タグ:店舗 ( 20 ) タグの人気記事

2018年 03月 18日
広島県備後の近代建築補遺1
広島県備後の近代建築補遺

ここまで瀬戸内の因島から島根県境の三次市に至る備後地区の近代建築を巡ってきましたが、未掲載の物件が幾つか残りました。
今回と次回に分けてこれらを紹介して行きます。
f0116479_16221042.jpg

古い町並みが残る福山市鞆の浦の建物。昭和初期に建てられた履物を扱う商家です。
f0116479_16242725.jpg
f0116479_16243696.jpg
f0116479_16245123.jpg

こちらも鞆の浦。
f0116479_16253216.jpg
f0116479_16254667.jpg
f0116479_16260580.jpg
f0116479_16261794.jpg

同じく鞆の浦の建物。
f0116479_16265738.jpg
f0116479_16270880.jpg


福山市松永にある運送会社の建物。
f0116479_16485065.jpg
f0116479_17101784.jpg
f0116479_16501579.jpg


三原駅の近くの建物。昭和初期の築。
f0116479_16392409.jpg
f0116479_16393513.jpg

府中市の中心街にも古い商店建築が残っています。
f0116479_16410102.jpg
f0116479_16421389.jpg
f0116479_16424844.jpg
同じく府中市中心街。
f0116479_16435861.jpg
f0116479_16440932.jpg

庄原市の街道沿いに建つ建物。銀行を思わせる意匠。あるいはかつて銀行だったのでしょうか。
f0116479_16463064.jpg
f0116479_16464869.jpg
f0116479_16470378.jpg
f0116479_16471432.jpg

庄原市東城の商店街にも幾つかの近代建築が残っています。
f0116479_16542302.jpg
f0116479_16543981.jpg


現役で使われている写真館。
f0116479_16545055.jpg
f0116479_16550124.jpg
f0116479_16555339.jpg
f0116479_16560532.jpg

こちらも東城の商業建築。これも銀行建築風の趣があります。
f0116479_16572642.jpg

化粧タイルを貼った看板建築。
f0116479_16573983.jpg
f0116479_16575112.jpg
三次市吉舎の建物。
f0116479_17154219.jpg
f0116479_17021696.jpg
f0116479_17023506.jpg
f0116479_17141863.jpg
f0116479_17143858.jpg

三次市中心部、旧三好銀行本店の並びに建つ建物。
f0116479_17431966.jpg
f0116479_17433085.jpg
f0116479_17434177.jpg


by sunshine-works | 2018-03-18 20:16 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 18日
尾道市街地の近代建築2
広島県尾道市の近代建築その12

前回に続いて尾道市街地に残るその他近代建築の紹介、今回は中心地区からやや離れた外周部を中心に。
f0116479_11012347.jpg

尾道駅から西へ進んだ一角に建つ海運会社の社屋。この周辺は港湾関係の施設が数多く建てられました。
この加藤海運尾道支店は昭和10年頃の築。因みに以前には同社の旧兵庫支店を紹介しました。
f0116479_11071646.jpg
f0116479_11080135.jpg
f0116479_11083980.jpg
f0116479_11091116.jpg


この建物に隣接して煉瓦倉庫が建っています。現在はレストランとして使われているこの建物は同社の穀物倉庫として昭和25年に建てられました。
f0116479_11120047.jpg
f0116479_11124557.jpg
f0116479_11130060.jpg
f0116479_11132438.jpg
f0116479_11161567.jpg

近くに建つこの建物も元は海運関係の倉庫と思われます。
f0116479_11165705.jpg

駅前へ戻って山陽本線の北側へ。踏み切りの傍に建つ元店舗建物。
f0116479_11191277.jpg
f0116479_11201858.jpg
f0116479_11203614.jpg
f0116479_11211555.jpg
f0116479_11212929.jpg

線路の北側の急斜面に立ち並ぶ家々の一角に建つモダンな洋館。旧鳥居邸は昭和6年の築。現在は宿泊施設となっています。
f0116479_11303436.jpg
f0116479_11312741.jpg
f0116479_11321006.jpg

f0116479_11334333.jpg
f0116479_11341359.jpg
f0116479_11342535.jpg

尾道市街地を南北に仕切る山陽本線は尾道駅の東側約2キロを築堤で進みます。
この箇所には明治24年の福山~尾道開通時に設置された煉瓦拱渠が複数現存しています。
f0116479_11391466.jpg
f0116479_11400377.jpg
f0116479_11403571.jpg
f0116479_11414154.jpg
f0116479_11410521.jpg
f0116479_11423972.jpg
f0116479_11431402.jpg
f0116479_11433994.jpg
f0116479_11451453.jpg
f0116479_11455616.jpg
f0116479_11462531.jpg
f0116479_11464700.jpg
f0116479_11484561.jpg
f0116479_11485974.jpg
f0116479_11491491.jpg

かつて金融街として栄えた銀行浜の一角、旧住友銀行尾道支店の並びに建つ店舗。詳細不明ですが銀行建築の雰囲気が残る建物です。
f0116479_12043446.jpg
f0116479_12051456.jpg

この建物の隣に建つ商家の煉瓦壁。
f0116479_12090677.jpg



by sunshine-works | 2018-02-18 20:52 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 11日
尾道市街地の近代建築1
広島県尾道市の近代建築その11

ここまで数回に亘って尾道市中心部に残る代表的な近代建築を紹介してきましたが、尾道駅前から東に細長く連なる商業地区周辺にはそれ以外にも大小様々な近代建築が現存しています。
今回と次回でこれらを紹介して行きます。
f0116479_22020824.jpg

尾道駅前の通りに面して建つ商業ビル。現在は1階に地元尾道の惣菜店が入居しています。
角地にアールを描く鉄筋コンクリート3階建て。築年は不詳ですが、昭和初期の築と思われます。
f0116479_22263833.jpg
f0116479_22275845.jpg
f0116479_22282606.jpg
f0116479_22293146.jpg
f0116479_22295626.jpg

江戸期から商業と海運を中心に栄えた尾道は明治期には備後の中心として更なる発展を遂げ、市街地には官民の様々な近代建築が建てられます。
尾道の市街地は大きな空襲被害を受けず戦渦を免れますが、戦後の備後地区の商工業の中心が隣の福山に移った事や狭い街路が入り組む複雑な地合い故に再開発は緩やかで、古い町並みと共に多くの近代建築が良好な状態で残される事となります。
f0116479_22272597.jpg

通りを挟んで建つこの建物もおそらく昭和初期の築と思われます。
f0116479_01480344.jpg
f0116479_01493054.jpg

駅前から東へ延びる海岸通り沿いの建物を幾つか。
f0116479_02183056.jpg
f0116479_02190253.jpg
f0116479_02212506.jpg
f0116479_02225040.jpg
f0116479_02231611.jpg


現在飲食店となっているこの建物は元海産物問屋のビルとして建てられました。
f0116479_02234093.jpg
f0116479_02235944.jpg
f0116479_02243949.jpg

海岸通りから中心街へ繋がる通り沿いにも幾つかの古い建物が現存します。
f0116479_11334379.jpg
f0116479_11345238.jpg
f0116479_11354254.jpg
f0116479_11365771.jpg
f0116479_11375381.jpg
f0116479_11394326.jpg
f0116479_11384230.jpg
f0116479_11413314.jpg
f0116479_11441395.jpg
f0116479_11452282.jpg
f0116479_11460839.jpg
f0116479_11464775.jpg
f0116479_11474777.jpg
f0116479_11481804.jpg
f0116479_11491751.jpg

商店が連なる中心街。アーケードの両側に看板建築風の建物が数多く残されています。
f0116479_11522771.jpg
f0116479_11530519.jpg
f0116479_11540327.jpg
f0116479_11550441.jpg
f0116479_11555532.jpg
f0116479_11564471.jpg
f0116479_12011582.jpg
f0116479_11573830.jpg
f0116479_11590985.jpg
f0116479_12001506.jpg

商店街の中程に建つ古い銭湯をリノベーションした店舗。
f0116479_12102870.jpg
f0116479_12111369.jpg
f0116479_12113434.jpg
f0116479_12121685.jpg
f0116479_12130999.jpg
f0116479_12115736.jpg


by sunshine-works | 2018-02-11 21:10 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 04日
旧加藤写真館
島根県出雲市の近代建築その8

出雲市駅の北東、高瀬川沿いの古い町並みの一角に、かつて写真館として建てられた洋風建築が残されています。この旧加藤写真館は大正12年に建てられました。
f0116479_10454873.jpg

角地に建つ木造3階建て。壁面は水平に板を貼った下見板と垂直方向に並べた羽目板の組み合わせ。各窓や入口に廻らせたアーチ、コーナーを飾る付柱、窓枠や軒周りの柱形等々、各部に意匠を凝らしています。東側の屋根は鉄板の大きな折屋根葺き。スタジオに自然光を採り入れる当時の写真館の仕様の名残りと思えます。
f0116479_10482101.jpg
f0116479_01565364.jpg
f0116479_02003750.jpg
f0116479_10494676.jpg
f0116479_10544466.jpg
f0116479_10553205.jpg
f0116479_10521736.jpg
f0116479_10530002.jpg
f0116479_10531800.jpg

コーナーの見上げ。各階にアーチ窓が重なります。
f0116479_10561227.jpg
f0116479_10562679.jpg

高瀬川の対岸からの眺め。大きな折屋根が見て取れます。
f0116479_10571379.jpg







by sunshine-works | 2017-03-04 23:44 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 04日
出雲ビル
島根県松江市の近代建築その14

松江大橋の南、古くから続く商店街の一角に大正期に建てられた商業ビルが現在も使われています。
島根県最古の鉄筋コンクリート造の建物とされるこの出雲ビルは大正14年に建てられました。
f0116479_11111943.jpg


鉄筋コンクリート造地下1階、地上3階建(4階部分は戦後の増床)。1階正面を切石貼り、2階にテラスを構えます。2階3階の窓間をドイツ壁風に仕上げ、軒からペディメントにはオーナメントが飾られます。
このビルの創建者が英国遊学で接した商業建築を範としており、当時先進の意匠が用いられています。
f0116479_11415086.jpg
f0116479_1142086.jpg
f0116479_11413450.jpg
f0116479_11433424.jpg
f0116479_11435197.jpg
f0116479_11443567.jpg


切石を貼った1階部分とバルコニー。築90年を経た建物ですが竣工当時の状態が程よく保たれています。
f0116479_11445882.jpg
f0116479_1145268.jpg
f0116479_11453942.jpg


by sunshine-works | 2017-02-04 19:22 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 22日
旧田中写真館
広島県三次市の近代建築その1

三次市東部、宿場町として栄えた吉舎町の町並みに、一際目を惹く洋風建築が残されています。
この建物は写真館として昭和3年に建てられました。
f0116479_13491743.jpg

街道沿いの橋詰めに建つ木造モルタル3階建、陸屋根造り。地元の大工吉川惣一朗が大阪の洋風建築を参考に設計施工しました。
f0116479_15051771.jpg

掻き落としの外壁や切石風の柱形や窓枠、陸屋根の屋上に配したパラペット等、コンクリート造を思わせる意匠。斬新な玄関庇の装飾と相まって強い存在感を示します。
f0116479_13522913.jpg
f0116479_13520438.jpg
f0116479_13513398.jpg
f0116479_13564679.jpg

一風変わった庇妻面の意匠。当時流行のカイゼル髭をモチーフとしています。
f0116479_13574060.jpg
f0116479_13585969.jpg
f0116479_13581641.jpg
f0116479_14002640.jpg

玄関庇を支える柱頭飾り付きのオーダー風円柱。石積の基礎が支えます。
f0116479_13593467.jpg
f0116479_15242929.jpg
f0116479_15260346.jpg
f0116479_15264733.jpg

縦長窓が並ぶ南側の側壁。
f0116479_15305829.jpg

北側から裏側の景色。瓦屋根の建屋部分は増設されたものでしょうか。
f0116479_15393923.jpg
f0116479_15275829.jpg
f0116479_15284266.jpg


by sunshine-works | 2016-10-22 12:11 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 23日
旧平地呉服店
広島県府中市の近代建築その2

福塩線府中駅の北側に広がる中心市街の一角に、昭和初期に建てられた商業建築が残されています。
現在NPO法人の拠点として地域イベントに使われているこの建物は呉服店舗として昭和8年に建てられました。
f0116479_01571832.jpg

商店街の角地に建つ木造2階建。外壁はスクラッチタイル張。アールを描く建物コーナー、建物を取り囲む庇や蛇腹、軒飾り、窓周りの装飾、塔屋の意匠等々、当時の流行を取り入れた非常にモダンな店舗建物です。
f0116479_02081996.jpg
f0116479_01573645.jpg
f0116479_02035074.jpg
f0116479_02001530.jpg
f0116479_02002784.jpg
f0116479_01591806.jpg
f0116479_02090522.jpg

美しい弧を描くコーナーには縦書きで平地呉服店の名が掲げられています。
f0116479_02050950.jpg
f0116479_02022986.jpg

建物を取り巻く庇の下に連なるショーウィンドーやガラス窓。当時としては斬新なガラスを多用した意匠です。
f0116479_02005337.jpg
f0116479_02055146.jpg
f0116479_02011131.jpg
f0116479_02012454.jpg
f0116479_02014812.jpg


脇の窓周りの凝った意匠。
f0116479_02072288.jpg
f0116479_02063173.jpg
f0116479_02062032.jpg


by sunshine-works | 2016-07-23 12:48 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 21日
兵庫県丹波・但馬の近代建築 補遺2
兵庫県丹波・但馬の近代建築補遺

丹波・但馬の未紹介物件の2回目は郵便局、商業建物その他です。

f0116479_12565381.jpg

城崎温泉の中心街に残る旧城崎郵便局。現在はギャラリーとして使用されています。昭和2年築。
f0116479_12575147.jpg
f0116479_12582019.jpg
f0116479_12585871.jpg

豊岡市出石の古い町並みに残る旧出石郵便局。現在は蕎麦屋。昭和6年築。
f0116479_13045906.jpg
f0116479_13051630.jpg
f0116479_13052618.jpg
f0116479_13061267.jpg
f0116479_13062347.jpg

篠山市今田の旧今田郵便局。こちらはギャラリーと喫茶店として再生されています。昭和初期築。
f0116479_13121426.jpg
f0116479_13122708.jpg
f0116479_13130919.jpg
f0116479_13133605.jpg
f0116479_13135452.jpg


当時の姿を留めた喫茶店内部。
f0116479_13153519.jpg
f0116479_13154224.jpg
f0116479_13155093.jpg
f0116479_13155696.jpg

篠山市池上の元郵便局舎。正しくは郵便局として建てられたものの実際には郵便局としては使われなかった建物。現在の使用者がリノベーションして建築事務所となっています。
f0116479_13231161.jpg
f0116479_13232971.jpg
f0116479_13234239.jpg
f0116479_13235696.jpg

篠山市呉服町の建物。詳細は不明ですが大正~昭和初期の郵便局舎の雰囲気を感じます。
f0116479_14242462.jpg

f0116479_13280006.jpg
f0116479_13280874.jpg

篠山市の中心部呉服町には他にも昭和初期築と思われる古い建物が残されています。
f0116479_14274599.jpg
f0116479_14283592.jpg
f0116479_14290569.jpg
f0116479_14312370.jpg
f0116479_14315196.jpg
f0116479_14320017.jpg
これも篠山の中心部に残る医院。
f0116479_14331889.jpg
f0116479_14331056.jpg

豊岡市但東町の加藤百貨店。見事な看板建築。
f0116479_14430646.jpg
f0116479_14380495.jpg
f0116479_14373741.jpg
f0116479_14374608.jpg
f0116479_14375488.jpg




by sunshine-works | 2016-05-21 12:02 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 16日
豊岡復興建築 その2
豊岡の近代建築その10

前回に引き続いて、豊岡の中心街に残る北但馬震災の復興建築群の紹介。今回はメインストリート、大開通りの建物を紹介します。
f0116479_192672.jpg

通りの中心部近くに建つ3棟並んだ店舗建物。
f0116479_194164.jpg

f0116479_1104387.jpg

縦長窓と柱形が特徴的な建物。
f0116479_102172.jpg

f0116479_1121176.jpg
f0116479_1122079.jpg

こちらも3棟繋がりの店舗。窓周りやコーニスの意匠がそれぞれに異なります。
f0116479_1191647.jpg

f0116479_1193017.jpg

f0116479_1232842.jpg

f0116479_1234233.jpg

f0116479_121889.jpg

その隣にも2棟の復興建築が並びます。
手前側は但馬銀行の店舗として建てられたものです。
f0116479_1202590.jpg

f0116479_121417.jpg

f0116479_122651.jpg

銀行建築らしく石で飾った重厚な玄関。
f0116479_1215427.jpg

f0116479_1302899.jpg

パラペットが特徴的な建物。
f0116479_118832.jpg

f0116479_1183065.jpg

近くに建つ2棟の小さな建物。飾りが剥がれてしまったかの様にも見えます。
f0116479_1124713.jpg

和風意匠の建物も耐火性を踏まえた造りで建てられています。
f0116479_1131647.jpg

f0116479_1133234.jpg

f0116479_1135231.jpg

その他にも数多くの復興建築が点在します。
これら昭和初期に建てられた商業建築は48棟におよび、43棟が現存しています。
f0116479_1141426.jpg

f0116479_1144367.jpg

f0116479_114521.jpg

f0116479_115141.jpg


by sunshine-works | 2014-02-16 23:54 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 11日
豊岡復興建築 その1
豊岡の近代建築その9

豊岡の中心部には、大正末期から昭和初期に建てられた近代建築が数多く残されています。
その殆どは大正14年の北但馬地震で大きな被害を被った中心市街地の再建時に建てられたもので、前3回で紹介した公共建築の他に、商店街に並ぶ多くの商業建築が耐火性に優れたコンクリート造や看板建築で建てられました。
今回と次回に亘ってこれら一連の復興建築群を紹介します。
f0116479_10125596.jpg

中心街の大開通りの南に平行する生田通りに建つ小さなコンクリート建築。
元々は店舗あるいは事務所だったと思われます。
f0116479_10193246.jpg

f0116479_1019492.jpg

f0116479_102014.jpg

同じく生田通りの建物。
f0116479_10203267.jpg

東へ進んだ場所に建つこの建物も、当初事務所ビルとして建てられたと思われます。
f0116479_1021991.jpg

f0116479_10212042.jpg

f0116479_10213735.jpg

f0116479_10215155.jpg

f0116479_1022293.jpg

f0116479_10221273.jpg

豊岡の中心市街地の東を南北に通じる宵田通りにも多くの復興建築が現存します。
f0116479_10225576.jpg

f0116479_10231354.jpg

f0116479_10232597.jpg

f0116479_10235161.jpg
f0116479_10234199.jpg

f0116479_1024594.jpg

メダリオン、テラッコッタで飾られた建物。
f0116479_10251740.jpg

f0116479_10252996.jpg

交差する大開通りを渡って北へ。
銀行店舗として建てられた建物。この建物については後日改めて紹介します。
f0116479_23172730.jpg

コンクリート造、あるいは看板建築という括りからは外れますが、存在感のある和風建築です。
f0116479_102764.jpg

f0116479_10271841.jpg

f0116479_10272993.jpg

f0116479_10273934.jpg

通りを更に北へ。
結納用品店舗として今も使われている建物です。
f0116479_1028418.jpg

f0116479_10282078.jpg

現在は個人宅として使われているこの建物も、事務所または店舗として建てられたと思われます。
f0116479_0282928.jpg

宵田通りから東へ抜けた地点に残る旧豊岡劇場。最後は映画館として使われましたが、近年閉鎖されました。
f0116479_10344932.jpg

f0116479_10335270.jpg

f0116479_1035428.jpg

f0116479_10351834.jpg

f0116479_10353127.jpg

次回は大開通りの復興建築を廻ります。

by sunshine-works | 2014-02-11 23:57 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)