タグ:庁舎 ( 74 ) タグの人気記事

2018年 04月 22日
旧粕淵村役場
島根県美郷町の近代建築

美郷町の中心部、粕淵地区の一角に元村役場の庁舎として建てられた建物が残されています。現在は民間の事業所として使われているこの建物は旧粕淵村役場として建てられました。昭和2年築。
f0116479_16400783.jpg


木造2階寄棟造り。玄関庇上部にバルコニーを乗せ、アーチ窓を各面に廻らした儀洋風建築。島根県に現存する幾つかの旧町村役場の中でも意匠に優れ、竣工時の姿が良く保たれた建物です。
f0116479_16413445.jpg
f0116479_16421220.jpg

粕淵村はその後粕淵町へ昇格、戦後の昭和30年に周辺町村と合併して邑智町となります。この建物はそれぞれの役場庁舎として引き継がれ、昭和40年まで使われました。その後民間の縫製会社の所有となりましたが、現在は休眠状態となっています。
f0116479_16430952.jpg
f0116479_16432848.jpg
f0116479_16445294.jpg
f0116479_16470241.jpg

竣工当時の状態が保たれた各部の状況。玄関入口のみサッシに換えらていますが、各窓は当時のままの木枠のアーチ窓が残されています。
f0116479_16460846.jpg
f0116479_16483974.jpg
f0116479_16491297.jpg
f0116479_16494988.jpg
f0116479_16504324.jpg
f0116479_16510711.jpg
f0116479_16520645.jpg
f0116479_16522871.jpg



by sunshine-works | 2018-04-22 11:49 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 25日
広島県備後の近代建築補遺2
広島県備後の近代建築補遺

前回に続いて広島県備後の未掲載物件の紹介、今回は尾道市北部とその北側の世羅町の近代建築です。
f0116479_11415069.jpg

旧美ノ郷村役場として大正末期に建てられた建物。現在は公民館として使われています。
木造下見板貼の建物とモルタル壁の建物がシンメトリーに並んでいますが、左側は後年に増築されたものです。
f0116479_12103259.jpg
f0116479_12111925.jpg
f0116479_12130033.jpg
f0116479_12120486.jpg
f0116479_12123301.jpg


旧街道の宿場として栄えた市村に残る旧郵便局。元々の建物に昭和初期に洋館部分を増築しています。
f0116479_12191379.jpg
f0116479_14410689.jpg
f0116479_12195070.jpg
f0116479_12200571.jpg
f0116479_12201709.jpg

旧市村郵便局の並びに建つ木造平屋の洋館。村井医院として大正7年に建てられました。
f0116479_12230550.jpg
f0116479_12274207.jpg
f0116479_12280651.jpg
f0116479_12282288.jpg
f0116479_12283941.jpg
f0116479_12285723.jpg

府中市へ繋がる山道に残る旧郵便局。原田郵便局として昭和6年に建てられました。
f0116479_12345874.jpg
f0116479_12353131.jpg
f0116479_14443335.jpg
f0116479_12363523.jpg
f0116479_12370539.jpg
f0116479_12354477.jpg


世羅町の古い集落に残る旧郵便局。
f0116479_14554718.jpg
f0116479_14560203.jpg
f0116479_14561700.jpg
f0116479_14563130.jpg
f0116479_14564379.jpg
f0116479_14565373.jpg
f0116479_14572545.jpg

世羅町の旧道に架かる明治期の石造アーチ橋。眼鏡橋と呼ばれるこの道路橋は明治41年に竣工しています。
f0116479_14194032.jpg
f0116479_14205680.jpg
f0116479_14214051.jpg

反対側からの眺め
f0116479_14230542.jpg
f0116479_14240571.jpg
f0116479_14253529.jpg

尾道インター近くの山あいに残る旧鉄道トンネル。大正末期に開業した旧尾道軽便鉄道の唯一の遺構です。
f0116479_12384971.jpg
f0116479_12310967.jpg
f0116479_12315992.jpg
f0116479_12312157.jpg
f0116479_12322803.jpg
f0116479_12331224.jpg
f0116479_12332855.jpg



by sunshine-works | 2018-03-25 12:41 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 23日
旧尾道警察署
広島県尾道市の近代建築その4

尾道市の中心街から国道を西へ。三原市との市境近くに古い木造洋館が残されています。
現在民間企業の事務所として使われているこの建物は尾道警察署の庁舎として明治33年に建てられました。
f0116479_13284218.jpg

木造2階、寄棟造り。正面に切妻屋根の棟を張り出します。下見板貼りの外壁に縦長窓を並べた儀洋風様式。明治33年の築年は尾道に現存する近代建築としては最古級の建物となります。
f0116479_13305640.jpg
f0116479_13205982.jpg
f0116479_13384980.jpg
f0116479_13322753.jpg
f0116479_13335575.jpg
f0116479_13401443.jpg
f0116479_22014528.jpg
f0116479_13360490.jpg

建物北面、国道2号線からの眺めです。
f0116479_22033715.jpg
f0116479_22042775.jpg
f0116479_22223265.jpg
f0116479_22052790.jpg
f0116479_22143638.jpg
f0116479_22063721.jpg



by sunshine-works | 2017-12-23 22:31 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 02日
旧河内村役場
広島県尾道市の近代建築その1

尾道市北部、御調地区の街道沿いに古い木造庁舎が残されています。
現在郷土資料館として使われているこの建物は、旧御調町の基となった町村の一つ、旧河内村の役場として建てられました。
f0116479_13511330.jpg

木造2階建て寄棟造、下見板貼りの和洋折衷様式。逐年は不明ですが、明治後期の築と推測されています。
f0116479_13545283.jpg
f0116479_13565267.jpg

周囲に田圃が広がる長閑な風景の中に建つ大きな木造2階建。1階を役場事務所、2階は議場に充てられていました。
この建物は昭和30年に村が御調町と合併した後は町役場支所として使われ、その後公民館を経て歴史民族資料館に転用され現在に至ります。
f0116479_13582390.jpg
f0116479_13584285.jpg
f0116479_13585742.jpg
f0116479_13574531.jpg

鉄板を貼った扉が備わる玄関。車寄せに瓦葺きの庇を張り出します。
f0116479_13593908.jpg
f0116479_14020725.jpg
f0116479_14022658.jpg
f0116479_14030198.jpg
f0116479_14032472.jpg


by sunshine-works | 2017-12-02 15:02 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 09日
旧佐賀村役場
京都府綾部市の近代建築その6

綾部駅から山陰本線を西へ一駅、高津駅の北方、由良川沿いの小さな集落に木造の旧役場建物が残されています。現在公民館として使われているこの建物はかつて存在した旧佐賀村に建てられた役場を移築したものです。
f0116479_14461944.jpg


小高い丘の上、神社の境内の隣に建つ木造平屋建物。下見板貼の壁面、中央に切妻屋根の庇を構え、左右に縦長窓を並べます。当時の地方庁舎によく見られる和洋折衷様式で建てられたこの佐賀村役場は大正6年の築とされています。
f0116479_14473163.jpg
f0116479_14503281.jpg
f0116479_10181371.jpg


玄関周りの詳細。破風下の横桁に刻まれた「佐賀村役場」の文字が微かに読み取れます。
f0116479_00460137.jpg
f0116479_14515878.jpg
f0116479_14524726.jpg
f0116479_14535255.jpg
f0116479_14542902.jpg

何鹿郡佐賀村は現在の福知山市と綾部市に跨った場所に存在した村でした。昭和31年に同村は二つに分かれて両市に吸収合併され、村役場があった場所は福知山市側に残りました。
旧役場はその後に綾部市側のこの場所に移され、公民館として使われています。
f0116479_14561430.jpg
f0116479_14593649.jpg
f0116479_14570609.jpg
f0116479_14575106.jpg
f0116479_00441572.jpg


側面にも縦長窓が並びます。
f0116479_00472659.jpg
f0116479_00475777.jpg













by sunshine-works | 2017-09-09 19:03 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 22日
島根県出雲の近代建築 補遺2

島根県出雲の近代建築補遺その2は各地に残る旧郵便局舎、公共施設、団体建物です。
f0116479_18465243.jpg

安来市広瀬町布部の旧街道筋に残る木造2階建て下見板貼りの洋風建築。 旧布部郵便局は昭和14年に建てられました。
f0116479_18544970.jpg
f0116479_18574423.jpg
f0116479_18561195.jpg
f0116479_18563296.jpg
f0116479_18564710.jpg
f0116479_18570028.jpg
f0116479_18571646.jpg

宍道湖北岸の松江市秋鹿町の旧秋鹿郵便局。詳しい逐年は不明ですが、建物意匠からは概ね大正期から昭和初期のものと思われます。
f0116479_19185897.jpg
f0116479_19192052.jpg
f0116479_11571005.jpg
f0116479_19210743.jpg

出雲市南部の旧神西郵便局。
f0116479_12170501.jpg
f0116479_12180860.jpg
f0116479_12183955.jpg

雲南市の国道沿いに残る旧鍋山郵便局。大正初期。
f0116479_12303751.jpg
f0116479_12314465.jpg
f0116479_12322136.jpg

出雲市南部、佐田町須佐に残る旧東須佐郵便局は大正13年築。
f0116479_19042248.jpg
f0116479_19050928.jpg
f0116479_19053709.jpg
f0116479_19064909.jpg
f0116479_19072068.jpg

この旧須佐郵便局の斜め向かいに建つ木造2階建ての旧庁舎。旧東須佐村役場として建てられました。
f0116479_12513334.jpg
f0116479_12523070.jpg
f0116479_12540801.jpg

先ほどの松江市秋鹿の旧郵便局近くに残る木造下見板貼りの建物。出雲杜氏組合の建物として大正5年に建てられました。
f0116479_12572730.jpg
f0116479_12590779.jpg
f0116479_12582220.jpg

奥出雲町阿井のJA店舗。農業協同組合は戦後の組織なので、この建物は従来の何らかの建物を再利用したものと推測されます。
f0116479_13054381.jpg
f0116479_13035942.jpg
f0116479_13044274.jpg
f0116479_13064141.jpg
f0116479_13082197.jpg
f0116479_13072638.jpg
f0116479_13090130.jpg
f0116479_13095284.jpg

奥出雲町横田に残る木造平屋建て。現在は六日市自治会館として使われています。
f0116479_20052992.jpg
f0116479_20045928.jpg
f0116479_20055884.jpg
f0116479_20062186.jpg
*資料の多くは島根の近代建築について詳細な情報を提供されているこの素晴らしいサイトを参考としました。有難う御座います。



by sunshine-works | 2017-04-22 21:56 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 16日
旧芦品郡役所
広島県府中市の近代建築その1

府中の中心市街から芦田川を越えて南へ程なく、小高い丘の一角に明治期に建てられた旧郡役場庁舎が残されています。郷土資料館として使われているこの建物は明治36年に旧芦品郡役所として建てられました。
f0116479_13425894.jpg

木造2階建、外壁を漆喰壁で仕上げ寄棟屋根に和瓦を葺きます。
f0116479_13431749.jpg

建物意匠についてはこの案内板に詳しい解説があります。
f0116479_13452852.jpg

郡制は明治中期から大正12年に廃止されるまで存在した地方自治体で、所属する府県の元で管轄下の町村を司る機関として置かれていました。郡制が廃止された後、多くの郡役場は市町村役場や支所として転用されますが、郡制の存続期間が短かった事もあって旧郡役場の現存数は少なく、広島県内ではこの旧芦品郡役場が唯一のものとなります。
f0116479_13461098.jpg
f0116479_13465303.jpg
f0116479_13473616.jpg
f0116479_13482205.jpg
f0116479_13522635.jpg
f0116479_13530695.jpg

建物の規模や用途からは不釣合いに小さな玄関。
裏口や通用口らしきものも見当たりません。改装で埋められたのでしょうか。
f0116479_10520554.jpg

f0116479_13545123.jpg

側面から裏側へ周ります。
f0116479_13564208.jpg

f0116479_13565988.jpg
f0116479_13575750.jpg
f0116479_13581276.jpg




by sunshine-works | 2016-07-16 11:29 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 09日
旧駅家村役場


広島県福山市の近代建築その5

福塩線駅家駅の近くに昭和初期に建てられた木造庁舎が残されています。
この建物は旧駅家村の役場として昭和5年に建てられ、福山市と合併する昭和50年まで使われました。
f0116479_14504530.jpg

駅と旧山陽道を結ぶ街路沿いに建つ木造2階建て。中央に玄関を張り出し、庇の上部にバルコニーを設けます。外壁は下見板貼り、上部は漆喰仕上げ。寄棟屋根に和瓦を葺いた擬洋風建築です。
f0116479_01284674.jpg
f0116479_01110701.jpg
f0116479_01135296.jpg
f0116479_01122469.jpg

玄関の車寄せとその上部に設けられたバルコニー。破風には町章が飾られます。
f0116479_01145869.jpg
f0116479_01162022.jpg
f0116479_01184097.jpg
f0116479_01204006.jpg
f0116479_01213901.jpg
f0116479_01223149.jpg



正面側見上げ。2階窓は当初の木製窓枠が現存しています。
f0116479_01165216.jpg

f0116479_01234039.jpg
f0116479_01242561.jpg
f0116479_01251032.jpg

遠方からの全景。大きな寄棟屋根が遠くからよく目立ちます。
f0116479_15001025.jpg


by sunshine-works | 2016-07-09 09:59 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 14日
兵庫県丹波・但馬の近代建築 補遺1
兵庫県丹波・但馬の近代建築補遺

2012年~2014年に兵庫県丹波・但馬の近代建築を紹介しましたが、未掲載、未訪問の物件がいくつか残っていましたので
この後数回に亘って紹介して行きます。まずは学校建築と庁舎から。
f0116479_10560081.jpg

朝来市の旧竹田中学校。広い敷地内に校舎、講堂、事務棟が残されており、現在は工場施設として使われています。
築年は不明ですが、簡素化された意匠からは昭和初期の雰囲気が漂います。
f0116479_10562739.jpg
f0116479_11012055.jpg
f0116479_10571676.jpg
f0116479_11020483.jpg
f0116479_10574125.jpg
f0116479_10580582.jpg
f0116479_10583569.jpg
f0116479_10591913.jpg
f0116479_11025195.jpg
f0116479_11031277.jpg

同じく朝来市の旧糸井中学校。こちらも築年は不明。これも昭和初期でしょうか。
f0116479_11220208.jpg
f0116479_11223565.jpg
f0116479_11235043.jpg
f0116479_11244035.jpg

f0116479_11252763.jpg

玄関の置かれた北側。腰周りにスクラッチタイルを貼る凝った意匠。
f0116479_11264631.jpg
f0116479_11270644.jpg
f0116479_11272451.jpg
f0116479_11274092.jpg
f0116479_11282191.jpg
f0116479_11290953.jpg

養父市横行の旧西谷小学校分校。現在は公民館として使われています。
兵庫県近代化遺産報告書に拠ると明治36年築とありますが、もう少し新しい年代の気がします。
f0116479_11321624.jpg
f0116479_11323072.jpg
f0116479_11331803.jpg
f0116479_11333093.jpg
f0116479_11340025.jpg
f0116479_11343187.jpg
f0116479_11344339.jpg
f0116479_11345729.jpg

旧出石町役場の玄関ポーチ。昭和13年築。建物は解体されましたが、車寄せ部分が移築保存されています。
f0116479_12225138.jpg
f0116479_12232901.jpg
f0116479_12241338.jpg
f0116479_12245211.jpg
f0116479_12250104.jpg
f0116479_12252034.jpg
f0116479_12253727.jpg

新温泉町香美町の旧美方郡役所。明治27年築。解体保存されていた建物の部材を基に昭和63年に再建したもの。
f0116479_12331564.jpg
f0116479_12343250.jpg
f0116479_12344600.jpg
f0116479_12345900.jpg


木造2階建て下見板貼。兵庫県内に数例残る他の旧郡役所建物(出石郡役所三原郡役所神崎郡役所 )と意匠の共通点が多く見られます。
f0116479_12354101.jpg
f0116479_12355497.jpg
f0116479_12360465.jpg
f0116479_12362632.jpg
f0116479_12363493.jpg
f0116479_12370543.jpg
f0116479_12374157.jpg
f0116479_12380230.jpg


by sunshine-works | 2016-05-14 01:10 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 22日
京都府丹後の近代建築 補遺2

京都府丹後の近代建築 補遺その2は公共建物、医院、住宅を紹介します。
f0116479_13292409.jpg


京丹後市大宮の旧長善村役場。戦後に移築され現在は公民館として利用されています。
f0116479_13390588.jpg
f0116479_13394892.jpg
f0116479_13392849.jpg
f0116479_13400377.jpg

宮津市由良の脇公民館。昭和3年築。
f0116479_13440736.jpg
f0116479_13444702.jpg
f0116479_13443263.jpg

f0116479_13455073.jpg
f0116479_13452216.jpg
f0116479_13453568.jpg


同じく由良の浜野路公民館。昭和2年築。脇公民館と同じ設計者が手掛け、逐年もほぼ同時期。意匠も良く似ています。
f0116479_13511407.jpg
f0116479_13513720.jpg
f0116479_13515385.jpg
f0116479_13520193.jpg
f0116479_13523692.jpg
f0116479_13524635.jpg
f0116479_13530723.jpg
f0116479_13535807.jpg


こちらも由良町の建物。旧農協支所との事ですが、元々は何らかの公共建物だったと思われます。
f0116479_13561660.jpg
f0116479_13563891.jpg
f0116479_13565645.jpg
f0116479_13571048.jpg
f0116479_13572736.jpg

由良の町並みの外れに建つ医院。昭和5年築。この建物も上記二つの公民館と同じく中西熊太郎の設計・施工。地元の棟梁でしょうか。
f0116479_14095938.jpg
f0116479_14101918.jpg
f0116479_14103942.jpg
f0116479_14105757.jpg
f0116479_14110774.jpg
f0116479_14112068.jpg
f0116479_14113423.jpg
f0116479_14115126.jpg
 
宮津市内の旧医院。昭和初期の築。
f0116479_14132268.jpg
f0116479_14133154.jpg

与謝野町加悦の旧家に残る洋館。ちりめん問屋から発展し銀行頭取や鉄道会社社長を経て加悦町町長を勤めた尾藤家11代当主によって建てられました。
f0116479_14233973.jpg
f0116479_14242556.jpg


室内の様子です。
f0116479_14252028.jpg
f0116479_14260642.jpg
f0116479_14263521.jpg
f0116479_14272240.jpg
f0116479_14273455.jpg


by sunshine-works | 2016-04-22 21:51 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)