タグ:学校建築 ( 100 ) タグの人気記事

2018年 04月 29日
旧谷小学校
島根県飯南町の近代建築

島根県飯南町の南部、広島県境近くの山あいに昭和初期に建てられた旧小学校校舎が残されています。現在は地域の交流施設として使われているこの建物は昭和3年に建てられました。
f0116479_16195117.jpg

木造2階建て切妻造、外壁は下見板貼り。玄関を中心にシンメトリーに建物を配置、南面に大きな窓を廻らせる当時の木造校舎の典型的な意匠です。
f0116479_16212602.jpg
f0116479_16221284.jpg
f0116479_16251205.jpg
f0116479_16262660.jpg
f0116479_16283434.jpg
f0116479_16270298.jpg


中央の玄関。切妻庇の破風には校章が飾られています。
f0116479_16291861.jpg
f0116479_16295254.jpg
f0116479_16311480.jpg
f0116479_16302224.jpg


側面の眺め。
f0116479_16340060.jpg

f0116479_16342716.jpg

校舎東側にも平屋建ての古い木造建物が残されています。現在保育所として使われているこの棟も旧谷小学校の建物として建てられたものと思われます。
f0116479_16353278.jpg
f0116479_16362200.jpg
f0116479_16425259.jpg
f0116479_16494624.jpg

この棟の正面側の景色。年代的には更に古いものとも思えます。
f0116479_16504948.jpg
f0116479_16511824.jpg
f0116479_16513746.jpg


by sunshine-works | 2018-04-29 11:21 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 15日
旧田所尋常小学校講堂(瑞穂町武道館)
島根県邑南町の近代建築

邑南町の南部、広島県境に近い亀谷地区の高台にかつて小学校の講堂として建てられた建物が残されています。
現在は地域の武道場として使われているこの建物は旧田所尋常小学校の講堂として建てられました。昭和3年築。
f0116479_15414107.jpg

木造平屋入母屋造り。和建築を基本に洋風意匠を添えた折衷様式です。
f0116479_15540799.jpg
f0116479_16052346.jpg


入口を構える北側の面。3箇所の入口にはアーチ型の庇を張り出します。
f0116479_16062206.jpg
f0116479_16084725.jpg
f0116479_16071408.jpg
f0116479_16091994.jpg
f0116479_16100686.jpg
f0116479_16103037.jpg

側面から建物南面へ。南面には大きなガラス窓が並びます。
f0116479_16115349.jpg
f0116479_16110737.jpg
f0116479_16122903.jpg

田所高等尋常小学校は戦後に田所小学校と改称され、昭和41年に同校が移転した後は敷地を共有していた矢上高校の分校がこの講堂を使用しました。
その後は町の武道場として残され現在も現役で使われています。
島根県内にはこのような旧講堂の現存例が数多く確認されていますが、規模や意匠面に優れたこの旧田所小学校講堂は唯一有形登録文化財に指定されています。
f0116479_16140910.jpg
f0116479_16133931.jpg
f0116479_16145756.jpg




by sunshine-works | 2018-04-15 11:36 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 30日
土堂小学校・久保小学校
広島県尾道市の近代建築その5

古くから商都として栄えた尾道には明治以降様々な洋風建築が建てられ、現在も多くの近代建築が残されていますが、この尾道には広島県内唯一となる戦前に建てられ今尚現役で使われる鉄筋コンクリート造の小学校校舎が2例存在します。
今回は尾道市街地に建てられたモダンな小学校校舎を紹介します。
f0116479_14484873.jpg

尾道駅の程近く、市街地北側の斜面石段を登った先に建つ土堂小学校。昭和12年に建てられた東校舎が現存しています。
f0116479_14560575.jpg
f0116479_00550847.jpg
f0116479_14565990.jpg
f0116479_14573807.jpg

2階の窓はファンライトを設けた縦長アーチ窓。
f0116479_01014191.jpg
f0116479_01021818.jpg
f0116479_01023714.jpg

建物やや右に寄せて構えた玄関。ポーチを囲む側壁は目地を水平方向に切ったアールデコ風の意匠です。
f0116479_01085799.jpg
f0116479_01080409.jpg
f0116479_01082673.jpg
f0116479_01093928.jpg

尾道の市街地の東部、東久保町にも同時期に建てられた鉄筋コンクリート校舎が現存します。
久保小学校は昭和8年の築。
f0116479_11422475.jpg
f0116479_11425979.jpg
f0116479_11441068.jpg

L型に繋がる鉄筋コンクリート3階建て。柱間に3連の縦長窓を並べその上部をアーチの繰型で飾ります。
f0116479_11451175.jpg
f0116479_11465914.jpg
f0116479_11480921.jpg
f0116479_02082209.jpg


玄関ポーチ、その上部の階段室、両脇に並ぶ窓間、それぞれに配されたアーチが美しく調和します。
f0116479_02072037.jpg
f0116479_11455675.jpg

3面をアーチが囲む玄関ポーチ。
f0116479_15074921.jpg
f0116479_02051657.jpg
f0116479_02053730.jpg
f0116479_02060859.jpg
f0116479_02062589.jpg

L字型の交点にも通用口が設けられています。
f0116479_02104155.jpg
f0116479_02110760.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト




by sunshine-works | 2017-12-30 23:57 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 28日
旧須知小学校
京都府京丹波町の近代建築

京丹波町の中央部、かつて宿場町として賑わった須知宿の高台に古い木造校舎が残されています。現在は児童施設として使われているこの建物は旧須知小学校の校舎として昭和10年頃に建てられました。
f0116479_14331367.jpg

古い町並みに沿った街路から石段を登った先に正面入口が見えてきます。
太い角柱が支える玄関庇、その上部に立ち上がる三角破風、大きな窓が並ぶ2階の壁面等、当時の学校建築の意匠を良く留めています。
f0116479_14333549.jpg
f0116479_14340501.jpg
f0116479_14351198.jpg

須知小学校は明治5年に遡る古い歴史を持つ学校で、明治23年に現在の校地へ移転、数度の建替えを経て、昭和8年から昭和10年までの間に現存する校舎が竣工します。玄関を構える本館とそれに繋がる複数の棟からなる大きな校舎は、一部に改修を加えながら平成12年の閉校までの65年間に亘って使われ、現在もほぼ当時の姿が残されています。
戦前に建てられた学校建築が数多く残る京都府ですが、これだけの規模の木造校舎が状態良く現存する例は他に無く、建築資料として非常に貴重なものと思えます。
f0116479_14361497.jpg
f0116479_14374623.jpg
f0116479_14381468.jpg

庇の奥に構える玄関扉。
踏み段の磨り減り具合がこの校舎の長い年月を語ります。
f0116479_14394960.jpg
f0116479_14400847.jpg

敷地南側に広がる校庭から眺めた校舎。
f0116479_14460903.jpg
f0116479_14471087.jpg
f0116479_14475771.jpg
f0116479_14504369.jpg
f0116479_14513913.jpg
f0116479_23251164.jpg


校舎裏側の様子。本館から後方に各棟が伸びます。
f0116479_01224735.jpg
f0116479_01233068.jpg
f0116479_01241185.jpg
f0116479_01243300.jpg
f0116479_01251467.jpg
f0116479_01254436.jpg


年月を経た遊具や下駄箱が廃校当時の状態のまま残されています。
f0116479_01263197.jpg
f0116479_01270264.jpg
f0116479_10431865.jpg
f0116479_10424508.jpg




by sunshine-works | 2017-10-28 23:55 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 14日
惇明小学校本館
京都府福知山市の近代建築その4

福知山市の中心部、福知山城跡の並びに古い歴史を持つ小学校が建っています。この惇明小学校では昭和12年に建てられた本館が現在も使われています。
f0116479_14173588.jpg


福知山藩の藩校として1809年に設置された惇明館は廃藩置県に伴って明治四年に廃止されますが、2年後の明治6年に新制小学校としてその名を受け継いだ惇明小学校が開校します。初代の校舎には惇明館の建物が使われました。
f0116479_14180918.jpg
f0116479_14182141.jpg
f0116479_14184245.jpg

現存するこの校舎は昭和12年の築。1階を教室、2階に講堂を設けた大きな建物。一見すると鉄筋コンクリート造に見えますが、木造一部鉄骨造り。鉄骨トラスの小屋組が組まれています。
建物は玄関入口を中心とするシンメトリー構造、正面に縦長窓を廻らせ適所に丸窓のアクセントを添えたモダンな意匠です。
f0116479_14193559.jpg
f0116479_14203895.jpg
f0116479_14215468.jpg
f0116479_14232212.jpg


太い円柱が支える玄関庇。当時の都市部に建てられた小学校に劣らない洗練された意匠です。
f0116479_14241793.jpg
f0116479_14244891.jpg
f0116479_14252416.jpg
f0116479_14254589.jpg

この校舎のアクセントとなっている丸窓。正面だけでなく各面に大小の丸窓が配されています。
f0116479_21285664.jpg
f0116479_14272997.jpg
f0116479_14275074.jpg
f0116479_14283712.jpg
f0116479_14290214.jpg
f0116479_14302314.jpg
f0116479_14292943.jpg
f0116479_14294430.jpg

側面の眺め。正面からは判別できなかった大きな切妻屋根が見て取れます。
f0116479_14311228.jpg
f0116479_14313340.jpg
f0116479_14322895.jpg



by sunshine-works | 2017-10-14 23:38 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(3)
2017年 04月 29日
島根県出雲の近代建築 補遺3
島根県出雲の近代建築補遺、最後はその他の建築、構造物を幾つか。
f0116479_10022717.jpg

出雲大社本殿の北側に建つ木造2階建て入母屋造り。出雲大社彰古館は大正3年に出雲大社の宝物館として建てられました。
f0116479_10594690.jpg
f0116479_11000439.jpg
f0116479_11002587.jpg
f0116479_11004696.jpg

出雲市西部、田伎集落に残る旧小学校の建物。大正14年に田岐高等尋常小学校の講堂として建てられました。
f0116479_11072195.jpg
f0116479_11074407.jpg
f0116479_11090367.jpg
f0116479_11081772.jpg
f0116479_11093056.jpg
f0116479_13374272.jpg
f0116479_11110424.jpg

山陰本線江南駅近くの田圃の中に残る変電所の遺構。大正4年に送電を開始した旧出雲電気窪田水力発電所の変電施設として設置されました。
f0116479_11504727.jpg
f0116479_11510383.jpg
f0116479_11513981.jpg
f0116479_11534451.jpg
f0116479_11521731.jpg
f0116479_11525472.jpg
f0116479_11530713.jpg
f0116479_11541853.jpg
f0116479_11543225.jpg
f0116479_11544529.jpg
f0116479_11550167.jpg

出雲市中央部を抜けて日本海へ注ぐ神戸川下流の川中に、昭和2年の竣工後約80年に渡って農業用取水堰が設けられていました。日本でも珍しい鉄筋コンクリートのアーチが連なったこの神戸堰は斐伊川・神戸川治水事業で新設された可動堰に役目を譲って平成22年に撤去されましたが、当時の土木技術を伝える資料として再現されています。
f0116479_13291105.jpg
f0116479_13274668.jpg
f0116479_13283183.jpg
f0116479_13315291.jpg

元々は9つのアーチが連なっていましたが、拡幅された現在の川幅に合わせて16基が並んでいます。
f0116479_13320831.jpg
f0116479_13311852.jpg



by sunshine-works | 2017-04-29 21:45 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 18日
大社高校いなさ会館


島根県出雲市の近代建築その10

出雲市中心部から出雲大社へ向かう道の途中、県立大社高校の敷地内に明治期に建てられた木造建築が残されています。この建物は明治34年に建てられた同校の全身の旧制島根県立第三中学校の講堂及び本館玄関を移築したものです。
f0116479_11252880.jpg


校舎と校庭の間に建つ木造平屋下見板貼り。正面に八角形の玄関ポーチを張り出します。この玄関部分は元々本館の玄関に設置されていたもので、講堂の移設保存時に繋ぎ合わせたものです。
f0116479_11320349.jpg
f0116479_11315121.jpg
f0116479_11324387.jpg
f0116479_11330394.jpg
f0116479_14331071.jpg


上げ下げ窓が並ぶ側面。入母屋屋根には和瓦を葺きます。
f0116479_14142769.jpg
f0116479_14160922.jpg
f0116479_14231810.jpg
f0116479_14224078.jpg

側面2箇所に添えられたバットレス。
f0116479_14262043.jpg

大きく張り出した入口庇。破風、柱頭、軒下に施された装飾、中央に灯具を吊るす庇天井の意匠。明治期の学校建築ならではの風格を伝えます。
f0116479_14281731.jpg
f0116479_11345438.jpg
f0116479_14293665.jpg








by sunshine-works | 2017-03-18 23:56 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 14日
旧大社高等家政女学校本館
島根県出雲市の近代建築その4

出雲大社の参道の途中を西へ進んで程なく、静かな住宅街の一角に木造2階建ての旧校舎が残されています。現在、出雲市の施設(大社コミュニティセンター)に使われているこの建物は昭和12年に大社高等家政女学校として建てられました。
f0116479_16462872.jpg


木造2階建、下見板張り。中央の玄関には庇を張り出し車寄せを構えます。
この時代の木造校舎の標準的な仕様ですが、玄関周りには凝った装飾が施され、上級学校に相応しい意匠を備えます。
f0116479_1647561.jpg
f0116479_16475263.jpg
f0116479_16541551.jpg


玄関詳細。化粧タイルを貼った腰周り、上部は白塗りのモルタル壁。庇を支える柱間には格子が嵌められています。
f0116479_16531259.jpg
f0116479_1656071.jpg
f0116479_16513130.jpg
f0116479_16505118.jpg
f0116479_1652258.jpg
f0116479_1653246.jpg


校舎の裏面。竣工当時はこちら側にも別棟が繋がっていました。
f0116479_16534535.jpg
f0116479_16535576.jpg
f0116479_1654946.jpg


by sunshine-works | 2017-01-14 16:58 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 17日
旧出西小学校校舎
島根県出雲市の近代建築その1

出雲市の中心部から斐川を渡って東へ。開けた田園風景の一角に古い木造校舎が残されています。
現在出雲市環境学習センターとして使われているこの建物は出西小学校の校舎として昭和4年に建てられました。
f0116479_1637653.jpg

木造2階建下見板張。中央玄関に切妻の瓦葺き庇を張り出します。前回紹介した旧寺領小学校と非常に良く似た造りです。
f0116479_16381716.jpg
f0116479_1638573.jpg
f0116479_16373695.jpg
f0116479_16395220.jpg

出西小学校の創立は明治7年。この地域で最初に建てられた小学校の一つでした。
昭和46年に廃校となった後は民間企業の施設となっていましたが、その後市に移管され、平成15年から現在の用途に使われています。
f0116479_172841.jpg
f0116479_16595561.jpg
f0116479_1725041.jpg
f0116479_1731587.jpg

中央に据えられた玄関庇とその周辺。
玄関庇は旧寺領小学校と比べるとより本格的な和風意匠の趣。上下階窓間の羽目板も押さえ枠が添えられた凝った造りとなっています。
f0116479_1744764.jpg
f0116479_1751836.jpg
f0116479_1761392.jpg
f0116479_177222.jpg
f0116479_177239.jpg


by sunshine-works | 2016-12-17 20:46 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 10日
旧寺領小学校校舎
島根県雲南市の近代建築その4

雲南市木次町のキャンプ施設の一角に古い小学校校舎が保存されています。
この建物は近くの日登村に建てられた寺領小学校の旧校舎の一部を移築したもので、現在は宿泊・研修施設として使われています。大正13年築。
f0116479_11235337.jpg

木造2階建て下見板張り。この時代の地方木造校舎に良く見られる簡素な造りですが、瓦葺きの庇を備えた中央玄関周りに意匠を凝らしています。
f0116479_11524518.jpg
f0116479_11525221.jpg

日登村に建てられた寺領小学校の創立は明治7年、県内でも屈指の古い歴史があります。現存するこの校舎は大正13年に建てられた物で、平成5年まで使われた後に当地に移設されています。
f0116479_11103125.jpg
f0116479_13524210.jpg
f0116479_10295002.jpg
f0116479_11553158.jpg

玄関周り詳細。
f0116479_11590723.jpg
f0116479_11575954.jpg
f0116479_11593217.jpg
f0116479_11572719.jpg
f0116479_11595026.jpg
f0116479_12003905.jpg

状態良く保たれた館内。
f0116479_12013994.jpg
f0116479_12014857.jpg
f0116479_12015751.jpg
f0116479_12020640.jpg
f0116479_12021304.jpg


by sunshine-works | 2016-12-10 10:47 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)