2019年 06月 09日 ( 1 )

2019年 06月 09日
旧郷野小学校
広島県安芸高田市の近代建築

安芸高田市の中心部吉田地区から南西方向、長閑な田園地帯の一角に昭和10年に建てられた木造校舎が残されています。
この建物は安芸高田市立郷野小学校の校舎として平成31年の閉校まで80年以上に渡って使われました。
f0116479_12514748.jpg

木造2階建て下見板貼りの寄棟造。中央に玄関を設け、上部に三角破風を立上げます。当時の木造校舎の一般的な意匠ですが、玄関周りやファサードに凝った装飾が施されています。
f0116479_13162477.jpg
f0116479_13180210.jpg
f0116479_13182822.jpg

f0116479_13165624.jpg

玄関周り詳細。ハーフティンバー風の破風、壁面はドイツ壁仕上げ。丸型の通気口がアクセントになっています。
f0116479_13185304.jpg
f0116479_13191789.jpg
f0116479_13193308.jpg

f0116479_13203726.jpg


玄関内部の様子。
f0116479_13254307.jpg

この郷野小学校は平成31年3月で休校となりましたが、1年建った現在もその後の用途が定まらず、再生に向けて模索中のようです。
広島県内で戦前に建てられた木造校舎として希少な現存例で、意匠的にも優れたこの建物がどう活用されるか、気になるところです。
f0116479_13242699.jpg
f0116479_13213004.jpg

正面玄関の他に、校舎の左右に入口が設けられています。
f0116479_13251669.jpg


校舎裏側からの眺め。
f0116479_13262689.jpg
f0116479_13260844.jpg


by sunshine-works | 2019-06-09 11:54 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)