2018年 04月 22日 ( 1 )

2018年 04月 22日
旧粕淵村役場
島根県美郷町の近代建築

美郷町の中心部、粕淵地区の一角に元村役場の庁舎として建てられた建物が残されています。現在は民間の事業所として使われているこの建物は旧粕淵村役場として建てられました。昭和2年築。
f0116479_16400783.jpg


木造2階寄棟造り。玄関庇上部にバルコニーを乗せ、アーチ窓を各面に廻らした儀洋風建築。島根県に現存する幾つかの旧町村役場の中でも意匠に優れ、竣工時の姿が良く保たれた建物です。
f0116479_16413445.jpg
f0116479_16421220.jpg

粕淵村はその後粕淵町へ昇格、戦後の昭和30年に周辺町村と合併して邑智町となります。この建物はそれぞれの役場庁舎として引き継がれ、昭和40年まで使われました。その後民間の縫製会社の所有となりましたが、現在は休眠状態となっています。
f0116479_16430952.jpg
f0116479_16432848.jpg
f0116479_16445294.jpg
f0116479_16470241.jpg

竣工当時の状態が保たれた各部の状況。玄関入口のみサッシに換えらていますが、各窓は当時のままの木枠のアーチ窓が残されています。
f0116479_16460846.jpg
f0116479_16483974.jpg
f0116479_16491297.jpg
f0116479_16494988.jpg
f0116479_16504324.jpg
f0116479_16510711.jpg
f0116479_16520645.jpg
f0116479_16522871.jpg



by sunshine-works | 2018-04-22 11:49 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)