2018年 02月 18日 ( 1 )

2018年 02月 18日
尾道市街地の近代建築2
広島県尾道市の近代建築その12

前回に続いて尾道市街地に残るその他近代建築の紹介、今回は中心地区からやや離れた外周部を中心に。
f0116479_11012347.jpg

尾道駅から西へ進んだ一角に建つ海運会社の社屋。この周辺は港湾関係の施設が数多く建てられました。
この加藤海運尾道支店は昭和10年頃の築。因みに以前には同社の旧兵庫支店を紹介しました。
f0116479_11071646.jpg
f0116479_11080135.jpg
f0116479_11083980.jpg
f0116479_11091116.jpg


この建物に隣接して煉瓦倉庫が建っています。現在はレストランとして使われているこの建物は同社の穀物倉庫として昭和25年に建てられました。
f0116479_11120047.jpg
f0116479_11124557.jpg
f0116479_11130060.jpg
f0116479_11132438.jpg
f0116479_11161567.jpg

近くに建つこの建物も元は海運関係の倉庫と思われます。
f0116479_11165705.jpg

駅前へ戻って山陽本線の北側へ。踏み切りの傍に建つ元店舗建物。
f0116479_11191277.jpg
f0116479_11201858.jpg
f0116479_11203614.jpg
f0116479_11211555.jpg
f0116479_11212929.jpg

線路の北側の急斜面に立ち並ぶ家々の一角に建つモダンな洋館。旧鳥居邸は昭和6年の築。現在は宿泊施設となっています。
f0116479_11303436.jpg
f0116479_11312741.jpg
f0116479_11321006.jpg

f0116479_11334333.jpg
f0116479_11341359.jpg
f0116479_11342535.jpg

尾道市街地を南北に仕切る山陽本線は尾道駅の東側約2キロを築堤で進みます。
この箇所には明治24年の福山~尾道開通時に設置された煉瓦拱渠が複数現存しています。
f0116479_11391466.jpg
f0116479_11400377.jpg
f0116479_11403571.jpg
f0116479_11414154.jpg
f0116479_11410521.jpg
f0116479_11423972.jpg
f0116479_11431402.jpg
f0116479_11433994.jpg
f0116479_11451453.jpg
f0116479_11455616.jpg
f0116479_11462531.jpg
f0116479_11464700.jpg
f0116479_11484561.jpg
f0116479_11485974.jpg
f0116479_11491491.jpg

かつて金融街として栄えた銀行浜の一角、旧住友銀行尾道支店の並びに建つ店舗。詳細不明ですが銀行建築の雰囲気が残る建物です。
f0116479_12043446.jpg
f0116479_12051456.jpg

この建物の隣に建つ商家の煉瓦壁。
f0116479_12090677.jpg



by sunshine-works | 2018-02-18 20:52 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)