2008年 10月 26日
関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)
神戸長田区の近代建築その1

神戸の近代建築探訪もそろそろ終盤、今回から長田区を巡ります。東隣の兵庫区から続く工業地帯を中心に発展した長田区は、大規模な工場とともに中小規模の工場も多く、これらが住宅と一体となった下町の雰囲気色濃い町並みが続きます。
長田区の近代建築その1は神戸の発展を支えた旧発電所を紹介します。

現在は関西電力湊川変電所として使用されているこの建物は大正元年に神戸電燈㈱の湊川発電所として建てられました。
関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_21584624.jpg

明治21年、日本で2番めの電燈が神戸に灯された時に僅か数百戸だった需要先はその後の経済発展と市域の拡大によって急速に拡大していきます。日清・日露戦争を経て大正を迎える頃には10万戸を超える契約数を数え、臨海部の工場からの大口需要も増大していきます。この施設は増え続ける需要に応えるべく同社最大の発電所として建てられ、その後も主力発電所として神戸の発展を支え続けて行きました。
関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_222085.jpg

広大な敷地の真中に長大な建物が横たわります。鉄筋コンクリート建築が確立する前の建物なので煉瓦造と思われますが煉瓦建物としては相当な大きさです。
関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_220186.jpg

外壁一面に蔦が絡まっています。緑鮮やかな夏場と褐色に変わる冬場で表情を全く異にします。
関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_2224938.jpg

関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_2233358.jpg

関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_224069.jpg

関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_22224613.jpg

細部のディティールを見るには冬の景色が良い様です。
関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_2261077.jpg

関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_227997.jpg

関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_228626.jpg

外壁の一部は創建当時の煉瓦壁が残っています。
関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_2283589.jpg

この発電所が建てられて間もなく、神戸の電力事業は同社から神戸の市営事業へと移管されます。この発電所も神戸市電気局の施設となり、その後は関西電力へと引き継がれて行きます。
関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_2291050.jpg

長い間主力発電所として活躍したこの発電所も戦後復興が一段落すると共にその役割を終えますが、建物はそのまま残され変電所として使われ続けています。地味で目立たない存在ですがこの建物は神戸の近代化を支えた影の功労者でもあります。
関西電力湊川変電所(旧神戸電燈湊川発電所)_f0116479_2293932.jpg


by sunshine-works | 2008-10-26 22:14 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/9495527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧西尻池公会堂(鷲尾医院)      ユアサ食料ビル >>