2019年 08月 04日
旧有福小学校
島根県浜田市の近代建築その1

国道9号線から有福温泉へ向かう県道の途中に古い学校建築が残されています。平成27年に廃校となったこの有福小学校には大正期から昭和初期にかけて建てられた建物が現存しています。
f0116479_14522829.jpg

校門を入って左手に建つ昭和11年築の鉄筋コンクリート造の講堂。ギリシア神殿風の石柱を構える玄関周りが特徴的な重厚な建物です。
f0116479_14592941.jpg
f0116479_14594394.jpg
f0116479_15035484.jpg
f0116479_15022435.jpg
f0116479_15031202.jpg

柱上部には柱頭飾りを乗せます。
f0116479_15025871.jpg
f0116479_15045113.jpg
f0116479_15050979.jpg
f0116479_15053209.jpg
f0116479_15062648.jpg
f0116479_15063910.jpg
f0116479_15065477.jpg

木造とRC造の違いはありますが、大きな切妻屋根、妻面の換気窓の意匠、入母屋風の庇、入口に据えた円柱等、前回紹介した跡市小学校の講堂と共通する雰囲気があります。
f0116479_15082865.jpg
f0116479_15084060.jpg
f0116479_15090690.jpg
f0116479_15092921.jpg

こちらは反対側の面。表と裏はほぼ同じ造りです。
f0116479_15115222.jpg
f0116479_15121202.jpg
f0116479_15123071.jpg


講堂の先、一段高い場所に木造2階建ての木造校舎が建てられています。建物西側の増築部分が昭和9年築、東側は大正11年の築です。
f0116479_15104759.jpg
f0116479_15110153.jpg
f0116479_15163167.jpg
f0116479_15131512.jpg
f0116479_15133125.jpg
f0116479_15134615.jpg
f0116479_15150592.jpg
f0116479_15141093.jpg

講堂から校舎へ棟が繋げられています。
f0116479_15154665.jpg

右手側の一段低い棟が大正11年に建てられた部分です。
f0116479_15144384.jpg






















by sunshine-works | 2019-08-04 11:46 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/30724900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧美又信用購買販売組合      旧跡市小学校 >>