2019年 07月 28日
旧跡市小学校
島根県江津市の近代建築その5

江津市西部、跡市町の中心部に昭和初期に建てられた校舎が残されています。平成27年に閉校となったこの旧跡市小学校には尋常小学校時代の昭和13年に建てられた木造校舎と講堂が現存しています。
f0116479_12155354.jpg


敷地内には木造2階建て羽目板張りの校舎と木造平屋モルタル造の講堂と付属建物が閉校時のまま残されています。
f0116479_12205118.jpg
f0116479_12211061.jpg
f0116479_12220337.jpg
f0116479_12230224.jpg

壁面は下見板貼りを基本とし上下階間の窓間は縦貼りの羽目板仕上げ。一部の窓枠には当時の木製のものが残されています。
f0116479_12242633.jpg
f0116479_12251483.jpg

校舎中央の入口。石柱が支える寄棟屋根の庇。建物上部の三角破風にはアーチの縁取りを添えます。
f0116479_12235758.jpg

敷地左手に並ぶ講堂。切妻屋根の妻面に入母屋風の庇を張り出す凝った造り。入口周りも講堂らしい風格ある意匠が施されています。
f0116479_12291051.jpg


側面から裏面の様子。
f0116479_12324166.jpg
f0116479_12334853.jpg

こちらは校舎裏側。奥側に建屋が伸ばされ、その先に幾つもの付属棟が配置されています。
f0116479_12375257.jpg
f0116479_12373087.jpg
f0116479_12384000.jpg
f0116479_12390401.jpg
f0116479_12415621.jpg
f0116479_12445083.jpg
f0116479_12382386.jpg


by sunshine-works | 2019-07-28 10:58 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/30714207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧有福小学校      旧波積小学校講堂 >>