2019年 07月 14日
有福温泉御前湯
島根県江津市の近代建築その4

江津市の中心部から西南方向、山道を進んで程なく、静かな山里の温泉街に行き着きます。1300年の歴史を有するこの有福温泉には昭和初期に建てられた公共浴場が現存し、現役施設として使われています。昭和4年築。
f0116479_18394727.jpg

鉄筋コンクリート2階建て。壁面全面に化粧タイルを貼り建物頂部にはスパニッシュ瓦を葺きます。
建物中央の玄関をアーチで囲み、建物三面に縦長のアーチ窓を廻らせたモダンな造り。
f0116479_18403351.jpg
f0116479_18595673.jpg
f0116479_18411648.jpg
f0116479_18580427.jpg
f0116479_18414473.jpg


温泉街を見下ろす斜面に向いた建物正面。
f0116479_18425978.jpg
f0116479_18435524.jpg


玄関の詳細。アーチ部分は煉瓦、周囲に化粧タイルを貼ります。
ちなみに壁面や玄関周りのタイルは竣工当初からのものではなくその後に追加されたものとの事です。
f0116479_18442726.jpg
f0116479_18533634.jpg
f0116479_18535176.jpg
f0116479_18540693.jpg

各面に配置された3連アーチ窓。
f0116479_18450088.jpg
f0116479_18451817.jpg
f0116479_18460318.jpg
f0116479_19021491.jpg
f0116479_19013832.jpg
f0116479_19015397.jpg



by sunshine-works | 2019-07-14 11:26 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/30693194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧波積小学校講堂      旧都野津町役場(都野津会館) >>