2019年 04月 14日
芸予要塞大久野島砲台2
広島県竹原市の近代建築その3

大久野島には前回紹介した北部砲台、中部砲台の他に島の南部にも砲台がありました。
大三島との間の海峡を受け持つこの南部砲台には8基の砲台が設置されていましたが、現在は4基のみ残されています。
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13200204.jpg

この島には3箇所合計22基の砲が据えられ、大三島の南側を受け持つ愛媛県今治の小島砲台と対となって瀬戸内海を遮断する役割を担いましたが、本来は瀬戸内海への外敵侵入は入口で食い止めるべきで、当初は豊予海峡に砲台を据える案がありました。この計画は当時の主力火砲の射程の制約で見送られますが、その後長射程の砲が実用化された事で大正末から昭和初期にかけて豊予海峡砲台が実現されます。これによって芸予要塞は不要のものとなり、この島は軍事施設としての勤めを一旦は終える事となります。
昭和に入ってからのこの島のその後については次回紹介致します。
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13213944.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13244620.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13255328.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13264668.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13270716.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13273471.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13281133.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13282664.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13284821.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13290239.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13292107.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13294297.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13295945.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13301502.jpg


他の砲台にもあった煉瓦貼りの地下兵舎跡。半分埋もれた状態で残っています。
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13331537.jpg

周辺の林の中には何らかの施設跡と思われる構造物が残っています。
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13360791.jpg


島内には三つの砲台の他にも芸予要塞関連施設の幾つかが残されています。まずは島の中部、西岸近くに設置された弾薬庫跡。
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13432797.jpg
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13465828.jpg


島の南北の海峡に面した位置には、それぞれ一基の探照灯(サーチライト)が設けられていました。こちらは南部砲台近くに設置された探照灯施設跡です。
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13525222.jpg

島の高台の中腹に残るコンクリート製の構造物。雨水を溜めた貯水タンク跡です。
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13564726.jpg


島の西岸には当時築かれた石造の桟橋が残されています。
芸予要塞大久野島砲台2_f0116479_13592887.jpg


by sunshine-works | 2019-04-14 20:53 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/30542118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 陸軍造兵廠忠海兵器製造所遺構      芸予要塞大久野島砲台1 >>