2018年 12月 09日
紫明会館(旧京都師範学校同窓会館)
京都市北区の近代建築その6

前回紹介した京都教育大学小中学校の南、紫明通りに面した一角に昭和初期に建てられた古びたコンクリート建物が残されています。
この建物は昭和7年に京都府師範学校の同窓会館として建てられたものです。
f0116479_18365092.jpg

この紫明会館は京都府師範学校の創設50周年を記念し、同窓生の募金を元に「教育記念会館」として建てられました。
現在京都教育大学付属小中学校の校地となっている師範学校敷地に程近い紫明通りに建つ鉄筋コンクリート3階建て。
前回紹介した京都教育大学付属小中学校校舎と同じく京都府営繕課の十河安雄が設計を手掛けたこの建物は当時流行ったスパニッシュ様式の意匠が用いられています。
f0116479_18372016.jpg
f0116479_01155455.jpg
f0116479_18404678.jpg

スパニッシュ様式は戦前の一時期に流行った建築意匠ですが、この様式で建てられたビルは実例が少なく、京都の町中でも数例しか残っていません。
f0116479_18375548.jpg
f0116479_18444778.jpg


小さな庇を張り出す玄関入口。庇に葺かれたスペイン瓦や脇の丸窓、上階のアーチ窓、スタッコ塗りの外壁等、スパニッシュ様式の特徴が各所に覗えます。
f0116479_18385325.jpg
f0116479_18454797.jpg
f0116479_18470269.jpg
f0116479_18395782.jpg

同様の小さな入口がもう1個所設けられています。
f0116479_18452656.jpg
f0116479_18461901.jpg

各面に配された丸窓やアーチ窓。
f0116479_18392192.jpg
f0116479_18431920.jpg


内部の様子。床や階段踏板は木製。窓枠も木枠のままで、当時の状態が保たれています。
f0116479_01074025.jpg
f0116479_01080598.jpg
f0116479_01091754.jpg
f0116479_01093555.jpg














by sunshine-works | 2018-12-09 10:59 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/30209428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大谷大学尋源館(大谷大学旧本館)      京都教育大学付属京都小中学校 >>