2018年 08月 12日
旧今治ラジウム温泉
愛媛県今治市の近代建築その3

今治の中心街の北、商店街の外れに昭和初期に建てられた鉄筋コンクリート造の浴場施設が残されています。この建物は昭和2年に今治ラジウム温泉として建てられました。
f0116479_17064425.jpg

市街地の一角に建つ大きな建物。屋上に突出した出窓とその上に置かれた六角形の塔屋、浴室を覆う二つの八角ドーム、大きく反り返る軒蛇腹、高く聳える煉瓦煙突、壁面に並ぶ大きな縦長窓。城郭や宮殿を思わせるユニークな意匠です。
f0116479_17065989.jpg
f0116479_17071364.jpg

鉄筋コンクリート3階建て陸屋根造り。2階建てとして建てられましたが、戦後に切妻屋根部分を増築して3階建てとしています。
f0116479_17113048.jpg
f0116479_17110188.jpg

当初は1階部分を入浴施設、2階をダンスホールとして使われました。増築した3階には宿泊室を設け平成26年まで営業を続けましたが、現在は閉鎖されています。
f0116479_17160327.jpg
f0116479_17164726.jpg

屋上階中央に据えられた5角形の塔屋とその上に乗る六角の塔。左右の増築部が無かった竣工時は四方を見晴らす展望が得られたと思われます。
f0116479_17212726.jpg
f0116479_17222952.jpg
f0116479_17191745.jpg
f0116479_17141764.jpg
f0116479_17152315.jpg
浴室を覆う八角ドーム。
f0116479_17173338.jpg
f0116479_17180768.jpg


by sunshine-works | 2018-08-12 12:08 | 近代建築 愛媛県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/29987370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 芸予要塞 来島砲台1      今治市上水道水源地ポンプ室 >>