2018年 03月 11日
旧ファーナム邸(白滝山荘)
広島県尾道市の近代建築その15

因島の中央部、白滝山の中程に昭和初期に建てられた洋風住宅が残されています。
現在はペンションとして使われているこの建物は昭和6年にアメリカ人宣教師ファーナム氏の住居として建てられました。
この建物は大正期から昭和期に掛けて日本各地で多くの近代建築を手掛けたW.M.ヴォーリズの作品の一つで、広島県内では唯一の現存例となります。
f0116479_01334069.jpg

険しい斜面に建つ木造三階建て、1階部分のみ鉄筋コンクリート造。木枠を表面に見せるハーフティンバー、2箇所に設けた張り出し窓、大きな勾配の三角屋根、城郭風の塔屋等、ヴォーリズの作風が随所に盛り込まれています。
f0116479_01353477.jpg
f0116479_01361635.jpg
f0116479_15441774.jpg
f0116479_15461613.jpg
f0116479_15453010.jpg

2階に設けられた玄関。小さなアーチで飾られています。
f0116479_15481689.jpg
f0116479_15500608.jpg
f0116479_15491738.jpg
f0116479_15494484.jpg

正面側の眺め。
f0116479_15585402.jpg
f0116479_15511055.jpg
f0116479_15512705.jpg
f0116479_15514503.jpg

戦後しばらく造船会社のゲストハウスとして使われた後にペンションとして利用されています。
内部を見学させていただきました。
f0116479_15525238.jpg
f0116479_15534460.jpg
f0116479_15540570.jpg
f0116479_15545208.jpg
f0116479_15542265.jpg
f0116479_15554930.jpg
f0116479_15552221.jpg

2階の客室へ上がる階段。
f0116479_15563179.jpg
f0116479_15565958.jpg
f0116479_15571773.jpg
f0116479_15574784.jpg
f0116479_15581510.jpg


by sunshine-works | 2018-03-11 11:12 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/29642202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 広島県備後の近代建築補遺1      旧大浜埼船舶通行潮流観測所・大... >>