2018年 01月 21日
旧尾道商業会議所
広島県尾道市の近代建築その8

尾道駅前から東へ細長く連なるアーケード街の途中にかつて尾道商業会議所として使われた建物が観光施設として残されています。鉄筋コンクリート造の商工会館として日本最古となるこの建物は大正12年に建てられました。
f0116479_11131421.jpg

鉄筋コンクリート3階建て。1階正面部分を切石で飾り、上階壁面は化粧タイル貼り。商都として発展を遂げた尾道の商業会館に相応しい風格を備えます。
f0116479_16534900.jpg

アーケード街に面した玄関部分は花崗岩を巡らせた重厚な意匠。庇上部には白タイルの銘板やモールド飾りを配します。
f0116479_11371622.jpg

f0116479_11380442.jpg
f0116479_11404487.jpg
f0116479_11413321.jpg
f0116479_11422730.jpg

建物の2階3階は吹き抜け構造の議場が設けられていました。記念館となった現在も当時の状態が再現されています。
f0116479_16441474.jpg
f0116479_16443679.jpg
f0116479_16452357.jpg
f0116479_16464666.jpg
f0116479_16455777.jpg
f0116479_16471454.jpg
f0116479_16481344.jpg
f0116479_16483957.jpg

側面の眺め。間口に対して奥行きの深い建物です。
f0116479_16502971.jpg
f0116479_16505582.jpg
f0116479_16511909.jpg
f0116479_16514216.jpg
f0116479_16521897.jpg
f0116479_16523042.jpg


第2回プラチナブロガーコンテスト



by sunshine-works | 2018-01-21 23:57 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/29330992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧尾道銀行本店      石井耳鼻咽喉科 >>