2017年 12月 30日
土堂小学校・久保小学校
広島県尾道市の近代建築その5

古くから商都として栄えた尾道には明治以降様々な洋風建築が建てられ、現在も多くの近代建築が残されていますが、この尾道には広島県内唯一となる戦前に建てられ今尚現役で使われる鉄筋コンクリート造の小学校校舎が2例存在します。
今回は尾道市街地に建てられたモダンな小学校校舎を紹介します。
f0116479_14484873.jpg

尾道駅の程近く、市街地北側の斜面石段を登った先に建つ土堂小学校。昭和12年に建てられた東校舎が現存しています。
f0116479_14560575.jpg
f0116479_00550847.jpg
f0116479_14565990.jpg
f0116479_14573807.jpg

2階の窓はファンライトを設けた縦長アーチ窓。
f0116479_01014191.jpg
f0116479_01021818.jpg
f0116479_01023714.jpg

建物やや右に寄せて構えた玄関。ポーチを囲む側壁は目地を水平方向に切ったアールデコ風の意匠です。
f0116479_01085799.jpg
f0116479_01080409.jpg
f0116479_01082673.jpg
f0116479_01093928.jpg

尾道の市街地の東部、東久保町にも同時期に建てられた鉄筋コンクリート校舎が現存します。
久保小学校は昭和8年の築。
f0116479_11422475.jpg
f0116479_11425979.jpg
f0116479_11441068.jpg

L型に繋がる鉄筋コンクリート3階建て。柱間に3連の縦長窓を並べその上部をアーチの繰型で飾ります。
f0116479_11451175.jpg
f0116479_11465914.jpg
f0116479_11480921.jpg
f0116479_02082209.jpg


玄関ポーチ、その上部の階段室、両脇に並ぶ窓間、それぞれに配されたアーチが美しく調和します。
f0116479_02072037.jpg
f0116479_11455675.jpg

3面をアーチが囲む玄関ポーチ。
f0116479_15074921.jpg
f0116479_02051657.jpg
f0116479_02053730.jpg
f0116479_02060859.jpg
f0116479_02062589.jpg

L字型の交点にも通用口が設けられています。
f0116479_02104155.jpg
f0116479_02110760.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト




by sunshine-works | 2017-12-30 23:57 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/29057790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by getteng at 2017-12-31 12:34
sunshine-worksさん
一年間楽しませていただきました。
佳い新年をお迎えください。
Commented by sunshine-works at 2018-01-01 12:26
> gettengさん
コメントありがとう御座います。本年も宜しくお願い致します。


<< 旧和泉家別邸      旧尾道警察署 >>