2017年 12月 23日
旧尾道警察署
広島県尾道市の近代建築その4

尾道市の中心街から国道を西へ。三原市との市境近くに古い木造洋館が残されています。
現在民間企業の事務所として使われているこの建物は尾道警察署の庁舎として明治33年に建てられました。
f0116479_13284218.jpg

木造2階、寄棟造り。正面に切妻屋根の棟を張り出します。下見板貼りの外壁に縦長窓を並べた儀洋風様式。明治33年の築年は尾道に現存する近代建築としては最古級の建物となります。
f0116479_13305640.jpg
f0116479_13205982.jpg
f0116479_13384980.jpg
f0116479_13322753.jpg
f0116479_13335575.jpg
f0116479_13401443.jpg
f0116479_22014528.jpg
f0116479_13360490.jpg

建物北面、国道2号線からの眺めです。
f0116479_22033715.jpg
f0116479_22042775.jpg
f0116479_22223265.jpg
f0116479_22052790.jpg
f0116479_22143638.jpg
f0116479_22063721.jpg



by sunshine-works | 2017-12-23 22:31 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/28952974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 土堂小学校・久保小学校      長江浄水場 >>