2017年 08月 19日
グンゼ綾部の建物2
京都府綾部市の近代建築その3

前回はグンゼ綾部本社として現役で使われている昭和8年築の社屋を紹介しましたが、この建物の周りには郡是製糸時代に建てられた多くの建造物が保存施設として残されています。
今回は大正6年に建てられ、昭和8年に現在のグンゼ綾部本社が竣工するまで本社事務所として使われた建物を紹介します。
f0116479_12390644.jpg

木造2階建、寄棟造。建物中央に車寄せを備えた玄関を配置、基礎や玄関周りに切り石を積み、モルタル仕上げの壁面には縦長窓を並べます。当時の木造社屋に多く用いられたこの意匠は、西日本を代表する製糸会社に成長を遂げた同社の新社屋に相応しい風格を備えたものとなりました。
f0116479_13052455.jpg
f0116479_13055365.jpg
f0116479_13072838.jpg

大きな寄棟屋根の中央には換気用の小塔が据えられています。。
f0116479_13082821.jpg
f0116479_13085847.jpg

敷地の中を奥へ。中央に小ぶりな玄関を構えます。
f0116479_13114260.jpg
f0116479_13121338.jpg
f0116479_13131228.jpg
f0116479_13134266.jpg
f0116479_13143008.jpg

この建物は細部に亘って往時の姿が良好に残されています。
各面の上げ下げ式窓も創建時と同じ木枠のものが現存しています。
f0116479_13145521.jpg
f0116479_13153345.jpg
f0116479_13155702.jpg

敷地を囲む塀や門も当時の状態が保たれています。
f0116479_13174153.jpg
f0116479_13181194.jpg
f0116479_13182857.jpg
f0116479_13192314.jpg
f0116479_13200573.jpg

旧本社事務所とグンゼ綾部本社建物の間に建つ木造平屋の建物。詳細は不明ですが、この建物も郡是製糸時代のものと思われます。
f0116479_14484619.jpg
f0116479_14494558.jpg
f0116479_14501511.jpg
f0116479_14510568.jpg
f0116479_14504878.jpg



by sunshine-works | 2017-08-19 23:34 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/28072195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< グンゼ綾部の建物3      グンゼ綾部の建物1 >>