2013年 05月 20日
旧味野郵便局
岡山県倉敷市の近代建築その14

前回紹介した旧第一合同銀行味野支店の並びに、旧郵便局舎として建てられた建物が残っています。
詳細は不明ですが昭和初期の築と思われます。
f0116479_14562022.jpg

野崎家旧宅の向い側に建つ白塗りの木造2階建て。
平面を基調にシンメトリーに配置されたモダンな局舎で当時の地方都市の郵便局としては先進的な意匠です。
f0116479_14364587.jpg

f0116479_14463914.jpg

f0116479_14161748.jpg

f0116479_14173724.jpg

f0116479_14175525.jpg

郵便局としての用途は意外と短く、昭和30年代に廃止されています。その後幾つか変遷があったようですが、現在は地元のジーンズブランド「桃太郎ジーンズ」の本店として使われています。
f0116479_14184234.jpg

正面側からは判り難いのですが、北側から眺めると大きな寄棟屋根が確認できます。
同じ街区の旧第一合同銀行味野支店も同規模の寄棟屋根を載せており、両端の建物は良く似たシルエットとなっています。
f0116479_1420015.jpg
f0116479_14195363.jpg
f0116479_14194389.jpg

この建物が建てられた昭和初期は味野の町が最も隆盛を極めた時期でした。
当時の姿を良好に留めるこのモダンな旧郵便局舎は往時の町の賑わいを今に伝えています。
f0116479_14213357.jpg


by sunshine-works | 2013-05-20 23:18 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/19443580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 専門大店ビル      旧第一合同銀行味野支店 >>