2010年 09月 17日
中国電力平作原発電所
岡山県鏡野町の近代建築その3

岡山県の最北部、鳥取との境に広がる恩原高原の頂部に建てられた平作原発電所。吉井川水系に設置された一連の水力発電所群の中で、最も上流側に築かれました。昭和3年築。
中国電力平作原発電所_f0116479_0463283.jpg

179号線から分岐して若桜方面へ抜ける482号線を進んで程なく、左に見えてくるのがこの平作原発電所の建物です。この発電所も、同時期に建てられた他の発電所と同じ様な小規模で簡素な建物です。
中国電力平作原発電所_f0116479_0453393.jpg

陸屋根・方形の左側部分に、切妻屋根を持つ右側部分とが組み合わされて一つの建物を構成しています。入発電所や上斎原発電所に比較すると規模が大きく、飾り気は少ないながらも見栄えのする建物です。
中国電力平作原発電所_f0116479_04802.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_0483963.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_049599.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_0492499.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_047256.jpg

右側から眺めると大分印象が変わります。
中国電力平作原発電所_f0116479_0533924.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_0535313.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_054819.jpg

裏側から再び左側面へ
中国電力平作原発電所_f0116479_0565214.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_0572255.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_0574187.jpg

急勾配を下りてくる水圧鉄管。水源の恩原貯水池から導かれています。
中国電力平作原発電所_f0116479_10565.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_111370.jpg

道路を隔てた場所に沈砂池が続きます。
中国電力平作原発電所_f0116479_143964.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_152197.jpg

中国電力平作原発電所_f0116479_15375.jpg

初期投資に大きな費用を必要とするものの、水力発電は自然エネルギーを元とすることが最大の特徴です。省資源や温暖化対策が大きなテーマとなった今日、環境への負荷も少ないこのような少規模発電所の存在価値は高まっていくものと思われます。
中国電力平作原発電所_f0116479_145625.jpg


by sunshine-works | 2010-09-17 23:46 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/14618914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧高松港港務所      中国電力上斎原発電所 >>