2009年 01月 19日
上田池堰堤
淡路島の近代建築その9

淡路島の最高峰 諭鶴羽山の麓一帯は淡路島の水源として多くのダムや溜池が築かれました。淡路島最初の農業用ダムとして昭和7年に竣工した上田池(こうだいけ)堰堤は農業ダムとしては全国でも数少ない石積み式の重力ダムです。
上田池堰堤_f0116479_21161984.jpg

淡路島の年間降水量は全国平均の7割程度の年平均1,300㎜、極端に少ない訳ではない(東京は1,500㎜)のですが、短く流域面積の少ない川が数本あるだけで河川水に恵まれず、古くから農業水利は溜池に頼っていました。
(島内の溜池は2万を超えると言われています)
しかし小規模な溜池は水量も乏しく、たびたび旱魃に見舞われる不安定な農作を強いられてきました。近代土木技術が発達し大規模なダムの建造が可能になった大正後期、この地に安定した農業用水を供給する目的で計画されたのがこの上田池ダムでした。
上田池堰堤_f0116479_2119239.jpg

上田池堰堤_f0116479_21195758.jpg

40メートルを超える堰堤の高さは粗石積みの農業ダムとして最大のものです。深い緑の山中に荒々しい岩壁が城壁のように聳え立ちます。
上田池堰堤_f0116479_2121746.jpg

上田池堰堤_f0116479_2122860.jpg

上田池堰堤_f0116479_21231032.jpg

上田池堰堤_f0116479_21231166.jpg

上田池堰堤_f0116479_21235594.jpg

ダム湖側から堰堤を臨みます。豊かに水を湛えた湖面に重厚な石積が映えます。
上田池堰堤_f0116479_2132236.jpg

上田池堰堤_f0116479_21333298.jpg

上田池堰堤_f0116479_2134842.jpg

上田池堰堤_f0116479_21353885.jpg

上田池堰堤_f0116479_2135243.jpg

上田池堰堤_f0116479_21365677.jpg

上田池堰堤_f0116479_21373641.jpg

天端中央に設けられた半円筒形の機械室。この時代に多く見られるデザインです。
上田池堰堤_f0116479_21383092.jpg

上田池堰堤_f0116479_21391356.jpg

上田池堰堤_f0116479_21401188.jpg

上田池堰堤_f0116479_21405374.jpg

上田池堰堤_f0116479_21414833.jpg

上田池堰堤_f0116479_21422749.jpg

堰堤上の中央部には石の欄干が並びます。前後の擁壁は三角形に石を抜いて飾りとしています。
上田池堰堤_f0116479_21481988.jpg

上田池堰堤_f0116479_21503186.jpg

上田池堰堤_f0116479_21523732.jpg

上田池堰堤_f0116479_21491664.jpg

上田池堰堤_f0116479_2151156.jpg

上田池堰堤_f0116479_21515279.jpg

上田池堰堤_f0116479_21541137.jpg

天端から覗いた下流側。思わず吸い込まれそうになります。
上田池堰堤_f0116479_2155094.jpg

上田池堰堤_f0116479_21565022.jpg

人力中心に進められた上田池ダムの建設は7年に及ぶ難工事の末昭和7年に竣工します。今日、近畿圏の農産物供給基地として大きな地位を占める淡路島の農業を支えたのがこの上田池ダムに始まる一連の水源開発でした。
上田池堰堤_f0116479_2114321.jpg

******************************************************************************
おまけ
麓に数ヶ所設けられた円筒分水工と呼ばれる施設。ダムから引かれた灌漑用水を各農地へ公平に分配する為のものです。
上田池堰堤_f0116479_2224529.jpg


by sunshine-works | 2009-01-19 22:25 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hardcandy.exblog.jp/tb/10168076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 福良警部派出所(旧福良警察署)      旧三原郡役所 >>