タグ:郵便局 ( 21 ) タグの人気記事

2017年 04月 22日
島根県出雲の近代建築 補遺2

島根県出雲の近代建築補遺その2は各地に残る旧郵便局舎、公共施設、団体建物です。
f0116479_18465243.jpg

安来市広瀬町布部の旧街道筋に残る木造2階建て下見板貼りの洋風建築。 旧布部郵便局は昭和14年に建てられました。
f0116479_18544970.jpg
f0116479_18574423.jpg
f0116479_18561195.jpg
f0116479_18563296.jpg
f0116479_18564710.jpg
f0116479_18570028.jpg
f0116479_18571646.jpg

宍道湖北岸の松江市秋鹿町の旧秋鹿郵便局。詳しい逐年は不明ですが、建物意匠からは概ね大正期から昭和初期のものと思われます。
f0116479_19185897.jpg
f0116479_19192052.jpg
f0116479_11571005.jpg
f0116479_19210743.jpg

出雲市南部の旧神西郵便局。
f0116479_12170501.jpg
f0116479_12180860.jpg
f0116479_12183955.jpg

雲南市の国道沿いに残る旧鍋山郵便局。大正初期。
f0116479_12303751.jpg
f0116479_12314465.jpg
f0116479_12322136.jpg

出雲市南部、佐田町須佐に残る旧東須佐郵便局は大正13年築。
f0116479_19042248.jpg
f0116479_19050928.jpg
f0116479_19053709.jpg
f0116479_19064909.jpg
f0116479_19072068.jpg

この旧須佐郵便局の斜め向かいに建つ木造2階建ての旧庁舎。旧東須佐村役場として建てられました。
f0116479_12513334.jpg
f0116479_12523070.jpg
f0116479_12540801.jpg

先ほどの松江市秋鹿の旧郵便局近くに残る木造下見板貼りの建物。出雲杜氏組合の建物として大正5年に建てられました。
f0116479_12572730.jpg
f0116479_12590779.jpg
f0116479_12582220.jpg

奥出雲町阿井のJA店舗。農業協同組合は戦後の組織なので、この建物は従来の何らかの建物を再利用したものと推測されます。
f0116479_13054381.jpg
f0116479_13035942.jpg
f0116479_13044274.jpg
f0116479_13064141.jpg
f0116479_13082197.jpg
f0116479_13072638.jpg
f0116479_13090130.jpg
f0116479_13095284.jpg

奥出雲町横田に残る木造平屋建て。現在は六日市自治会館として使われています。
f0116479_20052992.jpg
f0116479_20045928.jpg
f0116479_20055884.jpg
f0116479_20062186.jpg
*資料の多くは島根の近代建築について詳細な情報を提供されているこの素晴らしいサイトを参考としました。有難う御座います。



by sunshine-works | 2017-04-22 21:56 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 21日
兵庫県丹波・但馬の近代建築 補遺2
兵庫県丹波・但馬の近代建築補遺

丹波・但馬の未紹介物件の2回目は郵便局、商業建物その他です。

f0116479_12565381.jpg

城崎温泉の中心街に残る旧城崎郵便局。現在はギャラリーとして使用されています。昭和2年築。
f0116479_12575147.jpg
f0116479_12582019.jpg
f0116479_12585871.jpg

豊岡市出石の古い町並みに残る旧出石郵便局。現在は蕎麦屋。昭和6年築。
f0116479_13045906.jpg
f0116479_13051630.jpg
f0116479_13052618.jpg
f0116479_13061267.jpg
f0116479_13062347.jpg

篠山市今田の旧今田郵便局。こちらはギャラリーと喫茶店として再生されています。昭和初期築。
f0116479_13121426.jpg
f0116479_13122708.jpg
f0116479_13130919.jpg
f0116479_13133605.jpg
f0116479_13135452.jpg


当時の姿を留めた喫茶店内部。
f0116479_13153519.jpg
f0116479_13154224.jpg
f0116479_13155093.jpg
f0116479_13155696.jpg

篠山市池上の元郵便局舎。正しくは郵便局として建てられたものの実際には郵便局としては使われなかった建物。現在の使用者がリノベーションして建築事務所となっています。
f0116479_13231161.jpg
f0116479_13232971.jpg
f0116479_13234239.jpg
f0116479_13235696.jpg

篠山市呉服町の建物。詳細は不明ですが大正~昭和初期の郵便局舎の雰囲気を感じます。
f0116479_14242462.jpg

f0116479_13280006.jpg
f0116479_13280874.jpg

篠山市の中心部呉服町には他にも昭和初期築と思われる古い建物が残されています。
f0116479_14274599.jpg
f0116479_14283592.jpg
f0116479_14290569.jpg
f0116479_14312370.jpg
f0116479_14315196.jpg
f0116479_14320017.jpg
これも篠山の中心部に残る医院。
f0116479_14331889.jpg
f0116479_14331056.jpg

豊岡市但東町の加藤百貨店。見事な看板建築。
f0116479_14430646.jpg
f0116479_14380495.jpg
f0116479_14373741.jpg
f0116479_14374608.jpg
f0116479_14375488.jpg




by sunshine-works | 2016-05-21 12:02 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 30日
旧八川郵便局
島根県奥出雲町の近代建築その3

奥出雲町下横田の小さな集落の一角に木造2階建ての洋風建築が残されています。この建物は昭和13年に建てられ、近年まで使われていた八川郵便局の旧局舎です。
f0116479_14475871.jpg

県道と交わる小路に沿った古い家並みの中で一際目を惹く木造モルタル2階建て。ドイツ壁仕上げの壁面は柱枠で仕切られます。中央上部に立上げた破風の通風口ルーバーとその下の〒マーク、突き出した2階の窓台がアクセントを添えます。
f0116479_14481437.jpg
f0116479_14484224.jpg
f0116479_14494808.jpg
f0116479_14500378.jpg

全体に簡素な造りですが、意匠を凝らした各要素がバランスよく配置されています。
f0116479_14505348.jpg
f0116479_14485462.jpg

入口周り詳細。右手側の窓はATM設置の為に埋められ、玄関扉は鉄扉に換えられています。
f0116479_14521359.jpg
f0116479_14525154.jpg
f0116479_14533032.jpg



by sunshine-works | 2015-11-30 14:44 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 08日
旧加茂郵便局
島根県雲南市の近代建築その1

宍道町から国道を南へ進み雲南市へ向かいます。古い町並みが残る加茂町の中心街に木造2階建ての目を惹く建物が残されています。この建物は昭和10年に加茂郵便局舎として建てられました。
f0116479_11261139.jpg

表通りと交差する小路との角地に建つ木造2階建。表通りに面した側のファサードを化粧タイルで飾り、真中をやや突出した側面には縦長窓を連ねます。
f0116479_11341445.jpg
f0116479_11271760.jpg
f0116479_11280921.jpg
f0116479_11272867.jpg


奥行き方向に長く板貼の外壁が続きます。
小さな町の郵便局としては大きな建物。一時期は電話交換も行われていたそうです。
f0116479_11301998.jpg
f0116479_11310741.jpg
f0116479_11321278.jpg
f0116479_11322820.jpg
f0116479_11332587.jpg

中央を頂点に角度を付けた壁面。縦貼りの羽目板と横貼りの下見板を組み合わせた凝った意匠です。
f0116479_11324903.jpg
f0116479_11325894.jpg


by sunshine-works | 2015-10-08 23:57 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 10日
旧山瀬郵便局
徳島県吉野川町の近代建築

徳島線山瀬駅の西方、旧道沿いに商店が点在する一角に、大正期に建てられた洋風建築が残されています。
この建物は、大正2年に郵便局として建てられ、平成6年まで使われていました。
f0116479_13142747.jpg

木造2階建て下見板貼り、玄関部分を前方に突き出し、寄棟屋根には桟瓦を葺きます。
正面左右に配置した上げ下げ窓、中央上部に建ち上がる入母屋破風、軒を飾るパージボード等、モダンな外観を示します。
f0116479_13151737.jpg

f0116479_1554847.jpg

軒飾り、上げ下げ窓、玄関廻り詳細。入口扉が替えられている意外は良好に竣工時の姿を留めています。
f0116479_13153866.jpg

f0116479_13155456.jpg

f0116479_13164651.jpg

f0116479_13162296.jpg

移転した現在の山瀬郵便局前から旧局舎を眺めます。
f0116479_13171510.jpg

f0116479_13173176.jpg

旧郵便局舎の裏手には、この特定郵便局を設置し、局長を務めた富本家の邸宅が建っています。
昭和6年に建てられた洋館と昭和8年に建てられた離れが現在も住居として使われています。
f0116479_13295177.jpg

f0116479_133013.jpg

f0116479_13301234.jpg

敷地内に並ぶ土蔵。
f0116479_13303480.jpg

南側からの眺め。この面が建物正面となります。
f0116479_13342835.jpg

f0116479_13344789.jpg

f0116479_13332173.jpg

f0116479_13333740.jpg

f0116479_13335140.jpg

f0116479_133409.jpg


by sunshine-works | 2014-05-10 23:59 | 近代建築 徳島県 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 16日
矢掛町小田の近代建築
岡山県矢掛町の近代建築その3

井原鉄道小田駅の南西、旧西国街道に沿って古い町並みが残ります。この小田町には往時の賑わいを偲ぶ近代建築が数件点在しています。

旧道を西へ進んで町の中心部に建つ化粧タイル貼りの旧銀行建築。玉島銀行の支店として昭和初期に建てられ、その後は中国銀行小田支店として使われましたが、現在は空家となっています。
f0116479_12394888.jpg

f0116479_12401516.jpg

f0116479_12404598.jpg

f0116479_12411485.jpg

f0116479_12413079.jpg

f0116479_1242913.jpg

f0116479_12425148.jpg

更に西へ進むと2件の古い建物が隣り合って建っています。
東側の木造2階の建物は旧小田郵便局として建てられたもの。明治7年築との情報がありますが、正しければ岡山県内に現存する郵便局舎として再古級のものです。
f0116479_1257854.jpg

f0116479_12585268.jpg

f0116479_12594521.jpg

f0116479_12595344.jpg

西隣に建つ商業建築。コンクリート造に見えますが、実は看板建築。
1階正面は大きく改装されていますが、2階は竣工時の姿を留めます。昭和初期の築と思われます。
f0116479_1353558.jpg

f0116479_1354815.jpg

f0116479_1363414.jpg

f0116479_136022.jpg

側面側。建物全体が鉄骨で覆われています。補修工事中かと思いましたが、ここ数年ずっとこの状態です。
f0116479_13112899.jpg

f0116479_13122737.jpg

小高い丘から眺めた2棟。
f0116479_1313293.jpg

西へ進んでもう1軒。緩やかな坂の途中に建つ看板建築です。
f0116479_13203654.jpg

f0116479_13205729.jpg

f0116479_1321520.jpg


by sunshine-works | 2014-04-16 23:57 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 31日
豊岡市役所南庁舎(旧豊岡郵便局)
豊岡の近代建築その7

前回紹介した豊岡市役所旧本庁舎の隣に、旧豊岡郵便局として建てられ、その後市役所別館として使われた建物が存在しました。昭和2年の竣工後、約80年に渡って公共の用途に使われましたが、平成25年の新庁舎完成に伴い解体される予定です。
f0116479_13375935.jpg

豊岡のメインストリート、大開通りの交差点に建つ鉄筋コンクリート2階建て。
コンクリート打ち放し、凹凸の無い平面に縦長窓を並べ、中央入口のアーチ以外には、殆ど装飾要素を持ちません。
一連の逓信建築の流れを汲んだ当時のモダンな郵便局舎の姿を留めます。
f0116479_1338299.jpg

f0116479_13383850.jpg

f0116479_13384818.jpg

f0116479_13385796.jpg

装飾要素を持たないこの建物のアクセントとなる縦長窓。側面にも整然と並びます。
f0116479_1339281.jpg

f0116479_13391688.jpg

f0116479_13394510.jpg

中央入口周り。水平に突き出した庇上部に半円窓を構えます。
f0116479_1340231.jpg

f0116479_13401243.jpg

f0116479_13403034.jpg

f0116479_13405737.jpg

f0116479_13404516.jpg

北西方向からの眺め。
f0116479_13415163.jpg

f0116479_13414215.jpg


by sunshine-works | 2014-01-31 23:57 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 30日
旧川口郵便局
徳島県三好市の近代建築その5

徳島県の西部、高知県境に近い土讃線川口駅の駅前通りに明治期に建てられた旧郵便局舎が現存します。
現在は写真館となっているこの建物は、旧川口郵便局として明治38年に建てられ、昭和末期まで使用されました。
f0116479_23103443.jpg

線路と平行して続く駅前通りの真中付近、小さな商店が並ぶ中に建つ木造2階建ての洋風建築。
当時の郵便局舎に良く見られる下見板貼り、寄棟屋根、和洋折衷様式の建物ですが、軒下や庇に添えられたパージボードや留蓋や鴟尾を飾った桟瓦屋根、銅板葺きの玄関庇等、個性的な意匠を各所に取り入れた見所豊富な局舎です。
f0116479_23105929.jpg

f0116479_2311853.jpg

f0116479_23122216.jpg

四方の軒下には半円形や鋸刃形のパージ、玄関庇下には櫛形のパージを飾ります。
これらはアメリカで発達した木造ゴシックに見られる技法で、明治期の木造洋館、特に駅舎や郵便局にこのような形状の軒飾りが多く使われました。
f0116479_23125616.jpg

f0116479_23132596.jpg

f0116479_23133836.jpg

和風意匠そのままの寄棟屋根。
f0116479_23143257.jpg

当初は上げ下げ窓が設けられていたと思われる箇所はショウウインドウに改装されています。
上部には入口玄関に倣った窓庇が添えられています。
f0116479_23145442.jpg

資料によると、旧川口郵便局は当時四国で最大規模の特定郵便局だったそうです。
山あいの小さな町に残るモダンなこの建物は、往時の繁栄を今に伝える資料として貴重な存在となっています。
f0116479_2312672.jpg


by sunshine-works | 2013-06-30 20:34 | 近代建築 徳島県 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 25日
旧三縄郵便局
徳島県三好市の近代建築その4

土讃線三縄駅の東側、吉野川沿いに広がる三縄の町に木造2階建ての洋風建築が残されています。
当地の郵便局として建てられ、新局舎に移転するまで半世紀以上使われました。
f0116479_7395746.jpg

中心通りから枝道を曲がって程なく、民家が並ぶ静かな一角に目を惹く洋風意匠の建物が姿を現します。
現在は住居として使われているこの建物は昭和7年に建てられました。
f0116479_7424543.jpg

f0116479_758399.jpg

f0116479_7443440.jpg

木造2階建て下見板貼り。中央に立ち上げた三角破風に紋を飾り、上下階の窓間にもオーナメントを配します。
その他にも、縦長窓の上部を飾る採光窓、アーチを構えた玄関ポーチ、玄関庇の軒蛇腹、マンサード屋根等、各所に意匠表現が凝らされた見所の多い建物です。
f0116479_7441262.jpg

f0116479_7445926.jpg

f0116479_7412569.jpg

f0116479_744506.jpg

前に張り出した玄関ポーチ。地方の郵便局舎には珍しい意匠です。
f0116479_7454431.jpg
f0116479_7431451.jpg

f0116479_7433266.jpg

側面の様子。奥行きは深く、後方は住居として使われたと思われます。
f0116479_752457.jpg
f0116479_751624.jpg
f0116479_7512040.jpg
f0116479_7504661.jpg
f0116479_7522073.jpg

マンサード屋根の勾配に合わせて階段状に下見板を貼る細かな拘り。
f0116479_7515363.jpg

正面側からは目に付かない側面にもオーナメントを飾ります。
f0116479_7514259.jpg

古い木造郵便局舎が数多く残る徳島の中でも特に意匠性に優れ、また当時の状態が良く保たれた建物として重要な存在です。
f0116479_7465592.jpg


by sunshine-works | 2013-06-25 20:29 | 近代建築 徳島県 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 20日
旧角盤郵便局
鳥取県米子市の近代建築その6

米子市の中心街の裏手に昭和初期の下見板貼りの建物が残されています。
現在は書店として使われているこの建物は旧角盤郵便局として昭和10年に建てられました。
f0116479_16224636.jpg

木造2階建て寄棟造り、外壁は下見板を廻らせ、軒下を漆喰壁で仕上げます。
中央入口と2階の各窓に小さな庇を張り出す以外は殆ど装飾表現がありません。
幅が異なる2階の二つの窓や中心から外した入口等、あえてアシンメトリーとしたようにも思える造りです。
f0116479_162335100.jpg
f0116479_16232872.jpg

f0116479_1624396.jpg

f0116479_16292243.jpg

1階正面の窓。採光用としては小さなサイズです。もう片側の窓は板で塞がれています。
f0116479_16243361.jpg

f0116479_16254145.jpg

f0116479_16255629.jpg

このような木造の旧郵便局舎は都市周辺部での現存例が多いものの、都心部においては年々その数を減じています。
築70余年を経て伝わるこの旧郵便局舎は米子市内に残る数少ない戦前築の木造洋風建築として貴重な存在です。
f0116479_1625736.jpg


by sunshine-works | 2013-06-20 15:31 | 近代建築 鳥取県 | Trackback | Comments(0)