タグ:店舗 ( 16 ) タグの人気記事

2017年 02月 04日
出雲ビル
島根県松江市の近代建築その14

松江大橋の南、古くから続く商店街の一角に大正期に建てられた商業ビルが現在も使われています。
島根県最古の鉄筋コンクリート造の建物とされるこの出雲ビルは大正14年に建てられました。
f0116479_11111943.jpg


鉄筋コンクリート造地下1階、地上3階建(4階部分は戦後の増床)。1階正面を切石貼り、2階にテラスを構えます。2階3階の窓間をドイツ壁風に仕上げ、軒からペディメントにはオーナメントが飾られます。
このビルの創建者が英国遊学で接した商業建築を範としており、当時先進の意匠が用いられています。
f0116479_11415086.jpg
f0116479_1142086.jpg
f0116479_11413450.jpg
f0116479_11433424.jpg
f0116479_11435197.jpg
f0116479_11443567.jpg


切石を貼った1階部分とバルコニー。築90年を経た建物ですが竣工当時の状態が程よく保たれています。
f0116479_11445882.jpg
f0116479_1145268.jpg
f0116479_11453942.jpg


by sunshine-works | 2017-02-04 19:22 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 22日
旧田中写真館
広島県三次市の近代建築その1

三次市東部、宿場町として栄えた吉舎町の町並みに、一際目を惹く洋風建築が残されています。
この建物は写真館として昭和3年に建てられました。
f0116479_13491743.jpg

街道沿いの橋詰めに建つ木造モルタル3階建、陸屋根造り。地元の大工吉川惣一朗が大阪の洋風建築を参考に設計施工しました。
f0116479_15051771.jpg

掻き落としの外壁や切石風の柱形や窓枠、陸屋根の屋上に配したパラペット等、コンクリート造を思わせる意匠。斬新な玄関庇の装飾と相まって強い存在感を示します。
f0116479_13522913.jpg
f0116479_13520438.jpg
f0116479_13513398.jpg
f0116479_13564679.jpg

一風変わった庇妻面の意匠。当時流行のカイゼル髭をモチーフとしています。
f0116479_13574060.jpg
f0116479_13585969.jpg
f0116479_13581641.jpg
f0116479_14002640.jpg

玄関庇を支える柱頭飾り付きのオーダー風円柱。石積の基礎が支えます。
f0116479_13593467.jpg
f0116479_15242929.jpg
f0116479_15260346.jpg
f0116479_15264733.jpg

縦長窓が並ぶ南側の側壁。
f0116479_15305829.jpg

北側から裏側の景色。瓦屋根の建屋部分は増設されたものでしょうか。
f0116479_15393923.jpg
f0116479_15275829.jpg
f0116479_15284266.jpg


by sunshine-works | 2016-10-22 12:11 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 23日
旧平地呉服店
広島県府中市の近代建築その2

福塩線府中駅の北側に広がる中心市街の一角に、昭和初期に建てられた商業建築が残されています。
現在NPO法人の拠点として地域イベントに使われているこの建物は呉服店舗として昭和8年に建てられました。
f0116479_01571832.jpg

商店街の角地に建つ木造2階建。外壁はスクラッチタイル張。アールを描く建物コーナー、建物を取り囲む庇や蛇腹、軒飾り、窓周りの装飾、塔屋の意匠等々、当時の流行を取り入れた非常にモダンな店舗建物です。
f0116479_02081996.jpg
f0116479_01573645.jpg
f0116479_02035074.jpg
f0116479_02001530.jpg
f0116479_02002784.jpg
f0116479_01591806.jpg
f0116479_02090522.jpg

美しい弧を描くコーナーには縦書きで平地呉服店の名が掲げられています。
f0116479_02050950.jpg
f0116479_02022986.jpg

建物を取り巻く庇の下に連なるショーウィンドーやガラス窓。当時としては斬新なガラスを多用した意匠です。
f0116479_02005337.jpg
f0116479_02055146.jpg
f0116479_02011131.jpg
f0116479_02012454.jpg
f0116479_02014812.jpg


脇の窓周りの凝った意匠。
f0116479_02072288.jpg
f0116479_02063173.jpg
f0116479_02062032.jpg


by sunshine-works | 2016-07-23 12:48 | 近代建築 広島県 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 21日
兵庫県丹波・但馬の近代建築 補遺2
兵庫県丹波・但馬の近代建築補遺

丹波・但馬の未紹介物件の2回目は郵便局、商業建物その他です。

f0116479_12565381.jpg

城崎温泉の中心街に残る旧城崎郵便局。現在はギャラリーとして使用されています。昭和2年築。
f0116479_12575147.jpg
f0116479_12582019.jpg
f0116479_12585871.jpg

豊岡市出石の古い町並みに残る旧出石郵便局。現在は蕎麦屋。昭和6年築。
f0116479_13045906.jpg
f0116479_13051630.jpg
f0116479_13052618.jpg
f0116479_13061267.jpg
f0116479_13062347.jpg

篠山市今田の旧今田郵便局。こちらはギャラリーと喫茶店として再生されています。昭和初期築。
f0116479_13121426.jpg
f0116479_13122708.jpg
f0116479_13130919.jpg
f0116479_13133605.jpg
f0116479_13135452.jpg


当時の姿を留めた喫茶店内部。
f0116479_13153519.jpg
f0116479_13154224.jpg
f0116479_13155093.jpg
f0116479_13155696.jpg

篠山市池上の元郵便局舎。正しくは郵便局として建てられたものの実際には郵便局としては使われなかった建物。現在の使用者がリノベーションして建築事務所となっています。
f0116479_13231161.jpg
f0116479_13232971.jpg
f0116479_13234239.jpg
f0116479_13235696.jpg

篠山市呉服町の建物。詳細は不明ですが大正~昭和初期の郵便局舎の雰囲気を感じます。
f0116479_14242462.jpg

f0116479_13280006.jpg
f0116479_13280874.jpg

篠山市の中心部呉服町には他にも昭和初期築と思われる古い建物が残されています。
f0116479_14274599.jpg
f0116479_14283592.jpg
f0116479_14290569.jpg
f0116479_14312370.jpg
f0116479_14315196.jpg
f0116479_14320017.jpg
これも篠山の中心部に残る医院。
f0116479_14331889.jpg
f0116479_14331056.jpg

豊岡市但東町の加藤百貨店。見事な看板建築。
f0116479_14430646.jpg
f0116479_14380495.jpg
f0116479_14373741.jpg
f0116479_14374608.jpg
f0116479_14375488.jpg




by sunshine-works | 2016-05-21 12:02 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 16日
豊岡復興建築 その2
豊岡の近代建築その10

前回に引き続いて、豊岡の中心街に残る北但馬震災の復興建築群の紹介。今回はメインストリート、大開通りの建物を紹介します。
f0116479_192672.jpg

通りの中心部近くに建つ3棟並んだ店舗建物。
f0116479_194164.jpg

f0116479_1104387.jpg

縦長窓と柱形が特徴的な建物。
f0116479_102172.jpg

f0116479_1121176.jpg
f0116479_1122079.jpg

こちらも3棟繋がりの店舗。窓周りやコーニスの意匠がそれぞれに異なります。
f0116479_1191647.jpg

f0116479_1193017.jpg

f0116479_1232842.jpg

f0116479_1234233.jpg

f0116479_121889.jpg

その隣にも2棟の復興建築が並びます。
手前側は但馬銀行の店舗として建てられたものです。
f0116479_1202590.jpg

f0116479_121417.jpg

f0116479_122651.jpg

銀行建築らしく石で飾った重厚な玄関。
f0116479_1215427.jpg

f0116479_1302899.jpg

パラペットが特徴的な建物。
f0116479_118832.jpg

f0116479_1183065.jpg

近くに建つ2棟の小さな建物。飾りが剥がれてしまったかの様にも見えます。
f0116479_1124713.jpg

和風意匠の建物も耐火性を踏まえた造りで建てられています。
f0116479_1131647.jpg

f0116479_1133234.jpg

f0116479_1135231.jpg

その他にも数多くの復興建築が点在します。
これら昭和初期に建てられた商業建築は48棟におよび、43棟が現存しています。
f0116479_1141426.jpg

f0116479_1144367.jpg

f0116479_114521.jpg

f0116479_115141.jpg


by sunshine-works | 2014-02-16 23:54 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 11日
豊岡復興建築 その1
豊岡の近代建築その9

豊岡の中心部には、大正末期から昭和初期に建てられた近代建築が数多く残されています。
その殆どは大正14年の北但馬地震で大きな被害を被った中心市街地の再建時に建てられたもので、前3回で紹介した公共建築の他に、商店街に並ぶ多くの商業建築が耐火性に優れたコンクリート造や看板建築で建てられました。
今回と次回に亘ってこれら一連の復興建築群を紹介します。
f0116479_10125596.jpg

中心街の大開通りの南に平行する生田通りに建つ小さなコンクリート建築。
元々は店舗あるいは事務所だったと思われます。
f0116479_10193246.jpg

f0116479_1019492.jpg

f0116479_102014.jpg

同じく生田通りの建物。
f0116479_10203267.jpg

東へ進んだ場所に建つこの建物も、当初事務所ビルとして建てられたと思われます。
f0116479_1021991.jpg

f0116479_10212042.jpg

f0116479_10213735.jpg

f0116479_10215155.jpg

f0116479_1022293.jpg

f0116479_10221273.jpg

豊岡の中心市街地の東を南北に通じる宵田通りにも多くの復興建築が現存します。
f0116479_10225576.jpg

f0116479_10231354.jpg

f0116479_10232597.jpg

f0116479_10235161.jpg
f0116479_10234199.jpg

f0116479_1024594.jpg

メダリオン、テラッコッタで飾られた建物。
f0116479_10251740.jpg

f0116479_10252996.jpg

交差する大開通りを渡って北へ。
銀行店舗として建てられた建物。この建物については後日改めて紹介します。
f0116479_23172730.jpg

コンクリート造、あるいは看板建築という括りからは外れますが、存在感のある和風建築です。
f0116479_102764.jpg

f0116479_10271841.jpg

f0116479_10272993.jpg

f0116479_10273934.jpg

通りを更に北へ。
結納用品店舗として今も使われている建物です。
f0116479_1028418.jpg

f0116479_10282078.jpg

現在は個人宅として使われているこの建物も、事務所または店舗として建てられたと思われます。
f0116479_0282928.jpg

宵田通りから東へ抜けた地点に残る旧豊岡劇場。最後は映画館として使われましたが、近年閉鎖されました。
f0116479_10344932.jpg

f0116479_10335270.jpg

f0116479_1035428.jpg

f0116479_10351834.jpg

f0116479_10353127.jpg

次回は大開通りの復興建築を廻ります。

by sunshine-works | 2014-02-11 23:57 | 近代建築 兵庫県 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 22日
香川の近代建築補遺2
香川の近代建築

香川の近代建築補遺、2回目の今回は医院建築と商業建築です。
県都高松は戦時中の空襲被害によって市域の多くが焼かれ、町中に残る近代建築はごく僅かなものとなりますが、県内各地の拠点都市には戦前築の店舗や個人医院が往時の姿で残されています。
近年の都市環境の変化で、これら周辺都市の中心街は往時の賑わいが薄らいでしまいましたが、残された建物はかつての繁栄ぶりを今に伝えています。

************
吉田医院

善通寺駅の東、伊予街道沿いに建つ現役の医院。昭和初期の築と思われるモダン建築です。
f0116479_1484264.jpg

f0116479_1491078.jpg
f0116479_1485910.jpg
f0116479_1485358.jpg


************
安治川歯科医院

琴平の中心部の手前角に建つ歯科医院。こちらも現役のようです。
f0116479_1412199.jpg

f0116479_14121733.jpg

f0116479_14123681.jpg

f0116479_14130100.jpg
f0116479_14125483.jpg


************
旧松本歯科医院

讃岐白鳥の住宅地にひっそりと残る木造の医院建築。こちらは廃院となっていると思われます。
f0116479_14144158.jpg
f0116479_14142474.jpg

f0116479_1415256.jpg

f0116479_141554.jpg

f0116479_14154631.jpg

f0116479_14145956.jpg


************
川畑美髪院

戦前からの古い建物が数多く残る東かがわ市讃岐白鳥の中心街に建つ理容室。看板建築にも見えますが、木造モルタル2階建ての偽洋風建築です。間口に対して奥行きの薄い扁平な建物です。

f0116479_1254549.jpg

f0116479_12551769.jpg

f0116479_12552815.jpg

f0116479_12554228.jpg

f0116479_12554958.jpg


************
カフェ三本松

讃岐白鳥の隣町三本松駅前の喫茶店。本格的な洋風意匠ですが、後ろ側で和風建物と繋がっている様子からは看板建築と呼ぶべきでしょうか。
f0116479_1432283.jpg

f0116479_1433396.jpg

f0116479_1434250.jpg

f0116479_1435141.jpg


************
春駒

丸亀駅北側の古くからの家並みに残る建物。かつて花街だったこの辺りには同様な建物が数多く有りましたが、近年は数えるほどとなっています。

f0116479_13414933.jpg

f0116479_13421120.jpg
f0116479_1342490.jpg
f0116479_13415851.jpg
f0116479_13422143.jpg

************
高須商会

坂出のアーケード街に残る店舗建築。スクラッチタイル張りの洋風意匠ですが、両側にうだつを持つ個性的な建物です。
f0116479_1444679.jpg

f0116479_1445864.jpg

f0116479_145789.jpg

f0116479_1452667.jpg

f0116479_1463919.jpg

f0116479_1461519.jpg

f0116479_1455935.jpg

f0116479_1453941.jpg


************
水尾メリヤス店

こちらも坂出のアーケード街に残るモダン建築。
一見すると単なる古い佇まいの店舗建物ですが、仔細に見ると各所に施された本格的な洋風意匠が際立つ建物です。
f0116479_1471732.jpg
f0116479_1471143.jpg
f0116479_147413.jpg

*次回に続きます。

by sunshine-works | 2012-12-22 18:00 | 近代建築 香川県 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 30日
五臓円ビル
鳥取県鳥取市の近代建築その2

鳥取市の中心部、智頭街道に沿った旧市街の一角にスクラッチタイル貼りの商業ビルが建っています。当地で古くから営む薬局店舗の建物として昭和6年に建てられました。
f0116479_14333120.jpg

鉄筋コンクリート3階建て、外壁にスクラッチタイルを貼り、建物角にアールが付けられます。
コーニスや繰形が廻らされた壁面に縦長窓を並べ、屋上の北東角にはパラペットを立ち上げます。小規模な建物ながら手の込んだ造りです。
前回紹介した坂出の角本金栄堂と建てられた時代も近く、同時代の洋風商業建築に共通する意匠表現が見て取れます。
f0116479_14343799.jpg

f0116479_14351499.jpg

規則的に並ぶ縦長窓。2階と3階で高さが変えられています。
f0116479_14355954.jpg

f0116479_14361870.jpg

f0116479_1437543.jpg

f0116479_14372598.jpg

1階部分を端から順に見ていきます。まずは南東側から。
f0116479_15164888.jpg

f0116479_1452461.jpg

f0116479_1658302.jpg

f0116479_16571175.jpg

f0116479_14431329.jpg

角を周って北面を眺めます。
f0116479_1517438.jpg

f0116479_145407.jpg
f0116479_1453436.jpg

f0116479_14532391.jpg

f0116479_14543152.jpg

外壁のクローズアップ
f0116479_16554535.jpg

f0116479_1445563.jpg

f0116479_1445209.jpg

現在の建物3階には喫茶店が設けられており、館内には自由に入れます。
薬局店舗として建てられた当時も最上階にレストランが設けられていました。
モダンなビルと当時まだ珍しかった西洋料理店やカフェの取り合わせは鳥取のハイカラスポットとなっていた事でしょう。
f0116479_15481554.jpg

f0116479_15484590.jpg

f0116479_15485488.jpg

f0116479_1549990.jpg

f0116479_1550165.jpg

f0116479_15503781.jpg

f0116479_15505281.jpg

鳥取の中心街は戦後の大火で古くからの建物の殆どが失われてしまいました。
奇跡的に焼け残ったこのビルは、唯一残る戦前の商業建造物として当時の姿を伝えます。
f0116479_1629540.jpg


by sunshine-works | 2012-04-30 17:11 | 近代建築 鳥取県 | Trackback | Comments(3)
2012年 04月 26日
角本金栄堂
香川県坂出市の近代建築その1

坂出駅の北に続く商店街の入口に古い商業建物が建っています。この建物は店舗兼住居として昭和9年に建てられました。
f0116479_17275378.jpg

東西に連なるアーケードが駅前通りと交わる地点に建てられています。1階部分が店舗(食品卸)、2階から上が住居として使われていました。現在はアーケードに半ば覆われた形となっていますが、竣工当時は角地で良く目立つ建物だったと思われます。
f0116479_1728320.jpg

f0116479_17281531.jpg

f0116479_1742207.jpg

塔屋付きの木造3階建て、外壁にはスクラッチタイルを張り、コーナーにそって角を落とします。
一見するとRC造に見えますが、規模の大きな看板建築です。
改装された1階部分こそ竣工時の面影はありませんが、2階以上は概ね当時のまま、丸窓が飾られた塔屋やファンライトを付けたアーチ窓、水平を強調する窓上の庇等豊かな装飾表現が見られます。
f0116479_17291774.jpg

f0116479_17283122.jpg

f0116479_17284871.jpg

コーナーに付けられた縦書き看板。古い書体が良く似合っています。
f0116479_17293078.jpg

近くにある有名な建造物、坂出人工土地からの遠望。
f0116479_17355878.jpg

f0116479_17361061.jpg

f0116479_17361953.jpg

地方の中小都市には市街地の一角に古い商業ビルが残されている例が多くあります。(その多くはこの建物と同じ位の規模、且つ戦前の洋風商業建築としてその町で唯一の現存例となっている事も共通しています)
この建物もそれらの一つですが、他の事例同様、当時の商業建築の特徴を良く伝え、賑やかだった頃の町の雰囲気を偲ばせる存在となっています。
f0116479_17303043.jpg


by sunshine-works | 2012-04-26 22:25 | 近代建築 香川県 | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 13日
旧丸岡呉服店
香川県三豊市の近代建築その1

2005年に周辺町村が合併して誕生した三豊市の真ん中、三野町下高瀬の一角に1棟の洋風建物が建っています。現在下高瀬簡易郵便局として使われているこの建物は呉服店として昭和10年に建てられました。
f0116479_2184013.jpg

木造モルタル2階建て、正面外壁にタイルを貼り、中央上部にはメダリオンを飾った破風を立ち上げます。
地方の小さな町の店舗とは思えない装飾豊かで意匠に優れた建物です。
f0116479_2194268.jpg

f0116479_2110742.jpg

破風のメダリオンには屋号の紋が刻まれます。
f0116479_21114727.jpg

f0116479_2112366.jpg

f0116479_21131752.jpg

玄関の両翼に設けられた張り出し部分。現在は向かって右手側が郵便局、左手側は住居として使われています。
f0116479_21173886.jpg

f0116479_21201527.jpg

表面に貼られた化粧タイル。つるっとした表面に細かい模様が浮き彫りされています。
f0116479_2122158.jpg

下高瀬の中心集落に位置しますが、周囲の殆どは和風の民家。店舗が立地するような商業地域には見えません。
かつては多くの店舗が並ぶ一角だったのでしょうか。
f0116479_211822100.jpg

細い路地に面した側面。側面はタイル貼りではなく、掻き落としのモルタル壁で仕上げています。
f0116479_2131794.jpg

f0116479_21284791.jpg

f0116479_21292717.jpg

f0116479_21301649.jpg

f0116479_2133128.jpg

f0116479_21294333.jpg

f0116479_2128141.jpg

再度正面に回って入口付近を窺います。
f0116479_21345934.jpg

f0116479_2137158.jpg

f0116479_21355322.jpg

f0116479_21361456.jpg

f0116479_21372813.jpg

f0116479_21374250.jpg

一部手直しはされているようですが、良好に竣工時の姿が保たれており、地方に於ける優れた店舗建築として価値の高い建物です。
f0116479_2138199.jpg


by sunshine-works | 2011-12-13 20:38 | 近代建築 香川県 | Trackback | Comments(0)