2007年 05月 07日
神戸女学院3(文学館、理学館)
西宮の近代建築その19

今回紹介する文学館と理学館は中庭を挟んで東西に向かい合って位置しています。建物の規模もデザインも良く似ていますが細部はそれぞれに意匠を凝らした造りとなっています。

***************************************

文学館

総務館の東隣に位置するのが文学館です。エントランスを中心とした左右対称の造り、スパニッシュ瓦拭き、スタッコ仕上げの外壁、2階建ての長大なレイアウト等 基本デザインは関西学院の各校舎とも共通のものです。

f0116479_2237083.jpg


f0116479_0123294.jpg


図書館2階から見た図
f0116479_22403749.jpg

スクラッチタイルとレリーフの壁面装飾
f0116479_2364514.jpg

玄関周り
f0116479_2243119.jpg


f0116479_22433394.jpg


入口扉
f0116479_2325821.jpg


f0116479_2249313.jpg

玄関灯
f0116479_22492572.jpg

モザイクの様な屋根瓦
f0116479_22511440.jpg

玄関は中庭に面した側と反対側にも設けられています。東面・中庭の反対側の入口。
f0116479_2253762.jpg


***************************************

理学館

文学館と向い合って理学館が建っています。

f0116479_2317499.jpg

同じ様な長大な校舎です。玄関部分のデザインはだいぶ印象が異なります。
f0116479_23285648.jpg

逆の角度から
f0116479_2318389.jpg

図書館2階からの眺め
f0116479_23191543.jpg

各校舎とも窓はこの形式がほとんどです。
f0116479_2320983.jpg


玄関周り
f0116479_2321691.jpg


f0116479_23214133.jpg

入口扉
f0116479_23224472.jpg

玄関灯
f0116479_2323153.jpg

理学館裏側。半円形の張出し部分は実験施設に使われているようです。
f0116479_23254316.jpg


f0116479_23255828.jpg



*次回へ続く

# by sunshine-works | 2007-05-07 00:31 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 03日
神戸女学院2(総務館、ソールチャペル)
西宮の近代建築その18

講堂の脇の回廊をくぐり抜けると噴水のある中庭を囲む5つの校舎建物が現れます。
このうちの総務館とソールチャペルは前回紹介した講堂と一体となって繋がった構造になっています。
今回はこの2つの建物を紹介します。

***************************************

総務館

この回廊を抜けて中庭に進みます。奥に見えるのは理学館。
f0116479_23483596.jpg


f0116479_23493069.jpg

正面からの眺め
f0116479_23501627.jpg

中庭中央には噴水があります。
f0116479_23505578.jpg

向い側にある図書館2階から見た総務館。後ろ側の講堂と繋がっている様子が判ります。
f0116479_23523692.jpg

玄関周辺の詳細
f0116479_23531032.jpg


f0116479_23533484.jpg

入口周りの渕飾り
f0116479_23541431.jpg

入口扉。関西学院と比べてデコラティブな感じです。
f0116479_2355347.jpg

玄関灯。校舎毎に異なったデザインとなっています。
f0116479_23561111.jpg


***************************************

ソールチャペル

総務館の隣にチャペルがあります。学院長の名を取ってソールチャペルと呼ばれています。

f0116479_23581036.jpg


f0116479_23584928.jpg

ローアングルからのエントランスの眺め。右隣が総務館です。
f0116479_004793.jpg

エントランスを飾るオーダー柱
f0116479_013556.jpg


f0116479_022233.jpg

側面の眺め
f0116479_04151.jpg

側面の窓のアップ
f0116479_045441.jpg

さらに裏側。講堂とはこのような形で繋がっています。
f0116479_053225.jpg

裏側の窓
f0116479_06227.jpg



*次回へ続く

# by sunshine-works | 2007-05-03 23:46 | 近代建築 | Trackback | Comments(1)
2007年 04月 28日
神戸女学院1(音楽部1号館、講堂)
西宮の近代建築その17

関西学院から少し南の閑静な住宅街の中に岡田山と言う丘があります。この岡田山に広がる神戸女学院も関西学院大学と同じく神戸から移転してきたものです。設計をヴォーリズが基本設計から手がけた点も関西学院と共通しています。
今回より昭和8年の移転当初に建てられた校舎を紹介して行きます。

***************************************

音楽部1号館

正門を抜けて坂を上っていくと大きな建物が現れます。4階建の校舎はこのキャンパスで最も多層の建物です。
f0116479_12444046.jpg

下から見上げると3層に見えますが4層目は内側にセットバックし、更に塔屋が重なっています。
f0116479_120079.jpg

f0116479_1211641.jpg


タイルの多用や濃い目の外壁色、細部の意匠等、同じスパニッシュミッションスタイルですが関西学院とはだいぶ異なった印象です。
f0116479_12393876.jpg

f0116479_12491736.jpg

スクラッチタイルを縦横に使い分けた飾り張りのデザインは他の校舎も共通しています。
f0116479_12401999.jpg

f0116479_12424272.jpg

音楽部校舎ならではのレリーフ飾り
f0116479_12433535.jpg

校舎裏側です
f0116479_1246989.jpg


f0116479_1244959.jpg


***************************************

講堂

音楽部校舎の脇を抜けて坂を上って行くと丘の上に主要な校舎が並びます。
そのひとつ、このキャンパスの中心となる校舎群として図書館、総務館、文学館、理学館、チャペルが中庭を囲む形で広がっています。
この校舎群の北側を構成する総務館の裏側に講堂が位置します。

f0116479_16372883.jpg

総務館は次回に紹介しますが、この講堂と総務館は繋がった一つの建物となっています。
f0116479_16383674.jpg

f0116479_1639842.jpg

3枚の大きな扉が並びます。関西学院の講堂扉とよく似ています。
f0116479_164041.jpg

両脇にある玄関灯
f0116479_16415086.jpg

北面の窓
f0116479_16444640.jpg

*次回へ続く

# by sunshine-works | 2007-04-28 17:03 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
2007年 04月 22日
関西学院大学5(ハミル館、宣教師住宅)
西宮の近代建築その16

関西学院最後はキャンパスの外周にある建物群を紹介します。

***************************************

宣教師館

文学部校舎、神学部校舎の裏手、閑静な小路に沿って住宅が並んでいます。校舎の移転と同時期に宣教師住宅として建てられました。現在は主に外国人教授の宿舎として使われています。

f0116479_22222260.jpg

統一性のあるデザインとなっていますが、それぞれ細部に変化をつけて特色を出しています。
f0116479_22302242.jpg

f0116479_22224962.jpg
f0116479_22231574.jpg
f0116479_2224727.jpg
f0116479_22242468.jpg


f0116479_2363244.jpg
f0116479_22245089.jpg

f0116479_22332819.jpg


***************************************

ハミル館

宣教師住宅から一段下がった場所、キャンパス敷地の北東に位置します。
この建物は関西学院が当地に移る前の神戸原田の森(現在の王子公園)の校地にあったものを移築したものです。

f0116479_19261983.jpg

十字形に組み合った妻屋根の付け根に多方形の建物を組み合わせた形をしています。
f0116479_1927563.jpg

f0116479_19282397.jpg

大正時代の建物ですが修復・改修を加えられており状態は非常に良好です。
ユニークなデザインもあって古さを感じさせません。
f0116479_19284821.jpg
f0116479_1929178.jpg
f0116479_19293638.jpg
f0116479_1930119.jpg

昭和4年に建てられた上ヶ原キャンパスの中で前身の原田の森から移築され、現存するのはこの校舎だけです。
一時は付属幼稚園の施設として使われた時代もありましたが現在は心理学科の研究施設として使われています。
f0116479_19313247.jpg


# by sunshine-works | 2007-04-22 23:28 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)