2006年 11月 26日
旧尼崎共立銀行本店(椿本ビル)
尼崎の近代建築シリーズ3回目。

大正5年築。尼崎共立銀行の本店として建てられました。
f0116479_2311718.jpg


小さな建物ですが角のアールが印象を深めています。
f0116479_2330165.jpg


レンガ様の色が塗ってあります。本来は何色だったのでしょうか。
f0116479_23353560.jpg

f0116479_019988.jpg

これはこれとして悪くない色合いだと思います。
f0116479_23392829.jpg


入口両脇にはこの様な飾りがあります。
f0116479_23423428.jpg

拡大図
f0116479_2343832.jpg


さりげない軒飾りが上部を引き締めています。
f0116479_0101440.jpg


入口上部の欄間と照明器具。
f0116479_0144076.jpg


# by sunshine-works | 2006-11-26 00:49 | 近代建築 | Trackback | Comments(2)
2006年 11月 24日
旧阪神電鉄尼崎発電所
今回も地元尼崎の近代建築。

明治37年築、阪神電鉄の発電所として建てられました。設計は関西の工場建築を数多く手掛けた茂庄五郎らしいとの事です。現在は倉庫として使われています。
f0116479_1595067.jpg


近くから見上げると大きさが実感できます。
f0116479_1264341.jpg


側面からの見上げ
f0116479_1274257.jpg


残念ながら窓は塞がれてしまっています。
f0116479_1354895.jpg


元発電所だけあって背が高い?
f0116479_1281189.jpg


上部の明かり取り窓
f0116479_1283785.jpg


なだらかな坂の向こうが阪神尼崎駅
f0116479_129570.jpg


レンガ壁とピンクの花のコントラスト
f0116479_1293482.jpg
f0116479_1302366.jpg


実は奥にも別棟があります。
f0116479_1311690.jpg


# by sunshine-works | 2006-11-24 02:23 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
2006年 11月 23日
旧大庄村役場
掲載第1号は地元の名建築を取り上げました。

昭和12年築。設計は村野藤吾。尼崎市と合併する前の大庄村の村役場(!)です。
今は公民館として使われています。

f0116479_22502657.jpg


村役場としては破格の建築費だったそうですが当時の大庄村は大企業の工場が林立し、潤沢な財政基盤が可能とさせたようです。

外壁はこの時代の村野藤吾の作品に多く見られる小豆色のタイル
f0116479_22524444.jpg

f0116479_22571384.jpg


エントランス廻り
f0116479_22583488.jpg

f0116479_22594615.jpg


エントランス脇には鷲のレリーフ。
f0116479_2304863.jpg


この時代の村野藤吾作品に特徴的なファシズム色。
f0116479_2324527.jpg


塔屋の上にもレリーフ。
f0116479_21225897.jpg


塔屋の天井裏には太陽と星のレリーフが。
f0116479_2335692.jpg


この建物は4面それぞれに違った表情を持っているとの事。裏面の眺望。
f0116479_2345781.jpg

f0116479_236872.jpg

f0116479_237817.jpg

f0116479_2381254.jpg


地下室の明かり取り。ガラスブロックがはめ込まれている。結構明るい。
f0116479_23224680.jpg


屋上からの眺め。隣は大庄小学校。同時期に建てられた。
f0116479_23113047.jpg


# by sunshine-works | 2006-11-23 21:12 | 近代建築 | Trackback | Comments(4)
2006年 11月 23日
開設挨拶!本日より開始します。
関西を中心に近代建築をテーマに綴って行きたいと思います。

# by sunshine-works | 2006-11-23 21:02 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)