<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016年 02月 26日
舞鶴旧鎮守府倉庫施設4
京都府舞鶴市の近代建築その13

前回に引き続き舞鶴赤レンガパークの倉庫群を紹介します。
f0116479_10263994.jpg


敷地の南側、道路に面して建てられた大正7年築の5号館。創建時は兵器廠の倉庫として、その後は水雷庫として使われました。
f0116479_10275147.jpg
f0116479_10282566.jpg
f0116479_10285061.jpg


他の倉庫に比べて高さと幅が一回り以上大きな建物です。
f0116479_10291266.jpg


大正7年の築ですが、舞鶴の他の大正期の倉庫と異なり意匠の簡略が無く、明治期の倉庫とほぼ同じ外観です。
f0116479_10300722.jpg
f0116479_10304118.jpg
f0116479_10315260.jpg
f0116479_10323097.jpg

こちらは裏側。
f0116479_10324240.jpg

こちらが表側。どちらの妻面も同じ意匠になっています。
f0116479_10334643.jpg
f0116479_10344691.jpg
f0116479_10350664.jpg


イベントホールとして利用されている内部。狭い間隔で煉瓦柱が並びます。
f0116479_13342512.jpg
f0116479_13345539.jpg
f0116479_14134452.jpg
f0116479_13352723.jpg

2号館の正面側景色。戦後は長く市役所の分庁舎として使われましたが、その後市制資料館に改装されました。観光施設として再生された舞鶴赤レンガパークの元となった建物です。
f0116479_10353907.jpg
f0116479_10362173.jpg
f0116479_10364212.jpg
f0116479_10370153.jpg
f0116479_10380000.jpg


隣接する市役所を挟んで北側に位置する1号館。
平成5年に煉瓦博物館として再生されたこの建物は兵器廠の水雷庫として明治36年に建てられました。
現存する12棟の中で唯一鉄骨煉瓦構造の倉庫です。
f0116479_10395727.jpg
f0116479_10411050.jpg
f0116479_10404578.jpg
f0116479_10414436.jpg
f0116479_10420337.jpg

側面から裏側の様子。
鉄骨造の煉瓦建物は築例が少なく、現存例としてはこの建物が最古級とされています。
f0116479_10431457.jpg
f0116479_10423190.jpg
f0116479_10432690.jpg


by sunshine-works | 2016-02-26 05:12 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 19日
舞鶴旧鎮守府倉庫施設3
京都府舞鶴市の近代建築その12

前回紹介した4棟の倉庫群の東隣には観光施設として整備された4棟の倉庫が並びます。
ここには明治35年に3棟、大正7年に1棟が建てられました。
f0116479_14165226.jpg


ここに並ぶ4棟と市役所の北隣に建つ1棟は旧軍時代に兵器庫として使われていました。
戦後は民間倉庫として使われる一方で市役所分館や赤レンガ博物館に転用が進められ、現在はすべての倉庫が舞鶴赤れんがパークとして展示施設や飲食物販店、イベントスペースに利用されています。
f0116479_14045501.jpg
f0116479_13085394.jpg
f0116479_13120785.jpg
f0116479_14104912.jpg


最初に建てられた明治35年築の3棟。右手に見えるのが大正7年築の1棟。
f0116479_14054219.jpg
f0116479_13193459.jpg


奥には前回紹介した旧需品庫の妻面が覘きます。
f0116479_13240273.jpg
f0116479_14253851.jpg

平行に並ぶ明治35年築の倉庫。右が西端の4号館、左が中央の3号館。奥手は大正7年築の5号館です。
f0116479_13314440.jpg
f0116479_13590763.jpg
f0116479_13555520.jpg
f0116479_13543429.jpg
f0116479_14235347.jpg
f0116479_14200396.jpg

同じ面を南から。
f0116479_14173973.jpg
f0116479_14031244.jpg
f0116479_13210417.jpg

こちらは3号館と2号館です。
f0116479_13371388.jpg
f0116479_11222826.jpg
f0116479_11270917.jpg
f0116479_11250006.jpg
f0116479_11214041.jpg
f0116479_11232728.jpg
f0116479_11240308.jpg




by sunshine-works | 2016-02-19 11:36 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 12日
舞鶴旧鎮守府倉庫施設2
京都府舞鶴市の近代建築その11

前回紹介した3棟の煉瓦倉庫群の東隣、文庫山の麓には4棟の倉庫が並びます。
ここには明治35年に3棟、大正8年に1棟の煉瓦倉庫が建てられました。
f0116479_14520150.jpg

敷地内の北側に明治期の倉庫が3棟、向かい合う位置に大正期の倉庫が1棟建てられています。これら4棟はどれも竣工時に需品庫の用途に充てられていました。
f0116479_01093235.jpg
f0116479_00555664.jpg

倉庫に沿って遊歩道が敷かれています。これは当時東舞鶴駅付近から軍港間を結んでいた軍需鉄道の引込線跡を整備したものです。
f0116479_00564140.jpg
f0116479_01010996.jpg
f0116479_01180628.jpg
f0116479_00581899.jpg
f0116479_01051253.jpg
f0116479_01031249.jpg
f0116479_13093199.jpg

倉庫の先に艦艇が舫われた埠頭を望みます。
f0116479_12560792.jpg


正面側詳細。外観には手を加えられた跡が殆どありません。前面に並ぶ木製の電信柱や古びた表示板もそのまま残され、往時の趣が良く保たれています。
f0116479_01153233.jpg
f0116479_13053433.jpg
f0116479_01193496.jpg
f0116479_01184314.jpg


大正8年築の倉庫。現在は海上自衛隊が使用しています。
前回紹介した中の一棟と同様に意匠が簡略化されています。
f0116479_01203233.jpg

こちらは明治35年築の倉庫の妻面。
f0116479_01083923.jpg
f0116479_13020584.jpg
f0116479_01075002.jpg
f0116479_01114029.jpg


殆どの煉瓦は創建当時のまま。扉もそのまま残されています。
f0116479_01124499.jpg
f0116479_01142131.jpg


by sunshine-works | 2016-02-12 15:05 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 05日
舞鶴旧鎮守府倉庫施設1

京都府舞鶴市の近代建築その10

明治34年に鎮守府が置かれ、昭和20年まで海軍の拠点として栄えた東舞鶴には各地に旧軍由来の施設、建物が数多く残されていますが、現在海上自衛隊が使用している旧軍港周辺には当時兵器や軍需品の収蔵に使われた12棟の煉瓦倉庫が現存しています。
今回より数回に亘って明治期から大正にかけて建てられたこれら煉瓦倉庫を紹介します。
f0116479_01280030.jpg

今回取り上げるのは自衛隊桟橋寄りに建つ3棟の倉庫。現在は海上自衛隊の倉庫として使われています。
f0116479_14371582.jpg

この場所には舞鶴最初の煉瓦倉庫となる2棟の被服倉庫が明治34年に建てられ、大正10年に1棟が建て増しされました。
3棟は煉瓦造切妻屋根の構造は共通ですが築年の違いで意匠が異なっており、西端に位置する大正期の倉庫は明治期のものに比べて凹凸が少なく全体に簡略さています。
f0116479_14464709.jpg
f0116479_14485433.jpg

左が大正期、右が明治期の倉庫。
f0116479_14473572.jpg
f0116479_14231060.jpg


中央と東側に建つ明治34年築の2棟。同時期に建てられた他の舞鶴の煉瓦倉庫や各地の軍需倉庫と共通した意匠です。
f0116479_14571323.jpg
f0116479_14531339.jpg
f0116479_01450992.jpg
f0116479_15011482.jpg
f0116479_14582652.jpg
f0116479_14595436.jpg


3棟の倉庫は埠頭と道路の間に建てられており、接岸した艦艇を遮蔽する役割を果たします。
防備、防諜の上からもこの場所が選ばれたと思われます
f0116479_14390344.jpg
f0116479_01131012.jpg
f0116479_01123571.jpg
f0116479_01154744.jpg
f0116479_14325853.jpg


by sunshine-works | 2016-02-05 13:56 | 近代建築 京都府 | Trackback | Comments(0)