<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 30日
旧八川郵便局
島根県奥出雲町の近代建築その3

奥出雲町下横田の小さな集落の一角に木造2階建ての洋風建築が残されています。この建物は昭和13年に建てられ、近年まで使われていた八川郵便局の旧局舎です。
f0116479_14475871.jpg

県道と交わる小路に沿った古い家並みの中で一際目を惹く木造モルタル2階建て。ドイツ壁仕上げの壁面は柱枠で仕切られます。中央上部に立上げた破風の通風口ルーバーとその下の〒マーク、突き出した2階の窓台がアクセントを添えます。
f0116479_14481437.jpg
f0116479_14484224.jpg
f0116479_14494808.jpg
f0116479_14500378.jpg

全体に簡素な造りですが、意匠を凝らした各要素がバランスよく配置されています。
f0116479_14505348.jpg
f0116479_14485462.jpg

入口周り詳細。右手側の窓はATM設置の為に埋められ、玄関扉は鉄扉に換えられています。
f0116479_14521359.jpg
f0116479_14525154.jpg
f0116479_14533032.jpg



by sunshine-works | 2015-11-30 14:44 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 24日
出雲横田駅
島根の鉄道遺産

松江市宍道から広島県庄原を結ぶ木次線は大正5年に簸上鉄道が開設した宍道~木次間を母体とし、国有化後の昭和12年に備後落合までの全区間が開通。以降戦前戦後の半世紀を瀬戸内海と日本海を繋ぐ陰陽連絡線の一つとして、重要な役割を果たしました。
現在の木次線は一日数本が往復する山間の生活路線として存続する中、殆どが無人駅となっていますが、沿線で数少ない有人駅として置かれている出雲横田駅には開業時に建てられた駅舎が今尚使われています。
f0116479_11384722.jpg

国有化された昭和9年に出雲三成から八川までが延伸された際に設けられた3駅の一つ。独特の意匠は近くの稲田神社を模したものとされています。
f0116479_11391080.jpg
f0116479_11394557.jpg

反り屋根、懸魚と呼ばれる妻飾り、細かい間隔で並ぶ垂木、向拝柱を支える礎盤。寺社建築が忠実に再現されています。
f0116479_11402617.jpg
f0116479_11405943.jpg
f0116479_11413602.jpg
f0116479_11420125.jpg
f0116479_11423538.jpg

駅舎内部の様子。ひっそりとした空間に鉄枠のベンチが置かれています。
f0116479_11433169.jpg
f0116479_11434282.jpg
f0116479_11435436.jpg


by sunshine-works | 2015-11-24 11:32 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 16日
旧救世軍横田小隊会館(日本基督教団横田相愛教会)
島根県奥出雲町の近代建築その2

前回紹介した旧山陰合同銀行横田支店の並びに、目を惹く教会建物が建てられています。
この建物は大正12年に救世軍横田小隊会館として建てられました。
f0116479_11273820.jpg

木造2階建の礼拝堂に玄関を構える4階建ての塔屋が繋がった建物。礼拝堂は下見板貼り、塔屋はモルタル壁に石貼り、銅板の三角屋根を葺きます。設計施工は地元の棟梁によるものと思われますが、本格的な教会建築の概要を具えます。
f0116479_11272662.jpg
f0116479_11275923.jpg
f0116479_11282160.jpg
f0116479_11284512.jpg
f0116479_11293376.jpg

塔屋の1階には3面にアーチを廻らせた玄関ポーチを構えます。
f0116479_11312910.jpg
f0116479_11320196.jpg
f0116479_11323140.jpg
f0116479_11472201.jpg
f0116479_11474183.jpg
f0116479_11372206.jpg
f0116479_11340466.jpg

玄関廻りの詳細。上層3階を分厚いアーチが支えます。
f0116479_11351749.jpg
f0116479_11361839.jpg
f0116479_11363633.jpg
f0116479_11365400.jpg
f0116479_11385161.jpg
f0116479_11480853.jpg
f0116479_11392494.jpg

各部見上げ。周囲に高層の建物が無い古い町並みの中にモダンな建物が頭一つ抜き出ます。
f0116479_11394808.jpg
f0116479_11395861.jpg
f0116479_11422939.jpg

側面から奥側の眺め
f0116479_11403266.jpg
f0116479_11452293.jpg
f0116479_11435759.jpg
f0116479_11444168.jpg

f0116479_11431296.jpg
f0116479_11461471.jpg

板張床の礼拝堂内部。ここも当時の姿を良く留めています。
f0116479_11484041.jpg

f0116479_11485061.jpg


by sunshine-works | 2015-11-16 14:08 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 09日
旧山陰合同銀行横田支店
島根県奥出雲町の近代建築その1

出雲横田の古い町並みの一角に昭和初期の銀行建物が残されています。
現在は本町会館として使われているこの建物は昭和15年に建てられました。
f0116479_11061106.jpg

出雲横田駅から続く町の中心通りに建つモルタル2階建て建物。和瓦を葺いた寄棟屋根を乗せた儀洋風建物。正面入口両脇に小さなオーダー柱が添えられ、2階の窓間にはテラコッタを貼った付柱を飾ります。
因みに山陰合同銀行の設立は昭和16年とありますので、前身の松江銀行時代に建てられたと思われます。
f0116479_11062855.jpg
f0116479_11065570.jpg
f0116479_11070509.jpg

玄関廻り詳細。
f0116479_11075351.jpg
f0116479_11081383.jpg
f0116479_11090820.jpg
f0116479_11103340.jpg
f0116479_11093533.jpg
f0116479_11083977.jpg

ファサード上部を飾る3本の付柱。
f0116479_11095863.jpg
f0116479_11100924.jpg


by sunshine-works | 2015-11-09 11:26 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)