<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2014年 08月 28日
旧岡山県製粉製麺工業協同組合事務所
岡山県笠岡市の近代建築その5

前回紹介した関藤謙治商店から南へ、現在は子ども劇場笠岡センターとして使われている木造の洋風建築が見えてきます。
この建物は、岡山県製粉製麺工業協同組合の事務所棟として建てられました。詳しい逐年は不明ですが、昭和初期に建てられたものと思われます。
f0116479_1412276.jpg

船溜まりを横手に河口へ進んで程なく、住宅地の一角に建つ木造下見板貼、2階建て。
寄棟屋根に洋風の赤瓦を葺きます。
f0116479_141275.jpg

f0116479_141366.jpg

大きく庇を張り出した玄関ポーチ、その上部に軒下まで付柱が伸ばされます。
正面側の窓はサッシに替えられていますが、背面と側面は当時のままの木製窓枠が保たれています。
f0116479_1421547.jpg

f0116479_1423368.jpg

f0116479_1502193.jpg

f0116479_1423480.jpg

f0116479_1422715.jpg

f0116479_1431063.jpg

f0116479_1432154.jpg

f0116479_143255.jpg

f0116479_1442067.jpg

玄関周り詳細。庇を支える角柱はアールデコ風の意匠です。
f0116479_1441491.jpg


f0116479_1444921.jpg

f0116479_145280.jpg

f0116479_1451461.jpg

f0116479_1454433.jpg

f0116479_146244.jpg

f0116479_1472326.jpg


by sunshine-works | 2014-08-28 23:23 | 近代建築 徳島県 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 21日
関藤謙治商店
岡山県笠岡市の近代建築その4

山陽本線笠岡駅を南へ進んで程なく、笠岡の港湾地区の入口付近に古い商業建築が建っています。
昭和4年に石材や煉瓦、石炭を扱う関藤商店の建物として建てられました。
f0116479_23534585.jpg

木造モルタル2階建て、腰周りはスクラッチタイル貼り。
1階と2階の正面には上げ下げ式の縦長窓を並べます。
この時代の店舗・事務所建物の一般的な建築意匠ですが車庫のシャッター以外はほぼ当時の姿を留めており、岡山県内に現存する昭和初期の個人商店の貴重な現存例となります。
f0116479_23542455.jpg

f0116479_23545751.jpg

f0116479_2356663.jpg

正面側詳細。窓枠から下がスクラッチタイル貼り。上部は切石風に目地を切ったモルタル仕様と思われます。
f0116479_23563130.jpg

f0116479_2357118.jpg

f0116479_23563585.jpg

f0116479_23573029.jpg

裏手には資材倉庫と思われる煉瓦建物が繋がっています。
f0116479_2357751.jpg

f0116479_23575125.jpg

f0116479_23581129.jpg

f0116479_23581910.jpg

f0116479_23582424.jpg

f0116479_001713.jpg

f0116479_2359031.jpg


by sunshine-works | 2014-08-21 23:39 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 10日
笠岡小学校講堂(貫閲講堂)
岡山県笠岡市の近代建築その3

笠岡市役所の向い側に建つ笠岡小学校の敷地に、昭和16年に建てられた講堂が残されています。
今尚現役で使われているこの建物は、前身の笠岡町男子・女子国民学校の講堂として建てられました。
f0116479_23484483.jpg

校地の北西、校舎の並びに建てられた木造平屋、モルタル仕上げ。寄棟屋根には南欧風の洋瓦を葺きます。
正面ファサードの意匠や階高いっぱいまで取られた各面の大きな窓、装飾表現の排除等、モダニズムの影響を強く受けており、戦前築の小学校講堂としては極めて先進的なものとなっています。
f0116479_23491829.jpg

f0116479_23492698.jpg

f0116479_2349483.jpg

この講堂を特徴付ける玄関周辺の意匠。2本の付柱がポーチを貫きます。
f0116479_2350572.jpg

f0116479_23503656.jpg

f0116479_23504649.jpg

f0116479_23513033.jpg

f0116479_23571626.jpg

少し角度を変えて左右からの眺め。
f0116479_23523526.jpg

f0116479_2353333.jpg

f0116479_23531131.jpg

f0116479_23535623.jpg

f0116479_2353289.jpg

建物側面です。大きな窓が並びます。
f0116479_23544192.jpg

f0116479_23551469.jpg

f0116479_23555899.jpg

f0116479_2356956.jpg

ガラス越しに写した内部の様子。木造のトラス構造が天井を支えます。
f0116479_23562536.jpg


by sunshine-works | 2014-08-10 23:57 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 05日
旧笠岡町役場(笠岡市議事堂)
岡山県笠岡市の近代建築その2

笠岡市役所に並んで、市議会の議場が建てられています。この建物は旧笠岡町役場として使われていたものです。
f0116479_0485572.jpg

通りに面して建つ木造モルタルと思われる2階建て。玄関を中心にシンメトリーに建物を配置、両翼を僅かに張り出します。
この建物については、明治32年に当時の笠岡町役場として建てられたと言われていますが、建築意匠は大正期から昭和初期に用いられた表現が見られ、正確な築年は不詳です。
距離を置いて眺めると、パラペットの後ろ側に寄棟屋根が隠れており、笠岡町役場として建てられた建物を基に、改修を加えたものとも思えます。
f0116479_048138.jpg

f0116479_0561393.jpg

角柱が支える庇を張り出した玄関ポーチ。この辺りの意匠も明治期のものとは異なります。
f0116479_0504177.jpg

f0116479_0501956.jpg
f0116479_0495314.jpg

玄関上部に掲げられた市章。
2階中央部の縦長窓は埋められています。
f0116479_0511322.jpg

玄関周り詳細。玄関扉はアルミ扉に更新され、両横の面格子も換えられていますが、概ね当時の様相を保ちます。
f0116479_0514767.jpg

f0116479_0515728.jpg

f0116479_0521334.jpg


f0116479_059263.jpg

f0116479_058520.jpg


by sunshine-works | 2014-08-05 23:59 | 近代建築 岡山県 | Trackback | Comments(0)