<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 25日
岡山禁酒会館
岡山県岡山市の近代建築その15

ルネスホールから県庁通りを北へ進んで程なく、右手に古びた洋館が見えて来ます。岡山禁酒会館と言う変わった名称のこの建物は、市内では珍しい大正期に建てられた木造の洋風建築物です。大正12年築。
f0116479_2326866.jpg

ヨーロッパで広まった禁酒運動を受け、明治期に全国各地に禁酒同盟が結成されます。(その多くは宗教団体を母体としたものでした。)
キリスト教系の組織である岡山県禁酒同盟の活動拠点として建てられた岡山禁酒会館は、特徴的な折屋根を持つセセション風木造3階建て、1階に食堂、2階と3階はホールや会議室、宿泊所に充てられていました。
f0116479_2327386.jpg

f0116479_23271638.jpg

f0116479_23273112.jpg

各地の禁酒同盟はその後統合され、全国組織の日本禁酒同盟に発展し現在に至ります。この建物は各地の禁酒会の施設の中で、戦前から受け継がれる唯一の施設となっています。
f0116479_23274624.jpg

f0116479_23282183.jpg

f0116479_2329613.jpg

壁面はモルタルの表面を掻き落としたドイツ壁仕上げ。腰まわりには煉瓦タイルが貼られています。
f0116479_23345222.jpg

正面の主要部には白い化粧タイルが貼られています。
f0116479_2336283.jpg

f0116479_23365165.jpg

f0116479_23402040.jpg

この建物を特徴付けているマンサード屋根。
f0116479_23391662.jpg

f0116479_23393662.jpg

戦災によって市街地の殆どを消失した岡山の中心街に、現存する戦前の建物は極僅かです。奇跡的に生き残った木造のこの建物は、県都岡山ならではのモダンな先進性を感じさせる貴重な文化遺産です。
f0116479_2341211.jpg


by sunshine-works | 2009-12-25 23:24 | 近代建築 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 21日
おかやま旧日銀ホール<ルネスホール>(旧日本銀行岡山支店)
岡山県岡山市の近代建築その14

岡山駅から続く繁華街の東側、かつて岡山城の丸の内だった一帯は、明治以降、行政機関や文教施設の用地として開発されていきました。
大正11年、この一角に全国で15番目の支店として日本銀行岡山支店が建てられました。設計:長野宇平治
f0116479_22354119.jpg

この場所は、 前4回に亙って紹介した旧岡山医科大学の前身、岡山医学専門学校の校地でした。同校が市内鹿田町へ移転した跡地に鉄筋コンクリート一部煉瓦造、4本のジャイアントオーダーが正面を飾る重厚な建物が竣工します。
f0116479_22361665.jpg

長野宇平治が得意とする古典様式の銀行建築です。古代ギリシア神殿風の三角ペディメントと巨大なオーダー柱はこの建物の大きな特徴で、長野宇平治が設計した日銀支店で最もオーダー柱が際立った建物となっています。この、4本の柱が前面に並ぶスタイルは、後に手掛けた第六十八銀行奈良支店(南都銀行本店)にも受け継がれます。
f0116479_22374848.jpg

f0116479_22371170.jpg

コリント式の列柱が並ぶ正面ファサード。一抱え以上ある柱が聳え建つ迫力に圧倒されます。
f0116479_2239587.jpg

f0116479_2324198.jpg

f0116479_2303111.jpg

f0116479_22394953.jpg

f0116479_22403775.jpg

f0116479_22405992.jpg

f0116479_224141100.jpg

f0116479_22421083.jpg

f0116479_22431590.jpg

f0116479_22474936.jpg

正面の腰壁に廻らされた渦巻き模様。
f0116479_22425060.jpg


f0116479_2244242.jpg

柱頭を飾るアーカンサスの葉模様
f0116479_22531791.jpg

f0116479_22534331.jpg

f0116479_22482312.jpg

岡山の県内各地に残る戦前に建てられた銀行建築の中でも、規模と豪華さに於いて随一の建物です。赤煉瓦の建物から始まる日銀の建物の中で、最も古典様式の色彩が高まった時代の代表例と言える建物です。
f0116479_22465536.jpg


by sunshine-works | 2009-12-21 23:12 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 17日
旧岡山医科大学正門・門衛所
岡山県岡山市の近代建築その13

岡山大学鹿田キャンパスには、旧岡山医科大学創設時の施設として門衛所と正門が現存しています。これらは大正11年に建てられました。
f0116479_12144868.jpg

旧図書館の北側に正門と門衛所が並んでいます。
木造下見板張り、スレート葺屋根、各面に窓が並ぶいかにも門衛所らしい小さな建物です。
f0116479_12154718.jpg

f0116479_12161399.jpg

f0116479_12163771.jpg

f0116479_12165826.jpg

赤煉瓦に御影石を組み合わせた正門。大学の門に相応しい風格があります。
f0116479_12175145.jpg

f0116479_12182764.jpg

f0116479_12212554.jpg

f0116479_12231515.jpg

現在の正門はこの東側に新設されており、この門は普段閉ざされているようです。当然ながら門衛所も現用ではないと思われます。
f0116479_12172913.jpg

様々な事情によって建て替えられて行く建物と異なり、門は時代を超えて残されて行く例が多いようです。近代的な建物と古風な門の取り合わせも意外と違和感を感じさせません。
伝統を重んじる大学には、歴史が伝わってくるこのような門が似合います。
f0116479_12202420.jpg


by sunshine-works | 2009-12-17 12:48 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 13日
岡山大学医学部研究棟(旧岡山医科大学生化学教室棟)
岡山県岡山市の近代建築その12

岡山大学鹿田キャンパスに残る旧医科大学時代の校舎のもう一つが、今回紹介する旧生化学教室棟です。
この建物は昭和7年に建てられています。
f0116479_1545476.jpg

前回紹介した旧図書館と共通するスクラッチタイル貼り、現存する旧岡山医科大学時代の建物では一番大きな規模のものです。大きな庇が特徴的な3階建ての東側部分、垂直方向に窓枠が連なる4階建ての西側部分が繋がって一つの建物になっています。
f0116479_1547294.jpg

建物東側。コーナーにバルコニーを兼ねた大きな庇が重なります。
f0116479_15524689.jpg

f0116479_1548021.jpg

f0116479_154840100.jpg

f0116479_15511657.jpg

f0116479_15533319.jpg

f0116479_15552063.jpg

f0116479_1559894.jpg

f0116479_15544743.jpg

側面に設けられた玄関。石貼のポーチの奥に小さなドアが並びます。
f0116479_1604351.jpg

f0116479_161926.jpg

f0116479_165781.jpg

f0116479_1614030.jpg

f0116479_162339.jpg

f0116479_1622110.jpg

f0116479_1635116.jpg

f0116479_1632124.jpg

f0116479_162461.jpg

玄関ホールから階段へ。
f0116479_16111647.jpg

f0116479_16115554.jpg

建物東側。西側とは対照的に垂直方向にアクセントが置かれたデザインです。
f0116479_16123975.jpg

f0116479_16132947.jpg

f0116479_16135837.jpg

f0116479_16175713.jpg

f0116479_16165696.jpg

f0116479_16183874.jpg

f0116479_16192680.jpg

f0116479_16194850.jpg

f0116479_16201638.jpg

f0116479_16203599.jpg

f0116479_1621558.jpg

f0116479_16212672.jpg

f0116479_1622121.jpg

岡山医科大学は戦後の学制改革により旧制六校と共に岡山大学へ改変されます。築75年を過ぎて今も現用施設として使われているこの校舎は、名門医学部の歴史と伝統を伝える建物となっています。
f0116479_175633.jpg


by sunshine-works | 2009-12-13 18:05 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 09日
岡山大学医学部交友会サークル施設(旧岡山医科大学付属図書館)
岡山県岡山市の近代建築その11

岡山大学鹿田キャンパスには、前身の岡山医科大学時代に建てられた昭和初期の校舎が現存しています。現在はサークル施設として使われているこの旧図書館は、昭和8年に建てられています。
f0116479_19464631.jpg

主要な建物の殆どが建て替えられた岡山大学医学部の校舎ですが、敷地の北側には昭和初期に建てられた当初の校舎や施設の一部が残っています。今回紹介する旧付属図書館と次回紹介する生化学教室棟の2つの建物は、旧官立医科大学の校舎の現存例として貴重な建物となっています。
f0116479_19474785.jpg

f0116479_19484758.jpg

いかにも最高学府の校舎らしい風格が漂う重厚な外観です。
f0116479_19492473.jpg

f0116479_19494419.jpg

f0116479_195049.jpg

官立医科大学は、旧帝大医学部に次ぐ位地付けになる医学専門大学として全国6都市に設置されました。旧帝大が置かれなかった中四国地方では、岡山医科大学がこの地域の最先端医療の修養と実践の場として重要な役割を担っていました。
f0116479_19515851.jpg

全体に貼られたスクラッチタイル、コーナーのアール表現、軒や各階の蛇腹、丸窓や入口のアーチ、等々、当時流行の意匠ですが、岡山ではこの様式の建物の現存例は極僅かです。
f0116479_19573943.jpg

f0116479_19581089.jpg

f0116479_19583843.jpg

f0116479_19585418.jpg

f0116479_1959169.jpg

f0116479_19593514.jpg

f0116479_2003021.jpg

f0116479_2005027.jpg

f0116479_201837.jpg

f0116479_2013066.jpg

f0116479_2015555.jpg

f0116479_19512626.jpg
f0116479_200959.jpg

f0116479_2024136.jpg

大きなアーチが並ぶ北側の正面入口。
f0116479_2042127.jpg

f0116479_2033663.jpg

f0116479_2031150.jpg

f0116479_2035320.jpg

入口から内部の様子を窺います。ほとんど手を加えられていない、昔のままの状態が保たれています。
f0116479_204517.jpg

この建物には別棟が増築されています。様式や使用素材が全く異なる事から、ある程度の時期を置いて建て増しされたものと思われます。
f0116479_2054432.jpg

f0116479_206981.jpg

f0116479_2063172.jpg

f0116479_2071425.jpg

f0116479_2065040.jpg

f0116479_2074968.jpg

東大や京大に代表される旧帝大系の国立大学には、創設以来の素晴らしい校舎の数々が現存しています。この旧岡山医科大学の校舎も、それらに引けを取らない長い歴史と伝統を受け継ぐ名門校ならではの貫禄を感じさせます。
f0116479_208244.jpg


by sunshine-works | 2009-12-09 20:17 | 近代建築 | Trackback | Comments(5)
2009年 12月 05日
播磨の近代建築 補遺④ ~水利~

播磨の近代建築 補遺④ 古来より、播磨地区は水利に苦心を重ねてきた歴史があります。明治以降もたらされた近代土木技術は、この地域に安定的な水の供給を確保し、生活や産業基盤を変革して行きました。
播磨の近代建築巡りの最終回は、水利に関連する近代土木遺産を紹介します。

***************************************

掌中橋

明治期に着工した淡河川・山田川疎水事業によって、播磨地区の農業水利は大きく改善されます。現在もこの疎水は地域の農業を支えていますが、竣工当時の設備の殆どは改修され、当時の姿を偲ぶ物は数例しか残っていません。

稲美町に残る同疎水の水路橋です。近年まで現用施設として使われていましたが、現在は保存施設として公開されています。
f0116479_20574081.jpg

f0116479_20532030.jpg

f0116479_20535444.jpg

f0116479_20542361.jpg

f0116479_2055285.jpg

f0116479_20553137.jpg

f0116479_205693.jpg

f0116479_20562745.jpg

f0116479_20564744.jpg

f0116479_2059408.jpg

f0116479_210163.jpg


***************************************

平木橋

加古川の市街地の程近くに移設されたこのアーチ橋は、現存する淡河川・山田川疎水の遺構としては最も大きな水路橋です。役目を終えた後を公園内で保存されています。
f0116479_2040422.jpg

f0116479_2041567.jpg

f0116479_20415952.jpg
f0116479_2043955.jpg

f0116479_204337100.jpg

f0116479_20441358.jpg

f0116479_20443823.jpg

f0116479_20451595.jpg

f0116479_20454355.jpg

f0116479_2046271.jpg

f0116479_2046491.jpg


***************************************

飾磨樋門

姫路市を流れる市川から分流する船場川の取水口となっている石造の樋門です。
f0116479_2113189.jpg

f0116479_2114291.jpg

f0116479_21142712.jpg

f0116479_21145896.jpg


***************************************

草木ダム堰堤


宍粟市にある農業ダム。この時代に築かれたダムに共通する石積の素朴な造りです。
f0116479_21262443.jpg

f0116479_2127127.jpg

f0116479_21273010.jpg

f0116479_21274912.jpg

f0116479_21281247.jpg

f0116479_21283180.jpg

f0116479_21292510.jpg

f0116479_21314221.jpg


***************************************

朝日町浄水場給水塔

高砂市朝日町に残る大正期の給水塔。鉄骨の給水塔でこの時代の物は僅かな例しかありません。
f0116479_22455648.jpg

f0116479_22471456.jpg

f0116479_22473245.jpg

f0116479_2248332.jpg

f0116479_22483359.jpg


by sunshine-works | 2009-12-05 23:02 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
2009年 12月 01日
播磨の近代建築 補遺③ ~工場・倉庫~
播磨の近代建築 補遺③ 古くから近代産業が発展した播磨地区には多くの工業関連施設が建てられました。
各地に現存する、地域の発展を支えた産業遺産の数々を紹介します。

***************************************

ヒガシマル醤油 第二工場

たつの市の伝統産業、醤油製造業の最大手、ヒガシマル醤油の工場です。
f0116479_2172546.jpg

f0116479_2175695.jpg

f0116479_2174058.jpg

f0116479_2181399.jpg


***************************************

大村工場建物
加古川の市街地にある工場建物。ニッケ加古川工場の協力工場のようです。
f0116479_2183763.jpg

f0116479_21131637.jpg

f0116479_21134598.jpg

f0116479_2114887.jpg

f0116479_21143895.jpg


***************************************

播州織工房館
西脇市の名産、播州織の旧工場跡です。ノコギリ屋根を持つ木造の工場建物が、そのまま播州織のクラフトショップに活用されています。
f0116479_21232451.jpg

f0116479_21234224.jpg
f0116479_21242317.jpg

f0116479_21244829.jpg

f0116479_21251117.jpg

f0116479_21253236.jpg


***************************************

浅田化学倉庫
明治初期に、生野の銀を運ぶ為に敷かれた「銀の馬車道」の終着にあたる飾磨に建てられた積出用の煉瓦倉庫です。
f0116479_21371356.jpg

f0116479_21373425.jpg

f0116479_21375540.jpg

f0116479_21383919.jpg

f0116479_21385811.jpg


***************************************

旧岡田燐寸倉庫
姫路周辺に数多く建てられたマッチ工場の名残りです。
f0116479_21415074.jpg

f0116479_21421162.jpg

f0116479_21425160.jpg

f0116479_21431946.jpg

f0116479_21433753.jpg


***************************************

山陽電鉄旧飾磨変電所
山陽電鉄飾磨駅から姫路方向へ向かう車中から見える旧変電所。現在は資材倉庫として使われています。
f0116479_21461638.jpg

f0116479_21465910.jpg

f0116479_21472654.jpg

f0116479_2148080.jpg

f0116479_21482582.jpg


by sunshine-works | 2009-12-01 22:00 | 近代建築 | Trackback | Comments(2)