2017年 05月 20日 ( 1 )

2017年 05月 20日
旧為山堂医院
愛媛県四国中央市の近代建築その2

前回紹介した旧和田医院から南へ。住宅地の一角に古い木造医院が残されています。
現在は大西内科医院として使われているこの建物は大正元年に建てられました。
f0116479_12462465.jpg

塀で囲まれた病院敷地の北側に建つ木造2階建て下見板貼、入母屋屋根に和瓦を葺いた儀洋風建築。大きな和屋根や同じく瓦葺きの入口庇が印象的で、旧和田医院と比べると和風要素が強く出ていますが、窓周りやコーニスに本格的な西洋意匠が施されています。
f0116479_12472215.jpg
f0116479_12475077.jpg



瓦葺きの門構え、その隣には車庫と思われる建屋が並びます。

f0116479_12503129.jpg
f0116479_12500726.jpg
f0116479_12510552.jpg

敷地内に隣接するグループホーム側から眺めた建物正面。
f0116479_12583179.jpg
f0116479_12584999.jpg
f0116479_12595548.jpg
f0116479_13002121.jpg
f0116479_13003828.jpg






by sunshine-works | 2017-05-20 16:46 | 近代建築 愛媛県 | Trackback | Comments(0)