2017年 04月 15日 ( 1 )

2017年 04月 15日
島根県出雲の近代建築 補遺1
ここまで島根県出雲地区に残る代表的な近代建築を廻ってきましたが、未掲載の建物が幾つかありました。数回に分けてこれらを紹介します。初回は銀行建築と医院です。
f0116479_11190677.jpg

松江市の中心市街に残る旧国立第三銀行松江支店の建物。現在は呉服店として使われています。明治35年築。
f0116479_11231188.jpg
f0116479_11241355.jpg

古くから続く商店が並ぶ町並みに建つ土蔵造り2階建て。明治大正期の銀行店舗にはこの様な造りのものが幾つかありました。同じ旧国立第三銀行の現存建物として残る倉吉支店も同様な土蔵造りです。
f0116479_12132735.jpg
f0116479_12135194.jpg

奥出雲の掛合に残る旧松江銀行支店。昭和2年築。現在は地元の酒造会社の倉庫として使われています。
f0116479_13134545.jpg
f0116479_13144786.jpg

木造2階建て、下見板貼りの外壁に上げ下げ式の縦長窓を廻らせ、ハーフティンバー風の軒の上に折屋根を葺く本格的な洋風意匠。
f0116479_13163791.jpg
f0116479_13171020.jpg

出雲大社の参道から西へ進んだ住宅街の一角に残る旧銀行建物。杵築銀行の店舗として大正期に建てられました。
f0116479_12594743.jpg
f0116479_13000725.jpg

玄関周りや屋根は改修されていますが、外壁のタイルやレリーフ飾りがそのまま残されています。
f0116479_13054095.jpg

地元の方から「昭和の始め頃、ここでダンスを習った」と伺いました。銀行店舗として使用されたのは短かったと思われます。
f0116479_13021030.jpg


雲南市加茂の商店街に残る旧銀行店舗。旧加茂信用組合として昭和5年に建てられました。
f0116479_16130102.jpg
f0116479_16131693.jpg
f0116479_16133785.jpg

こちらも加茂町に残る旧銀行店舗。旧松江銀行加茂支店は昭和3年築。現在は本町自治会館として使われています。
f0116479_16221597.jpg

松江市東部、中海に面した本庄町の津森医院。昭和元年に建てられた現役の医院建築です。
f0116479_16412220.jpg
f0116479_16414843.jpg
f0116479_16421108.jpg
f0116479_16423713.jpg
f0116479_16433130.jpg
f0116479_16435849.jpg

松江市の古い町並みに残る旧田野医院。島根県の近代建築で最古となる明治四年築。
f0116479_16530648.jpg
f0116479_16562214.jpg
f0116479_16553259.jpg


松江市宍道町に残る木造下見板寄棟屋根の儀洋風建築。大正末期に建てられた坪内医院の旧建物です。
f0116479_17384515.jpg
f0116479_17514041.jpg
f0116479_17524697.jpg
f0116479_17531834.jpg



by sunshine-works | 2017-04-15 20:36 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)