2017年 03月 04日 ( 1 )

2017年 03月 04日
旧加藤写真館
島根県出雲市の近代建築その8

出雲市駅の北東、高瀬川沿いの古い町並みの一角に、かつて写真館として建てられた洋風建築が残されています。この旧加藤写真館は大正12年に建てられました。
f0116479_10454873.jpg

角地に建つ木造3階建て。壁面は水平に板を貼った下見板と垂直方向に並べた羽目板の組み合わせ。各窓や入口に廻らせたアーチ、コーナーを飾る付柱、窓枠や軒周りの柱形等々、各部に意匠を凝らしています。東側の屋根は鉄板の大きな折屋根葺き。スタジオに自然光を採り入れる当時の写真館の仕様の名残りと思えます。
f0116479_10482101.jpg
f0116479_01565364.jpg
f0116479_02003750.jpg
f0116479_10494676.jpg
f0116479_10544466.jpg
f0116479_10553205.jpg
f0116479_10521736.jpg
f0116479_10530002.jpg
f0116479_10531800.jpg

コーナーの見上げ。各階にアーチ窓が重なります。
f0116479_10561227.jpg
f0116479_10562679.jpg

高瀬川の対岸からの眺め。大きな折屋根が見て取れます。
f0116479_10571379.jpg







by sunshine-works | 2017-03-04 23:44 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)