2017年 02月 25日 ( 1 )

2017年 02月 25日
窪田発電所
島根県出雲市の近代建築その7

島根県出雲市の近代建築その7前回紹介した乙立発電所から神戸川をさらに上流に進んだ先、ここにも小さな水力発電所が設置されています。島根県の現役水力発電所で最古となるこの窪田発電所は大正3年の築となります。
f0116479_16354174.jpg

木造モルタル切妻屋根造。最大出力600kwのこの発電所は中国電力の前身の一つとなる出雲電気株式会社初の水力発電所として建てられました。
f0116479_17211965.jpg
f0116479_17223384.jpg
f0116479_17221350.jpg
f0116479_17231879.jpg
f0116479_17260568.jpg

妻面中央にアーチを設け、左右に旭日のレリーフを飾ります。
f0116479_17244913.jpg
f0116479_17250060.jpg


実り豊かな水田からの眺め。背後の斜面を水圧鉄管が下っていきます。

f0116479_17270944.jpg
f0116479_17272545.jpg


by sunshine-works | 2017-02-25 21:57 | 近代建築 島根県 | Trackback | Comments(0)