2014年 05月 15日 ( 1 )

2014年 05月 15日
板野東小学校講堂
徳島県板野町の近代建築

高徳線板野駅の北方に連なる古い町並みの外れに、大正末期に建てられた鉄筋コンクリート造の学校建築が現存します。今も現役で使われているこの建物は、旧板西尋常小学校講堂として建てられました。
f0116479_12255.jpg

大正15年に建てられた鉄筋コンクリート造の講堂。尋常小学校のものですが、規模が大きく、造りも本格的なもの。徳島に現存するRC造の学校施設では最古と思われます。
f0116479_13241.jpg

f0116479_132345.jpg

f0116479_135839.jpg

敷地の外からの眺め。門柱や塀は当時の状態で保たれています。
f0116479_143613.jpg

f0116479_144869.jpg

f0116479_151270.jpg

f0116479_152920.jpg

f0116479_162986.jpg

f0116479_165059.jpg

こちらは西面から。東面と殆ど同じ造りで裏表がありません。
f0116479_154976.jpg

f0116479_16143.jpg

f0116479_17365.jpg

f0116479_171760.jpg

f0116479_173170.jpg

f0116479_174357.jpg

f0116479_184764.jpg


by sunshine-works | 2014-05-15 23:57 | 近代建築 徳島県 | Trackback | Comments(0)