2008年 11月 11日
旧西尾類蔵邸
神戸須磨区の近代建築その1

近代建築Watch 今回から神戸市須磨区を巡ります。兵庫区・長田区は工業を中心に発展を遂げた区ですが、須磨区に入ると臨海部の工場は姿を消し、阪神間随一の海水浴場である須磨浦海岸や海浜公園に代表される自然の海岸線が残る風向明媚な景色が現れます。
須磨区南部は平安時代に開かれた須磨寺を中心に古くから栄えた地でしたが、明治21年に山陽鉄道が開通すると美しい風景と良好な交通アクセスを背景に神戸の郊外住宅地として整備されて行きます。更に大正3年に武庫離宮が造営されると、この地は高級住宅地としての地位を高め、多くの神戸財界人が移り住むようになります。国鉄須磨駅から武庫離宮へと続く離宮道沿いには多くの邸宅が建ち並んで行きました。
須磨区の近代建築探訪その1は離宮跡のすぐ脇に建つ美しい洋館を紹介します。
f0116479_2143020.jpg

木立に囲まれた広大な敷地に建つこの洋館は神戸の貿易商 西尾類蔵氏の邸宅として大正8年に建てられました。設計は関西を中心に活躍した設楽貞雄です。

これまで多くの洋館を見てきましたが、これ程広大な敷地を持ち、且つ大規模な建物は他に類を見ません。緑豊かで起伏のある敷地に建つこの館は西洋のシャトーを彷彿とさせます。
f0116479_2165743.jpg

煉瓦造地下1階地上2階建(一部3階建)、2階建てとは言え階高が高く大きな屋根を特徴とする個人邸としてはかなりの規模の館です。
f0116479_2191147.jpg

f0116479_2194941.jpg

f0116479_2110224.jpg

当時の先端デザインであるセセッション(分離派)に分類される様式です。様々な建築スタイルを手がけた設楽貞雄の作品の中でも群を抜く美しいデザインです。
f0116479_21103549.jpg

f0116479_21113190.jpg

f0116479_21273674.jpg

f0116479_21282839.jpg

f0116479_21284654.jpg

がっしりした石造アーチの玄関アプローチです。
f0116479_21172439.jpg

f0116479_2118547.jpg

f0116479_21183235.jpg

f0116479_2119331.jpg

f0116479_21195395.jpg

f0116479_21201462.jpg

大理石の質感が素晴らしい玄関ホール
f0116479_21302949.jpg

f0116479_21305165.jpg

f0116479_21311277.jpg

f0116479_21313830.jpg

玄関ホールの床タイルです
f0116479_21322045.jpg

この建物は戦後進駐軍に接収された後しばらくは荒れた状態となっていましたが、現在は高級レストランとして再生され館内も美しく復元されています。
f0116479_21372368.jpg

f0116479_2138271.jpg

f0116479_21384926.jpg

f0116479_21393028.jpg

f0116479_21395159.jpg

f0116479_2140665.jpg

f0116479_21404470.jpg

f0116479_21411977.jpg

f0116479_21415342.jpg

f0116479_21504120.jpg

半地下式になっている勝手や納戸の窓からは庭が望めます
f0116479_21523970.jpg

f0116479_2153297.jpg

かって座敷だった2階の広間。現在はテーブル式のレセプションルームとなっています。
f0116479_2145436.jpg

f0116479_21443772.jpg

このような手の込んだ繊細な細工にもこの館の質の高さが窺えます。
f0116479_21492789.jpg

大きな鉄扉の先は玄関の上に設けられたバルコニー。
f0116479_2155322.jpg

f0116479_21555962.jpg

f0116479_21562249.jpg

f0116479_21565287.jpg

f0116479_21571584.jpg

多くの邸宅が並んでいた離宮道沿いですが、現在はその数も随分少なくなってしまいました。この建物も一時は行く末が危ぶまれていましたが素晴らしいレストランとウエディングホールとして再生されています。やはりこの種の建物にはこの用途が最適な様です。
f0116479_2242195.jpg


by sunshine-works | 2008-11-11 23:09 | 近代建築 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/9638786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from CHIKU-CHANの岩.. at 2014-10-13 06:18
タイトル : 旧西尾邸 on 2014-10-10
台風19号が鹿児島付近に上陸寸前です。事前の備えを十分しましょう。関西では13日の午後JR各線 が運休するようです。 さて本日は2014年10月10日、神戸迎賓館須磨離宮 レストラン 「ル・アン」でランチの後、旧西尾邸 の母屋内部及び離れ座敷の松風閣、茶室の真珠亭及び庭...... more
Commented by sy-f_ha-ys at 2008-11-12 23:54
hard candyさま、お久しぶりです。
この邸宅ですが、数年前まだテニススクールとして使われていた頃に訪れました。
その時はテニスコート越しから写真を撮影しましたが、周辺の環境がかなり変わっていて正直驚きました。
内部は外観と同様に大正モダンな造りで素敵ですね。
Commented by sunshine-works at 2008-11-13 12:22
sy-f_ha-ys様ご無沙汰致です。
テニススクールがあった頃は建物本体はまだこのように手入れされていなかったそうです。当時の様子は知らないのですが現在は素晴らしい環境に変わっています。お昼のランチなら程々の価格で楽しめますし館内も見学可能です。是非お訪ねください。
Commented by seiyo39 at 2014-10-13 06:24
Sunshine-works様へ Fr.seiyo39
いつも素晴らしい写真を楽しみに見せていただいています。下記のサイトでリンク及びTBさせていただきました。ご承認をよろしくお願いします
http://blog.goo.ne.jp/chiku39/e/869b344ca7137ccf11ff5bc7ef667f5d


<< 天神橋      旧二葉小学校 >>