2008年 06月 04日
旧ハンセル邸(シュウエケ邸)
神戸中央区の近代建築その51

トアロードから右手に折れる山本通りは別名異人館通りと呼ばれています。この山本通りと北側に並行する北野通り沿いは40棟近くの洋館が並ぶ重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。神戸中央区探訪の最後は、この北野地区の洋風建築を廻ります。

異人館街の入口に位置するこの建物は明治初期に建築家として活躍したA.N.ハンセルの自邸として建てられました。明治29年築、設計はもちろんA.N.ハンセルです。
f0116479_20564490.jpg

イギリス人のアレクサンダー・ネルソン・ハンセルが手掛けた作品はこの北野に建てられた多くの外国人貿易商の邸宅の他に神戸塩屋のグッゲンハイム邸や京都の同志社大学、平安女学院などが知られています。特に北野地区には多くの作品を残し、当時の神戸を代表する建築家でした。
f0116479_21191181.jpg

中央にバルコニーを配し、左右対象に八角形のテラスを設けたベランダコロニアル様式の典型的なスタイルです。
f0116479_21411620.jpg

f0116479_21393542.jpg

f0116479_2139367.jpg

f0116479_21423937.jpg

f0116479_21433394.jpg

f0116479_22204614.jpg

f0116479_058110.jpg

f0116479_1265267.jpg

f0116479_1232233.jpg

f0116479_0565733.jpg

北野に現存する異人館で本来の住居として使われている例は数少ないのですが、この建物は一部を観光施設として公開しつつ住居として今も使われています。使い込まれた自然な状態が良い味を出しています。
f0116479_0505942.jpg

f0116479_0512142.jpg

f0116479_0514236.jpg

f0116479_05215100.jpg

f0116479_0531286.jpg

f0116479_056585.jpg

f0116479_1254239.jpg

両脇の窓上から軒下へ繋がる反り返ったラインが面白い表現です。
f0116479_115955.jpg

f0116479_115474.jpg

どういうわけか屋根にさりげなく鯱鉾が飾られています。
f0116479_055768.jpg

f0116479_0543868.jpg

こちらは山本通りに面した北側。隣に並ぶ旧ディスレッセン邸もハンセルの設計です。
f0116479_0591396.jpg

f0116479_0593987.jpg

f0116479_0595635.jpg

f0116479_101333.jpg

一部分ですが室内も公開されています
f0116479_111634.jpg

f0116479_113867.jpg

f0116479_115974.jpg

f0116479_121457.jpg

多くの異人館を手掛けたハンセルの自邸に相応しく端正な美しさを感じる建物です。
f0116479_1163791.jpg


by sunshine-works | 2008-06-04 23:51 | 近代建築 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/8295566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 散策とグルメの記録 at 2012-07-21 06:02
タイトル : シュエケ邸 on 2012-3-29
昨日(2012-7-20)の夕方、津山北部への2泊3日の出張から帰ってきました。 報告書の作成も終了しましたので、本Blogへの投稿を再開します。 本日は神戸北野の異人館街に一角にあるシュエケ邸を写真紹介します。 シュエケ邸の基本情報 住所:住所:神戸市中央区山本通3丁目-5-17 公式HP シュエケ邸は明治29年(1896)明治中期に神戸を中心にして多くの建築を手がけた A.N.ハンセル(1857-1940)の自邸として建てられた建物です。 A.N.ハンセルの英文表記:...... more
Commented by seiyo39 at 2012-07-21 06:10 x
sunshine works 様へ
すばらしく美しい写真にはいつも魅了させられています。
事後連絡になって申し訳ありませんが
貴BlogにTBさせていただきましたので宜しくお願い申し上げます。
 http://seiyo39.exblog.jp/18690018/
今後とも宜しくお願い申し上げます。
Commented by sunshine-works at 2012-07-22 12:22
seiyo39様 はじめまして。
こちらこそよろしくお願いします。
このシュエケ邸が現在公開されていないとは知りませんでした。
北野の異人館の中では珍しく、住居としての体裁が保たれているのが魅力だったのですが、残念ですね。
Commented by seiyo39 at 2012-07-22 16:17
sunshine works 様へ Fr.seiyo39
TBの承認ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。


<< 旧グラシアニ邸      旧兵庫県信用組合連合会(神戸韓... >>