2008年 04月 12日
旧神戸瓦斯本社(神戸ガスビル)
神戸中央区の近代建築その39

神戸駅の西側に位置する新開地は、かって神戸最大の歓楽街でした。この新開地の入口に美しいアールを描いて建つこのビルは神戸瓦斯株式会社の本社として昭和12年に建てられました。関西で数々の名建築を手掛けた渡辺節の設計です。

新開地は湊川の付替えに伴って河川敷を埋め立てて開かれた街です。後背地に福原遊郭を控え、演芸場や飲食店が軒を並べる東京の浅草や大阪の新世界に相当する庶民の娯楽の中心地でした。



神戸を中心とした兵庫県を供給エリアとした神戸瓦斯ですが、昭和20年に大阪ガスと合併します。現在は大阪ガスの事業所として使われています。

現在は2階以上の外壁にパネルが貼られていますが、当初は化粧タイルが貼られていたようです。


歓楽街だった新開地の入口にはこの神戸瓦斯の本社と、ライバルにあたる神戸電燈の本社が並んで建てられていました。近代都市を支えるインフラ供給者である両社は神戸で最も賑やかだった場所に居を構える事となりました。需要拡大に利用者への啓発が欠かせない両社にとって、この場所は最良の場所だったのかも知れません。本社機能と併せて館内はショールーム機能や料理教室を開くPRスペースとなっていました。

裏側は4階部分に張り出し窓がある以外は特徴の無い、あっさりしたデザインです。





定礎には皇紀で竣工年が記されています。

渡辺節の代表作である綿業会館、大ビル、大阪商船ビル等と比較すると、このビルはやや趣を異にします。外観はモダ二ズムのスタイルでまとめられ、館内はアールデコ風にデザインされています。

市松模様に配色された床や当時では珍しいステンレスフレームのガラスドアが配された廊下は現在の感覚でも斬新なデザインです。






磨き上げたステンレスが美しいエレベータ扉。

神戸一の歓楽街として栄えた新開地ですが、繁華街が三宮に移った今では街の様相はすっかり様変わりしてしまいました。演劇場や映画館はマンションに姿を変え、沿道の店舗も今は数える程になってしまいました。このビルはモダンな建物が立ち並んでいた往時を偲ばせる唯一残された遺構になっています。


by sunshine-works | 2008-04-12 01:44 | 近代建築 | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/7833343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 道楽達人・別館【来月は、.. at 2009-04-29 13:47
タイトル : 渡辺節の名作、新開地ガスビルでのクラシックコンサート
神戸の新開地は、戦前から戦後すぐにかけての神戸の一大歓楽街。その中に建つ新開地ガ...more
Tracked from 近畿はをもしろく at 2010-12-12 08:17
タイトル : 神戸高速鉄道・神戸高速線(その4)
ϱءʼ˸ͻʼ˶ ʿŴ͹®ϱء费ء ƻ28⤭䤬Ƽαءϱؤ˶Ťޤ ɮԤִǤ褬ĹΤǡäˤʹƤޤŪˤͷԤ̾ĤĤʡͭ̾ʾˤʤäƤޤ(-_-) ˤɮԤϤạ̈ʤΤǡȾʬ­ƧƤߤޤޤͼȤΤˡäͤʷϵɺäƤơް֤ޤ ơξŹǤϤʤˤäƤ褦ʤΤǡäޤ ŹΥɤϡʡ饤֡ŹեޤʤɤǡääƤޤ ֿߤޤĤפȤ٥ȤΤ褦ǤȷޤǤФƤޤ(@_@; ۤɤοͽФǤϤ......more
Commented by masaki at 2012-06-20 20:31 x
はじめまして。
今日のことですが、神戸ガスビルを見に、神戸市中央区相生町5に行ったのですが、そのビルは見当たりませんでした。解体されてしまったのでしょうか?
Commented by sunshine-works at 2012-06-20 21:54
masakiさんはじめまして。
暫く行っていないので現況は未確認です。だとすると衝撃的な事実ですね。本当ならとても残念。渡辺節の意欲作とも言える作品だけに何とも心残りです。
名前 :
URL :
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
削除用パスワード 


<< 神戸地方裁判所      JR神戸駅 >>