2008年 03月 19日
旧帝国生命保険神戸出張所(フットテクノビル)
神戸中央区の近代建築その33

栄町通りをさらに西に進みます。コーナーにアールを描くこの建物は旧帝国生命保険神戸出張所として大正10年に建てられました。
f0116479_23463837.jpg

f0116479_072981.jpg

元町駅と神戸駅の中間のこのあたりは今ではマンションが立ち並んでいますが、かっては神戸のビジネスセンターでした。昔の地図をみると神戸新聞社、中央郵便局、中央電話局等がここから神戸駅の間に建っており、このビルにはNHKの神戸支局も置かれていました。旧神戸市役所や総合商社の先駆けとなった鈴木商店の本社もこの近くにあり、まさに経済と情報の発信地として神戸の中枢となっていた地区でした。
f0116479_074958.jpg

旧居留地のビルによく見られるルスティカ積の1階外壁。コーナーのアールが優雅なシルエットを描きます。
f0116479_0162870.jpg

f0116479_0164519.jpg

f0116479_0152046.jpg

f0116479_0153737.jpg

f0116479_0155217.jpg

f0116479_0185836.jpg

玄関は東に寄せた位置に設けられたこの1箇所のみ。右上の丸窓がさりげないアクセントになっています。
f0116479_0414391.jpg

この建物は数度の改装によって変容を重ねていったのですが、現在の所有者(フットテクノ社)によって、創建時に近い姿に復元されました。老朽化した部位を補修し使い勝手を現在の基準に合わせていくと当然オリジナルの姿は損なわれて行きます。手間もコストもかかる原状への復元をあえて手がけ、建物の価値を取り戻すこのような改修は今後益々必要性を問われてくると思います。
f0116479_125273.jpg


by sunshine-works | 2008-03-19 02:05 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/7687912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧三菱銀行神戸支店      旧第一銀行神戸支店外壁(みなと... >>