2008年 03月 11日
河南ビル/二葉
神戸中央区の近代建築その31

元町から神戸駅方面に進む前に、近辺の古い店舗建物を紹介します。

************************************************************
河南ビル

北野と外国人居留地を結ぶトアロードが三宮の商店街と交わる一角に建つこの建物は、家具やインテリア小物を商う河南工藝社の店舗として大正期に立てられました。
f0116479_0292894.jpg

正面ファサードを飾るアールデコ風の意匠が目を惹きます。船窓を思わせる両側の丸窓は港町神戸に因んだものでしょうか。
f0116479_0313333.jpg

f0116479_0365431.jpg

f0116479_0373053.jpg

f0116479_037517.jpg

アーケードに面している北側。この面にはベージュ色のタイルが貼られています。
f0116479_047731.jpg

f0116479_0473622.jpg

f0116479_0482142.jpg

3連の丸窓はかなりインパクトがあります。
f0116479_050063.jpg

外国人居留地の時代から三宮~元町~神戸駅にかけては数多くの商店が建てられたのですが、戦前から残る店舗建物は今や数少ないものとなってしまいました。個性豊かなデザインは現代の画一的な商業ビルには無い独特の味わいがあります。
f0116479_1392719.jpg


************************************************************
二葉

乙仲通りに面して1階に蕎麦屋が入る小さな建物が建っています。詳しい建築データは不詳ですが昭和初期の築かと思われます。
f0116479_2527100.jpg

f0116479_251100.jpg

窓の両脇の柱に付けられたレリーフは纏のように見えます。火避けの呪いなのでしょうか。
f0116479_29424.jpg

この規模の建物に多い看板建築に見えますが本格的なコンクリート建築です。
f0116479_282297.jpg

各部位に手の込んだ装飾が施され、小さいながらも存在感のある建物です。
f0116479_2295346.jpg


by sunshine-works | 2008-03-11 02:37 | 近代建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/7638412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gipsypapa at 2008-03-11 14:40
ああ~、この蕎麦屋のそばを通りましたよ。これも情報がないですねぇ。
1階右のRoom という店に上る階段がよかったと思います。

一方、河南ビル は知りませんでした。この辺はよく通ったはずなのですが・・・ 3連の丸窓がいいですね。今度神戸に行ったら写真を撮ってきます。
Commented by sunshine-works at 2008-03-12 00:52
こんばんは。コメントありがとうございます。このあたりの裏通りは名も無い建物がまだ残っていて探訪を楽しませてくれます。蕎麦屋の横の階段も覗いたのですが写真の出来が今ひとつでUPできませんでした。
河南ビル、是非御覧になって下さい。他には無い独特の味わいがあります。
Commented by ファルコン at 2008-03-12 10:24 x
「二葉」は、神戸港華やかな頃からの営業です。定食やラーメンまであり、荷役の沖流しさんや、近所の貿易事務の方などのお店でしたので、どれもボリューム満点ですよ。
9割以上は、常連客です。昼時には、元気のいいおばちゃんが、出前に走りまっています。
Commented by sunshine-works at 2008-03-12 23:38
ファルコン様はじめまして。
この蕎麦屋がそこまで古いテナントとは知りませんでした。この界隈の盛衰を見続けて来たのですね。日曜日はいつも閉まっている(と思います)ので中の様子が判らず残念です。今度は是非開いている時に行ってみたいと思います。


<< 旧第一銀行神戸支店外壁(みなと...      榮町ビル >>