2008年 03月 03日
岸本産業旧本社(KISCO株式会社神戸支店)
神戸中央区の近代建築その29

乙仲通りを東へ進みます。程なく行くと個性的な建物が右側に見えてきます。この建物は神戸で創業した化学薬品卸会社、岸本産業(現在の名称はKISCO株式会社)の本社として建てられました。正確な築年は不明ですが大正末か昭和初期と思われます。
f0116479_0175757.jpg

鉄筋コンクリート3階建、独特の意匠が一際目をひく建物です。
f0116479_0373890.jpg

f0116479_0371443.jpg

丸太を積み上げたログハウスの様なコーニス(蛇腹)が特徴的です。3層が階段状に積み重なっていますがそれぞれを大きくセットバックさせる大胆なデザインとなっています。
f0116479_0545262.jpg

f0116479_0542240.jpg

f0116479_056716.jpg

腰周りにはルスティカ積みの石を廻らせています。
f0116479_134648.jpg

f0116479_195828.jpg

裏側にあたる北面。厳重な鉄扉は扱品目が化学薬品である事と関係があるのでしょうか。
f0116479_19049.jpg

f0116479_191716.jpg

f0116479_1445112.jpg

f0116479_193430.jpg

先進的な建築物が数多く建てられた神戸にあってもこの建物は何ともユニークです。小規模な建物ならではの味わいと言えるかも知れません。
f0116479_2122144.jpg


by sunshine-works | 2008-03-03 02:57 | 近代建築 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/7587938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gipsypapa at 2008-03-11 14:30
この建物は私も偶然見つけて、気になっていたものです。
築年を調べようとしましたが、データはないようですね。
KISCO に関しては↓を見つけただけです。
「神戸市にて化学薬品卸売業「合資会社岸橋商店」として創業し、1930年4月1日に株式会社岸橋商店を設立した。1943年(昭和18年)、岸本産業株式会社に社名変更した。」

それにしても相変わらずディーテイルの写真がすごい。私は正面と斜めの写真を撮っただけでした。


<< 榮町ビル      昭和ビル >>