2008年 02月 24日
旧住友銀行神戸支店
神戸中央区の近代建築その27

旧居留地内の近代建築を巡って来ましたが今回から元町から神戸駅にかけての近代建築を探訪していきます。
旧居留地と鯉川筋を挟んだ向かい側に建つこの建物は旧住友銀行神戸支店として昭和9年に建てられました。
f0116479_23514760.jpg

この建物も前回紹介した旧神戸海上火災ビルを手がけた長谷部竹腰建築設計事務所の設計です。大きなアーチを廻らせるデザインは共通していますが、こちらは付柱やアーチの縁飾りに細かい装飾を施し重厚なイメージに仕上げています。
f0116479_23553174.jpg

f0116479_2356427.jpg

f0116479_2357356.jpg

f0116479_0523823.jpg

鯉川筋に面した東側。アーチ型に副えられた飾り柱がクラシカルな雰囲気を醸しています。
f0116479_033850.jpg

f0116479_02099.jpg

f0116479_045444.jpg

f0116479_053327.jpg

f0116479_026486.jpg

アーチは北面にもありますがこちらはやや小ぶりで装飾も控えめです。
f0116479_0242051.jpg

f0116479_0213216.jpg

f0116479_0233383.jpg

3連アーチの両脇はこのような窓になっています。
f0116479_0305287.jpg

f0116479_0315133.jpg

f0116479_0322946.jpg

東面の玄関。入口は他にもコーナー部分と北側に各1箇所設けられています。
f0116479_0365496.jpg

f0116479_0371590.jpg

西面はいかにも裏側と言った風情です。
f0116479_0394954.jpg

f0116479_040445.jpg

旧居留地から元町にかけての一帯は多くの銀行が並ぶ地域でした。戦災を生き残った銀行建物もその後の開発や震災の影響でほとんどが建替えられてしまいました。この建物も支店統合で閉鎖された後の行く末が心配されましたがブティックとして見事に再生されました。このような味わいのある建物を活かせるのはやはり商業施設が最適の様に思えます。
f0116479_11350100.jpg


by sunshine-works | 2008-02-24 01:25 | 近代建築 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/7536600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-06-14 00:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 昭和ビル      旧神戸海上火災保険ビル(ニッセ... >>