2007年 12月 11日
新港相互館(新港貿易会館)
神戸中央区の近代建築 その10

二つの生糸検査所と道を隔ててスクラッチタイル貼りの事務所ビルが建っています。主に港湾関連の事業者や貿易会社が使用する貸事務所として使われてきました。昭和9年築。設計・施工不詳。
f0116479_23265457.jpg

神戸のオフィス街として発展した旧居留地・海岸通りには大企業の自社ビルや大規模な事務所ビルが数多く建てられました。中心街から少し離れた場所に建てられたこのビルは、規模も小さく小企業や個人事業者向けのビルである為に知名度は低いのですが、中心街の建物には無い独特の雰囲気を持っています。全面に貼られたスクラッチタイル、丸窓、アーチ窓、コーナーのアール処理、庇や窓台による水平表現、ステンドグラス等々この時代に流行った建築意匠を小さな建物に洩れなく詰め込んだようなビルです。
f0116479_2328285.jpg
f0116479_23303757.jpg

向かい合う旧国立生糸検査所と同じ色合いのスクラッチタイルが貼られています。高さも同じ4階建てに揃えられています。
f0116479_2331261.jpg
f0116479_23322919.jpg
f0116479_23341775.jpg

各所に配された丸窓。最上部はステンドグラス仕様になっています。各窓の内枠もアールデコ風の装飾です。
f0116479_23354963.jpg
f0116479_23364274.jpg
f0116479_23371659.jpg

ステンドグラスを内側から
f0116479_23395689.jpg
f0116479_23404697.jpg
f0116479_2341276.jpg

ほとんど建築当時そのままの館内
f0116479_23433456.jpg
f0116479_2344322.jpg
f0116479_23443116.jpg
f0116479_2345188.jpg

この建物は船をイメージしているそうです。確かに正面から見た図は軍艦の艦橋の様にも見えます。
f0116479_23492192.jpg
f0116479_23502043.jpg
f0116479_2351479.jpg
f0116479_23514015.jpg

品良く飾られている玄関周り
f0116479_23585973.jpg
f0116479_23593736.jpg
f0116479_00648.jpg
f0116479_004255.jpg

この面が裏側にあたります。このビルと生糸検査所との間は現在は駐車場や道路となっていますが、かっては埠頭に続く臨港線の線路が敷かれていました。
f0116479_013843.jpg
f0116479_022211.jpg

左側手前が旧神戸市立生糸検査所、左奥に国立生糸検査所が並びます。
f0116479_051423.jpg
f0116479_054380.jpg

大型ビルとはまた違った味わいのあるビルです。今はこの近辺を行きかう人も少なくなりましたが、神戸港が東洋一の港に成長していった時代には税関や生糸検査所、その裏手に続く倉庫街は物も人も慌しく動いていたことでしょう。埠頭近くに建てられたこのビルは活気に満ちていた当事を偲ばせるモニュメントの様にも思えます。
f0116479_063329.jpg


by sunshine-works | 2007-12-11 00:17 | 近代建築 | Trackback(2) | Comments(5)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/7035032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひろの東本西走!? at 2009-07-27 22:55
タイトル : 新港貿易会館(旧新港相互館)
蒸し暑い毎日が続いています。九州地方・中国地方で土砂災害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。近畿地方も天候不順が続き、まだ梅雨明け宣言が出ません。天気が安定しないし蒸し暑いしで、この週末は建築探訪な... more
Tracked from ひろの東本西走!? at 2010-06-19 01:32
タイトル : 新港貿易会館再び、三たび?
2つの生糸検査所を見学した後、時間のある人はお隣の新港貿易会館へ。新港貿易会館(旧新港相互館)はS5(1930)年の竣工で、設計は新港相互館となっています。この建物はこのあたりでは、いや神戸では私の最... more
Commented by rara380 at 2007-12-11 17:53
sunshine-works さん、こんにちは。

角地ですから、そこそこ一等地でしょうね。 よく壊されず残ってましたね。 正面の造りも好きですが、なんといっても内部階段の手すりが良い。 また、内部通路(廊下)のペンキの色がいいですね。
まさに昭和初期の色です。 すばらしい。 

僕の職場近くに多少雰囲気が似ている建物があります。 こちら ↓
http://6241.teacup.com/silverfox/img/bbs/0000004.jpg
(旧丸井今井百貨店函館支店) 内部は大理石


Commented by ひろ009 at 2007-12-11 23:48 x
新港貿易会館は大好きな建物です。お気に入り建物の中でもベスト3クラスかも。角地にすっくと立つ姿の美しさに惚れ惚れします。”この時代に流行った建築意匠を小さな建物に洩れなく詰め込んだようなビル”との表現、まさしくその通りですね。
Commented by sunshine-works at 2007-12-12 00:14
rara380さん、こんばんは。
確かに昭和初期の色ですね。このビルの中に入るとタイムスリップしたような気分になります。
函館はかなり昔に訪れたきりですが、いつかまた行ってみたいですね。
Commented by sunshine-works at 2007-12-12 00:44
ひろ009さん、ご無沙汰しています。
ほんとにこのビルは美しい姿ですね。凛々しさを感じます。
この地区の建物はそれぞれ強い個性を放ちながらひとつの纏りとなっていて神戸の景色の中でも非常に「絵になる」場所です。次は主役の神戸税関をUPしますのでどうぞご期待ください。
Commented by ひろ009 at 2009-07-27 23:07 x
こんにちは。
先日、久々に再訪してきました。
何度見ても素晴らしい建物なのですが、外観は全体的にきれいになっていたような気がします。天候&日射し、撮影時間帯の関係かなあ。。。
個人的には濃いめの色が好みなのですが。
でも、現役の建物として頑張っているのを見ると嬉しいですね。


<< 神戸税関旧館      旧国立生糸検査所 >>