2007年 07月 31日
甲南病院

神戸東灘区の近代建築その7

御影の山の手、市街を見下ろす高台にタイル貼りのクラシカルな病院が建っています。昭和9年に設立されたこの甲南病院は総合病院としては神戸市内に唯一残る戦前の建物です。設計木下建築事務所。
*管理者より訂正:神戸市には企業系の総合病院(三菱や川崎)が戦前築の建物として現存していました。別途紹介したいと思います。
f0116479_1184459.jpg

全面タイル貼、アールを付けたコーナー、胴蛇腹や軒蛇腹の多用、1階主要部のアーチ窓等当時のオフィスビルや商業ビルに多く用いられたデザインです。
f0116479_17441.jpg

f0116479_239381.jpg

f0116479_25446.jpg
f0116479_175960.jpg
f0116479_194478.jpg
f0116479_1102880.jpg

f0116479_221753.jpg

f0116479_1114441.jpg
f0116479_112477.jpg


甲南病院の創設者平生釟三郎は神戸と深い縁があります。実業家として大企業の社長・会長を歴任し政治家としても活躍した平生釟三郎は当地に教育機関として甲南大学を建学し、医療施設としてこの甲南病院を開設しました。また今日の市民生協の先駆けとなった灘生協(コープ神戸の前身)の創設にも係わっています。高級住宅地として開発されていった住吉村や御影町一帯の生活・文化基盤の整備に大きな貢献を果たしました。

よく見ると最上階の質感が違います。後年に増床をしているようです。
f0116479_19944.jpg

太い大きな煙突。煙突もタイル貼です。
f0116479_1134814.jpg



日当たりの良い南面が正面(表)にあたります。病室や診療室からは市街や海が一望できる事でしょう。
f0116479_1484961.jpg
f0116479_1491152.jpg
f0116479_1493847.jpg



北側のエントランス周辺です
f0116479_1525095.jpg

f0116479_1521665.jpg
f0116479_1542397.jpg
f0116479_155160.jpg

エントランスホール天井には明り取り用のガラスブロックが嵌められています
f0116479_264539.jpg



個人医院には戦前築の建物が残っていますが、大規模な総合病院となると近年多くが建て替えられてしまいました。さすがに最先端の医療施設を運用するには無理があるのでしょうか。積み重ねた信頼のシンボルでもある歴史と風格を備えた建物を壊してしまうのは些かもったいない気がします。
f0116479_112882.jpg


by sunshine-works | 2007-07-31 23:15 | 近代建築 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/6022535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sunshine-works at 2008-08-24 02:45
太郎さんこんばんは。
かなり詳しく研究されているのですね。神戸には古い建物の病院が少ない中、この病院は昭和初期の雰囲気が色濃く残っていて懐かしさが漂います。現地にて調査をされるとの事、結果報告を楽しみにしています。
Commented by 太郎 at 2008-08-24 11:40 x
ありがとうございます。了解しました^^
神戸市内の川崎病院(川崎重工関連)も木下の設計で
平生が会長時代の建物でかなり増築改修されています。
大震災に耐えて現存現役というのが何よりですね。
Commented by golpol at 2017-01-29 00:11
はじめまして、愛知県北名古屋市の「やなぎ」と申します。以前から、写真の美しさ、情報の細かさに、驚きながら拝見しておりました。

先日、神戸の建築めぐりをしてきました。HPに掲載するにあたり、設計者など、貴HPを参考にさせていただきました。

これからも各地の建築めぐりの際には、参考にさせていただきます。よろしくお願いいたします。
Commented by golpol at 2017-01-29 00:13
先ほどコメントを送りましたが、URLを貼り付け忘れました。

http://golf91.main.jp/kobe/kobe.html

失礼いたしました。公開、非公開、どちらでも構いません。
Commented by sunshine-works at 2017-02-04 19:27
やなぎさん はじめまして。宜しくお願いいたします。
この病院は建て換えの計画が発表されています。なんとも残念ですが、機能や安全性確保からは如何仕方ない事かも知れません。


<< 旧小寺敬三邸      旧高嶋平介邸(甲南漬資料館) >>