2007年 06月 06日
辰馬本家酒造白鹿館
西宮の近代建築その26

海岸線から西宮マリーナ沿いに北へ少し行くと清酒白鹿の工場が見えてきます。
昭和5年、辰馬本家酒造の最新鋭の瓶詰工場として建てられました。
f0116479_23491241.jpg


設計石川純一郎、施工竹中工務店 
以前掲載した旧辰馬喜十郎邸はこの白鹿の醸造元、南辰馬家の初代当主の邸宅です。
f0116479_23561429.jpg

町の1ブロックを占める敷地に建つ大きな工場です。瓶詰ラインは通年操業ではないので撮影時はゲートが閉じられ中を窺う事はできませんでしたが外周部分にも素晴らしい造形が随所に見てとれます。
f0116479_23571631.jpg

f0116479_23424875.jpg

f0116479_020027.jpg


正面ゲート。
f0116479_23592365.jpg

f0116479_064080.jpg

ゲート横の窓。
f0116479_23595995.jpg

f0116479_045448.jpg

入口脇の門灯。下に「酒類製造場」の看板が掲げられています。
f0116479_05562.jpg

f0116479_091337.jpg

ゲートの上部には辰馬家の紋。下部の鉤状の金具は旗を留める物でしょうか。
f0116479_03322.jpg


正門の脇にも数個の扉があります。
f0116479_2331314.jpg

f0116479_0244796.jpg


敷地を囲む塀越の景色
f0116479_23581497.jpg

f0116479_23585599.jpg

f0116479_0285943.jpg


*敷地内の様子は神戸新聞のコラムに掲載写真があります。
http://www.kobe-np.jp/rensai/200504ishizue/03.html

工場北側。敷地に沿って端まで壁面が伸びています。
f0116479_0322098.jpg


***************************************

辰馬酒造旧本社事務所

白鹿館と道一つ隔てた敷地に保存されている旧本社建物。かなり昔の施設の様ですがほんの数年前まで現役で使用されていたとの事です。
f0116479_0333311.jpg

f0116479_034111.jpg

外は和風、内部は洋風の折衷建築になっています。
f0116479_0343085.jpg


by sunshine-works | 2007-06-06 23:47 | 近代建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/5553375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MT at 2011-01-20 09:30 x
綺麗な写真を残していただき、ありがとうございます
現在白鹿館は解体中です。仕方が無いことですが、また古い建物が無くなります。
Commented by sunshine-works at 2011-01-24 22:43
MTさん はじめまして
この素晴らしい建物が解体されてしまうのですね。残念な事です。
結局建物の内部を見る事無く終わってしまいました。これも残念。


<< 西宮回生病院玄関棟      西宮砲台 >>