2007年 05月 03日
神戸女学院2(総務館、ソールチャペル)
西宮の近代建築その18

講堂の脇の回廊をくぐり抜けると噴水のある中庭を囲む5つの校舎建物が現れます。
このうちの総務館とソールチャペルは前回紹介した講堂と一体となって繋がった構造になっています。
今回はこの2つの建物を紹介します。

***************************************

総務館

この回廊を抜けて中庭に進みます。奥に見えるのは理学館。
f0116479_23483596.jpg


f0116479_23493069.jpg

正面からの眺め
f0116479_23501627.jpg

中庭中央には噴水があります。
f0116479_23505578.jpg

向い側にある図書館2階から見た総務館。後ろ側の講堂と繋がっている様子が判ります。
f0116479_23523692.jpg

玄関周辺の詳細
f0116479_23531032.jpg


f0116479_23533484.jpg

入口周りの渕飾り
f0116479_23541431.jpg

入口扉。関西学院と比べてデコラティブな感じです。
f0116479_2355347.jpg

玄関灯。校舎毎に異なったデザインとなっています。
f0116479_23561111.jpg


***************************************

ソールチャペル

総務館の隣にチャペルがあります。学院長の名を取ってソールチャペルと呼ばれています。

f0116479_23581036.jpg


f0116479_23584928.jpg

ローアングルからのエントランスの眺め。右隣が総務館です。
f0116479_004793.jpg

エントランスを飾るオーダー柱
f0116479_013556.jpg


f0116479_022233.jpg

側面の眺め
f0116479_04151.jpg

側面の窓のアップ
f0116479_045441.jpg

さらに裏側。講堂とはこのような形で繋がっています。
f0116479_053225.jpg

裏側の窓
f0116479_06227.jpg



*次回へ続く

by sunshine-works | 2007-05-03 23:46 | 近代建築 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/5295602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pondenn at 2008-11-18 22:40 x
どの写真も素材の温かみや重量感が伝わり自分がそこにいるようです。こちらのデジカメではぼんわりの写真ですので違いが一目りょうでん。

新聞投稿の写真ではカメラデータを書かれていますがたぶんそのへんのカメラワークなのでしょうか。
個人てきには食べ物も色合いがすきなので、日本食などはかなりおいしく見える写真が期待でいるのでは。


<< 神戸女学院3(文学館、理学館)      神戸女学院1(音楽部1号館、講堂) >>