2007年 04月 22日
関西学院大学5(ハミル館、宣教師住宅)
西宮の近代建築その16

関西学院最後はキャンパスの外周にある建物群を紹介します。

***************************************

宣教師館

文学部校舎、神学部校舎の裏手、閑静な小路に沿って住宅が並んでいます。校舎の移転と同時期に宣教師住宅として建てられました。現在は主に外国人教授の宿舎として使われています。

f0116479_22222260.jpg

統一性のあるデザインとなっていますが、それぞれ細部に変化をつけて特色を出しています。
f0116479_22302242.jpg

f0116479_22224962.jpg
f0116479_22231574.jpg
f0116479_2224727.jpg
f0116479_22242468.jpg


f0116479_2363244.jpg
f0116479_22245089.jpg

f0116479_22332819.jpg


***************************************

ハミル館

宣教師住宅から一段下がった場所、キャンパス敷地の北東に位置します。
この建物は関西学院が当地に移る前の神戸原田の森(現在の王子公園)の校地にあったものを移築したものです。

f0116479_19261983.jpg

十字形に組み合った妻屋根の付け根に多方形の建物を組み合わせた形をしています。
f0116479_1927563.jpg

f0116479_19282397.jpg

大正時代の建物ですが修復・改修を加えられており状態は非常に良好です。
ユニークなデザインもあって古さを感じさせません。
f0116479_19284821.jpg
f0116479_1929178.jpg
f0116479_19293638.jpg
f0116479_1930119.jpg

昭和4年に建てられた上ヶ原キャンパスの中で前身の原田の森から移築され、現存するのはこの校舎だけです。
一時は付属幼稚園の施設として使われた時代もありましたが現在は心理学科の研究施設として使われています。
f0116479_19313247.jpg


by sunshine-works | 2007-04-22 23:28 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/5208632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 神戸女学院1(音楽部1号館、講堂)      関西学院大学4(商学部、中学部) >>