2007年 03月 24日
関西学院大学1(時計台、文学部)
西宮の近代建築その12

西宮の上ケ原にはヴォーリズが全体設計から手がけた関西学院大学の美しいキャンパスが広っています。
今回から建物毎にシリーズで紹介して行きます。

正面に時計台、右側が文学部、左側が経済学部
f0116479_1819980.jpg


***************************************

時計台(旧図書館)

他の校舎と共に芝生広場を取り囲む様に建つ建物郡の一番正面に位置します。元は図書館として使われていました。
f0116479_181954100.jpg

f0116479_18205013.jpg

中央エントランス上の塔屋にドーム屋根を重ねたデザインとなっています。
f0116479_18214218.jpg

f0116479_18215994.jpg


エントランス上部に並ぶ5連のアーチ窓と"MASTERY FOR SERVICE"のレリーフ
f0116479_1824129.jpg


入口周り
f0116479_1825345.jpg

f0116479_18252753.jpg

f0116479_18254677.jpg

ドアの飾り格子
f0116479_18264716.jpg


エントランス天井部分
f0116479_18273019.jpg


それほど大きな建物ではありませんが、ランドマークとして存在感のある建物です。
f0116479_18281722.jpg


***************************************

文学部校舎

芝生広場を囲む校舎郡の中では向かい側の経済学部と共に大きな建物です。
f0116479_18343249.jpg

この文学部と経済学部、商学部、中等部の各校舎は規模も構造もほぼ似通った建物ですが細部のデザインにそれぞれ特色を出しています。
f0116479_18365511.jpg

正面エントランスの上部には壷飾りがあります。
f0116479_18351650.jpg

エントランス部分をアップで
f0116479_18354994.jpg

f0116479_1933592.jpg


使い古された窓
f0116479_1922175.jpg

f0116479_18394993.jpg


裏側の景色
f0116479_0312015.jpg

f0116479_162717.jpg


学内で唯一この入口周りだけスクラッチタイルが貼られていました。
f0116479_0302337.jpg


***************************************
関西学院大学(カンセイガクインと読みます)は神戸市で設立された大学でしたが昭和4年にこの西宮市上ヶ原に移転しました。紹介している校舎は移転開校時に当地に建てられた校舎ですがその後に立てられた校舎も統一した設計デザインが守られ、違和感無く調和しています。

*次回へ続く

by sunshine-works | 2007-03-24 19:22 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/4955399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 関西学院大学2(経済学部、講堂)      聖和大学 >>