2007年 01月 27日
旧上村盛治邸(日本キリスト教団尼崎教会)
尼崎の近代建築その13
昭和4年築。尼崎市長だった上村盛治氏の邸宅として建てられました。
f0116479_22565338.jpg

f0116479_22371290.jpg

f0116479_22373679.jpg

f0116479_2259383.jpg

尼崎市では珍しいスパニッシュスタイルの建物です。
f0116479_22485539.jpg

f0116479_22404822.jpg

f0116479_22412383.jpg
f0116479_22424189.jpg

f0116479_22571991.jpg


持主が代わり昭和39年からは教会の建物となっています。
f0116479_22444229.jpg

f0116479_231311.jpg

f0116479_22482641.jpg


*2008年解体されました。

by sunshine-works | 2007-01-27 23:19 | 近代建築 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/4452625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamaji at 2011-05-03 11:06 x
とぉぉっても素敵な建物なのに、壊されちゃったんですね・・・残念
ぜひ見たかったです。
もともとは市長さんの邸宅だったんですね。十字架の乗っかった部分は増築なんでしょうか?個人宅が教会になるなんて、面白いですね。
天理教ではよく見ますけど。

Commented by sunshine-works at 2011-05-05 23:31
yamaji さん はじめまして。
個人宅として建てられた当初は尖塔や十字架は無かったと思います。
脇の棟は外装の仕上げが異なっており、後年に付け加えた物でしょう。尼崎の中心部では数少ない洋館だったのですが、残念な事となりました。
Commented by yamaji at 2011-05-06 12:56 x
こちらこそ、はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。
まだまだ、こんな建物が残っているんだなーと思った次の瞬間には、
もう壊されていたり。
本当に見れるときには見ておかなければと思う今日この頃です。
そういうわけで、この尼崎の教会の写真とても貴重だと思います。


<< 尼崎 病院・医院      東洋精機本館事務所 >>