2006年 12月 11日
金井重要工業旧工場施設

尼崎の近代建築その7
元は繊維機械の工場建物でした。現在は中古車展示場の施設として使用されています。詳しい建築年度や設計施工データは不明ですが、終戦直後の米軍の空撮写真にはこの建物が写っていますので戦前の築と思われます。
f0116479_18314350.jpg

現在中古車センターとなっている広大な敷地に工場が広がっていました。工場移転後にこの建物と事務所棟のみが残されて転用されました。

ドーム屋根が3つ横に繋がった構造となっています。広い敷地の中でユニークな形が目を引きます。
f0116479_18321273.jpg

正面からの図。屋根頂部の形が力士の髷や仮面ヒーロを思わせます。
f0116479_1832381.jpg

各ドームの繋ぎ目にある雨樋も非常に特徴的です。
f0116479_1833780.jpg

f0116479_1833254.jpg

正面中央の拡大。
f0116479_1835943.jpg

裏側。こちらの面には看板が無いので往時のイメージが想像しやすいと思います。
f0116479_18352829.jpg

内部は休憩所、イベントスペース、車両整備所として使われています。
f0116479_18355381.jpg


オフィスビルや銀行と違って工場建築が転用して残される事例は稀です。構造が特殊で規模が大きすぎる点や敷地全体が再開発される事が多い為でしょうか。この建物は中古車展示場という用途故に生き残ることが出来たのでしょう。外観のユニークさも壊さずに残された一因かもしれません。

細部にあまり手を加えた跡は無く、原形がよく残されています。
f0116479_18361525.jpg


少し離れた所にある事務所棟。こちらはごく普通の建物といった感じです。
f0116479_1836361.jpg


by sunshine-works | 2006-12-11 12:50 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/4022349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 尼崎信用組合旧本店      旧尼崎警察署 >>