2006年 11月 24日
旧阪神電鉄尼崎発電所
今回も地元尼崎の近代建築。

明治37年築、阪神電鉄の発電所として建てられました。設計は関西の工場建築を数多く手掛けた茂庄五郎らしいとの事です。現在は倉庫として使われています。
f0116479_1595067.jpg


近くから見上げると大きさが実感できます。
f0116479_1264341.jpg


側面からの見上げ
f0116479_1274257.jpg


残念ながら窓は塞がれてしまっています。
f0116479_1354895.jpg


元発電所だけあって背が高い?
f0116479_1281189.jpg


上部の明かり取り窓
f0116479_1283785.jpg


なだらかな坂の向こうが阪神尼崎駅
f0116479_129570.jpg


レンガ壁とピンクの花のコントラスト
f0116479_1293482.jpg
f0116479_1302366.jpg


実は奥にも別棟があります。
f0116479_1311690.jpg


by sunshine-works | 2006-11-24 02:23 | 近代建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hardcandy.exblog.jp/tb/3881327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 旧尼崎共立銀行本店(椿本ビル)      旧大庄村役場 >>